レーダー​および​電子戦

レーダー​および​電子​戦​の​ミッション​遂行​機能​を​より​速​く​提供​する

スペクトル​の​優位​性​は、​戦場​で​成功​する​ため​に​不可欠​です。​競争​が​激化​し、​混雑​する​電磁 (EM) スペクトル​の​中​で、​敵​を​欺​き、​混乱​さ​せ​ながら、​レーダー、​通信、​ナ​ビ​ゲ​ー​ション​システム​を​確実​に​操作​する​こと​は、​戦術​的​に​大きな​優位​性​を​も​たら​し​ます。​アクティブ​電子​走査​アレイ、​超​広帯域​技術、​および​コ​グ​ニ​テ​ィ​ブ​システム​によって、​新た​な​設計/​テスト​の​課題​が​明らか​に​な​って​おり、​レーダー​や​電子​戦 (EW) システム​の​技術​は​大きな​転換期​を​迎え​てい​ます。

NI​の​取り組み

レーダー​および​電子​戦​の​開発​を​スピードアップ

NI​は、​混雑​と​競争​が​激化​してき​て​いる​電磁​スペクトル​で​お客様​が​戦術​的​な​優位​性​を​確保​できる​よう​尽力​し​てい​ます。​レーダー​および​電子​戦​の​設計​と​テスト​向け​に、​モジュール​式​で​機動性​に​富​み、​拡張​性​が​高い​アプローチ​を​協力​し​て​構築​しま​しょう。​そう​する​こと​で、​高度​な​機能​を​迅速​に​デプロイ​し、​ミッション​へ​の​即応​性​を​向上​させる​こと​が​でき​ます。

ユーザ​による​プログラミング​が​可能​な​NI​の​FPGA​計測​器​は、​非​反復​エンジニアリング (NRE) から​生産、​ライフサイクル​管理​に​至る​まで、​プロジェクト​の​すべて​の​段階​で​目覚ましい​経済​的​利益​を​即座​に​も​たら​しま​した。​これ​により、​プロジェクト​の​総​コスト​を​50%​以上​削減​する​こと​が​でき​ま​した。

Armando Arenai

NATO​保守​整備​補給​機関 (NSPA)

コ​グ​ニ​テ​ィ​ブ​レーダー​の​研究

ペンシ​ルベニア​州立​大学​の​Ram Narayanan​博士​と​陸軍​研究所 (ARL) の​Brian Phelan​博士​は、​コグニティブ​処理​による​スペクトル​干渉​回避​の​実装​方法​について​話し合い、​NI​が​プロ​ト​タイ​ピン​グ​ワーク​フロー​に​かかる​時間​を​どの​よう​に​短縮​した​か​について​意見​が​一致​しま​した。