FlexLogger™ TDMS​ビューア​を​使用​し​て​テスト​結果​を​表示​する

概要

FlexLogger​は、​高速​センサ​構成​および​ミックス​ド​シグナル​の​データ​ロギング​を​行い、​エ​レ​ク​トロ​メカニカル​システム​を​検証​する​アプリケーション​ソフトウェア​です。​FlexLogger​は、​統合された​TDMS​ビューア​を​搭載​し​て​いる​ため、​キャプチャ​した​データ​から​エンジニアリング​の​イン​サイト​を​得る​こと​が​でき​ます。​この​ホワイト​ペーパー​では、​FlexLogger​に​付属​し​て​いる​TDMS​ビューア​の​機能​について​説明​し​ます。

内容

FlexLogger​の​ファイル​形式

FlexLogger​は、​テクニカル​データ​管理​ストリーミング​(TDMS)​ファイル​形式​を​使用​し​てい​ます。​NI​では、​テスト​や​計測​アプリケーション​で​一般​的​に​使用​さ​れ​て​いる​他の​データ​ストレージ​オプション​の​欠点​を​補う​ため、​TDMS​ファイル​形式​を​導入​しま​した。​バイナリ​TDMS​ファイル​形式​は、​簡単​に​やり取り​できる、​本質的に構造化された、​高速​ストリーミング​に​対応​可能​な​ファイル​形式​で​あり、​ファイル​に​メタデータ​を​追加​でき​ます。

 

図​1. TDMS​は、​複数​の​データ​ストレージ​形式​の​利点​を​兼​ね​備え​た​ファイル​形式。

*​ツール​キット​または​アド​オン​モジュール​が​必要​な​場合​が​あり​ます。

FlexLogger​は、​自動的に生成された​TDMS​ファイル​に​メタデータ​を​追加​し​ながら​も、​カスタム​メタデータ​を​追加​する​余地​を​残​し​ます。​ファイル​に​メタデータ​を​追加​する​こと​は、​適切​な​データ​管理​の​ため​の​重要​な​基盤​で​あり、​データ​収集​後​の​効率​的​な​検索、​表示、​解析、​レポート​作成​を​可能​にし​ます。

 

複数​チャンネル​から​の​データ​を​1​か​所​で​表示

TDMS​ファイル​を​FlexLogger TDMS​ビューア​で​開く​と、​収集​した​波形​を​グラフ​で​表示​でき​ます。​表示​する​データ​チャンネル​を​データ​ポー​タル​で​選択​し​て、​必要​な​グラフ​に​ドラッグ​し​ます。​全ての波形はタイムスタンプに基づいて自動的に整列され、​再生​と​同期​が​簡単​に​行​え​ます。​波形​を​プロット​した​後、​スクロール​および​ズーム​カーソル​を​使用​し​て、​データ​の​ピーク​値​や​特徴​を​表示​でき、​また​データ​の​一部​を​グラフ​上​で​削除​した​り、​は​め​込​ん​だり、​コピー​する​こと​も​でき​ます。

 

図​2. データ​ポー​タル​から​2D​グラフ​に​チャンネル​を​ドラッグ​し​て​複数​の​波形​を​1​つ​の​グラフ​に​表示

 

ビュー​を​カスタマイズ​し、​必要​な​もの​を​正確​に​表示

正しい​イン​サイト​を​得る​ため​に​は、​多く​の​場合、​プロジェクト​ごと​に​異なる​方法​で​データ​を​表示​する​必要​が​あり​ます。​FlexLogger TDMS​ビューア​を​使用​すると、​表示​させる​グラフ​と​チャート​の​数​を​自由​に​決める​こと​が​でき​ます。​左側​の​ツール​バー​に​ある​あらかじめ​構成​さ​れ​た​レイアウト​を​使用​する​こと​も​でき​ます​し、​領域​を​右​クリック​してNew Area(新しい​領域)を​選択​し​て​独自​の​レイアウト​を​作成​する​こと​も​でき​ます。​各​領域​は、​2D​軸​システム、​極​プロット、​または​チャンネル​テーブル​を​表示​する​よう​に​設定​でき​ます。​各​領域​の​プロパティ​は、​右​クリック​メニュー​から​変更​する​こと​も​でき​ます。

 

図​3. あらかじめ​構成​さ​れ​た​レイアウト​を​使用​する​か、​独自​の​レイアウト​を​カスタマイズ​し​て​FlexLogger TDMS​ビューア​で​データ​を​表示

 

近年​では、​写真​や​ビデオ​を​テスト​に​追加​する​こと​が​よく​あり​ます。​FlexLogger TDMS​ビューア​を​使用​すると、​収集​した​データ​の​すぐ​横​に​写真​や​ビデオ​を​表示​でき​ます。​ビデオとデータを同期させて、​テスト​中​の​ビジュアル​現象​を​簡単​に​表示​でき​ます。

 

図​4. FlexLogger TDMS Viewer​を​使用​し​て​データ​と​ビデオ​再生​を​同期

 

CAN​データ​を​他の​計測​と​同期

FlexLogger​は、​CAN​フレーム​に​タイム​スタンプ​を​自動的​に​割り当てる​こと​で、​CAN​データ​を​テスト​中​に​収集​さ​れ​た​他の​計測​と​同期​させる​手間​を​省​き​ます。​FlexLogger TDMS​ビューア​で​CAN​データ​を​表示​する​際、​この​タイム​スタンプ​が​ある​こと​により、​CAN​信号​と​他の​全て​の​表示​データ​を​同期​させる​こと​が​でき​ます。

 

図​5. FlexLogger TDMS​ビューア​で​他の​データ​とともに​CAN​データ​を​表示

 

複数​の​ファイル​形式​で​データ​を​エクスポート

FlexLogger​では、​データ​収集​アプリケーション​用​に​特別​に​構築​さ​れ​た​バイナリ​ファイル​形式​で​ある​TDMS​ファイル​形式​で​データ​を​保存​し​ます。​しかし、​多く​の​場合、​ファイル​を​他の​ソフトウェア​パッケージ​で​使用​する​ため​に、​エクスポート​する​必要​が​ある​場合​が​あり​ます。​データ​を​Excel(.xlsx)、​テキスト​(.csv)、​DIAdem​データファイル​(.dat)、​LabVIEW​計測​ファイル​(.lvm)​など​の​複数​の​形式、​あるいは​ASAM ODS ATF​など​の​高度​な​ファイル​形式​など​で​エクスポート​する​こと​が​でき​ます。

 

図​6. FlexLogger TDMS Viewer​を​使用​し​て.xlsx​など​の​複数​の​ファイル​形式​で​データ​を​エクスポート

 

DIAdem:​計測​データ​の​後処理​用​NI​ソリューション

FlexLogger TDMS​ビューア​は、​計測​データ​の​検索、​検査、​解析、​レポート​作成​を​簡単​に​実行​できる​ソフトウェア​で​ある​DIAdem​を​ベース​に​構築​さ​れ​てい​ます。​DIAdem​の​全て​の​アクティビティ​は、​ワン​クリック​あるいは​自動​で​インタラクティブ​に​実行​できる​ため、​エラー​を​低減​し​データ​処理​時間​を​節約​する​こと​が​でき​ます。​FlexLogger TDMS​ビューア​は​DIAdem​の​中心​的​な​構成​単位​を​共有​し​てい​ます。​そのため、​フル​バージョン​の​DIAdem​と​FlexLogger​の​シームレス​な​連携​が​可能​となり、​FlexLogger​から​直接​DIAdem​に​データ​を​開く​こと​が​でき​ます。​DIAdem​の​詳細​について​は、こちらを​参照​し​て​くだ​さい。

 

図​7. DIAdem​と​の​連携​により​計測​データ​の​検索、​検査、​解析、​レポート​作成​を​迅速​に​実行​可能

 

次​の​ステップ

  • FlexLoggerの​詳細​情報​を​確認​する
  • DIAdemの​詳細​情報​を​確認​する