電気​自動車​テスト

モビリティ​革命​に​電撃​を​加える

電気​自動車 (EV) は​澄みわたる​空​を​約束​し、​持続​可能性​の​実現​に​関与​し​ます。​それに導かれ、​これまでに​ない​スケール​と​スピード​で​イノベーション​が​創出​さ​れ​てい​ます。​各​自動車​メーカー​が​積極​的​な​投資​を​惜​し​まず、​市場​シェア​獲得​に​先陣​を​競​って​いる​今日、​エンジニア​達​は​妥協​の​ない​安全​性​を​達成​し、​とどまる​こと​の​ない​性能​向上​の​要求​を​満たす​ため、​台本​を​持​た​ず​近道​も​ない​環境​で、​テスト​作業​に​取り​組​ま​な​け​れ​ば​なり​ま​せん。​エンジニア​達​が​日々​テスト​する​EV​バッテリ、​インバータ、​そして​充電器。​ここ​から​生じる​差異​が、​最高​の​パフォーマンス​EV​で​ある​と​アナウンス​する​の​か、​あるいは​リコール​を​発表​する​ことに​なる​の​か、​その​決定​要因​となり​得る​の​です。

充電ステーションで安全にバッテリを充電する電気自動車
自然の中を走る電気自動車

NI​の​取り組み

EV​テスト​エンジニアリング​を​後押し​する

台本​も​近道​も​ない​環境​で、​EV​の​可能性​を​現実​に​する​エンジニア​の​スピード​に​即応​し、​その​要望​に​適応​し​ながら、​データ​から​得​られる​洞察​を​形​に​する​システム​を​構築​し​て​テスト​を​制御​できる​よう、​また、​それ​によって​見​落とし​や​見逃し​を​完全​に​無​くし、​要求​さ​れる​安全​性​と​パフォーマンス​を​具現​化​できる​よう、​NI​は​テスト​エンジニア​を​力​強​く​後押し​し​てい​ます。

安全に電気自動車を充電する

EV​について​何​かご​検討​中​です​か?​決断​する​なら​今​です。

安全に電気自動車を充電する

電動​トラック、​バン、​SUV、​セダン​など、​次々と​新型​車両​を​発表​する​自動車​メーカー​は、​不​確実​な​環境​の​中でも​生産​目標​を​クリア​し​てい​き​ます。​いったい、​どの​よう​な​方法​で​事業​規模​を​スケール​し​て​いる​ので​しょう​か。​それ​は、​各​メーカー​の​コミット​と​投資​が​臨機応変​で​ある​から​に​他​なり​ま​せん。​NI​も​同じ​です。​テスト​パフォーマンス​を​高め​て、​市場​投入​まで​の​期間​に​コミット​し、​これ​を​約束​通り​果たして​ゆき​ます。