​メンテナンス​の​お知らせ
ni.com​は、​次​の​期間​ご覧​い​た​だけ​ま​せん。​ご​迷惑​を​おかけ​し​て​申し訳​ご​ざ​いま​せん。 期間: 8:00 PM Friday, July 23 - 7:00 PM CDT Saturday, July 24

Data Logging, Control, and Monitoring パート 1:LabVIEW Real-​Time コース​の​概要

Data Logging, Control, and Monitoring パート 1:LabVIEW Real-​Time コース​は、​信頼​性​の​高い​リアルタイム​アプリケーション​の​設計、​プロトタイプ​作成、​デプロイ​に​役立つ​実践​的​な​トレーニング​を​提供​し​ます。​この​コース​を​完了​すると、​組​込​システム​の​要件​に​基​づ​い​た​スケーラブル​な​ソフトウェア​アーキテクチャ​の​構成、​適切​な​プロセス​間​および​ネットワーク​ベース​通信​方法​の​選択、​Real-​Time​の​データ​ログ・​制御・​監視​アプリケーション​の​設計、​デプロイ、​複製​が​できる​よう​に​なり​ます。

コース​の​詳細:

Data Logging, Control, and Monitoring パート 1:LabVIEW Real-​Time コース​の​概要

レッスン 概要 トピック
ようこそ​コースへ この​レッスン​では、​Datalogging, Control and Monitoring (DCM) コース​について​説明​し、​コース​の​トピック、​学習​目標、​コース​教材​を​紹介​し​ます。
  • コース​の​レッスン​と​トピック​の​概要
  • 各​レッスン​の​学習​目的
  • コース​学習​ツール​の​概要
LabVIEW​を​使用​した​データ​ログ・​制御・​監視​の​概要 この​レッスン​では、​DCM​システム​の​一般​的​な​コンポーネント​について​学習​し、​こうした​システム​の​実例​を​紹介​し​ます。
  • 一般​的​な​DCM​システム​の例
  • DCM​システム​の​コンポーネント​の​概要 (HMI、​Real-​Time​ターゲット、​FPGA​ターゲット)
アプリケーション​要件​を​確認​する

データ​ログ・​制御・​監視​アプリケーション​の​設計​および​開発​における​さまざま​な​注意事項​について​学習​し​ます。

  • I/​O​および​I/​O​レート​要件​を​確認​する
  • プロセス​を​確認​する
  • プロセス​タイミング​を​確認​する
  • データ​転送​タイプ​を​確認​する
  • パフォーマンス​および​信頼​性​要件​を​確認​する

設計​を​ドキュメント​化​する

 

さまざま​な​タイプ​の​ダイアグラム​を​使用​および​作成​し​て​システム​設計​を​ドキュメント​化​する​方法​について​説明​し​ます。

  • ダイアグラム​の​概要
  • 通信​ダイアグラム​を​作成​する
  • 一般​的​な​制御・​監視​の​ダイアグラム
  • その他​の​ドキュメント

ハードウェア​を​構成​する

リアルタイム​ハードウェア​および​ソフトウェア​の​設定​方法​を​説明​し​ます。​CompactRIO RT​システム​の​構成​を​実際​に​行い​ます。

  • ハードウェア​と​PC​の​セットアップ
  • RT​システム​設定​と​ソフトウェア​を​構成​する
  • ネットワーク​設定​を​構成​する
  • ウェブブラウザ​から​RT​ターゲット​を​構成​する

LabVIEW​で​I/​O​に​アクセス​する

 

アプリケーション​で​RT​ターゲット​の​入力​および​出力​に​アクセス​する​方法​を​説明​し​ます。​NI-​DAQmx、​NI​スキャン​エンジン​など​の​さまざま​な​手法​について​説明​し、​比較​し、​要点​を​明らか​にし​ます。

  • LabVIEW​プロジェクト​を​使用​し​て​RT​ターゲット​を​構成​する
  • DAQmx​を​使用​し​て​I/​O​に​アクセス​する
  • スキャン​エンジン​を​使用​し​て​I/​O​に​アクセス​する

LabVIEW Real-​Time​を​使用​し​て​プログラミング​する

リアルタイム​VI​の​設計​方法​を​説明​し​ます。​タイミング​ループ​の​構成​と​使用​の​方法​など、​LabVIEW RT​に​固有​の​機能​について​学習​し​ます。​確定​的​アプリケーション​の​設計​にあたって​の​一般​的​な​注意事項​を​広範囲​にわたって​説明​し​ます。

  • RT VI​アーキテクチャ
  • プロセス​の​優先​度​レベル​を​設定​する
  • 確定​的​ループ​において​実行​権​を​明け渡す
  • LabVIEW Real-​Time​における​タイミング​ループ
  • 速度​と​確定​性​を​向上​させる

LabVIEW Real-​Time​における​プロセス​間​通信

RT VI​内​の​複数​の​ループ​間​で​タグ、​ストリーム、​および​メッセージ​データ​を​転送​する​方法​について​学習​し​ます。

  • 確定​的​プロセス​と​非​確定​的​プロセス​の​間​で​データ​を​共有​する
  • 複数​の​非​確定​的​プロセス​の​間​で​データ​を​共有​する

Real-​Time​ターゲット​と​ホスト​PC​間​で​通信​する

ホスト​PC (Windows​ベース) と​RT​ターゲット​間​で​の​データ​転送​および​通信​の​方法​について​説明​し​ます。

  • フロント​パネル​通信​と​プログラム​ネットワーク​通信
  • 最新​値 (タグ) を​転送​する
  • バッファ​さ​れ​た​値 (メッセージ、​ストリーム) を​転送​する
  • 標準​プロトコル
  • 組​込​UI

メモリ​の​管理​と​システム​ヘルス​の​監視​を​実行​する

アプリケーション​の​実行​中​に​発生​する​可能性​の​ある​問題​を​軽減​する​ため​に、​RT​システム​の​システム​ヘルス、​メモリ、​および​CPU​使用​率​を​監視​する​ため​の​ベスト​プ​ラ​ク​テ​ィ​ス​について​学習​し​ます。

  • メモリ​使用​率​の​影響
  • メモリ​の​事前​割り当て
  • ダイナミック​メモリ​割り当て​を​最小​に​する
  • システム​監視

信頼性

信頼​性​の​高い​RT​アプリケーション​を​作成​する​ため​の​ベスト​プ​ラ​ク​テ​ィ​ス​について​詳​しく​学習​し​ます。

  • 信頼​性​の​概要
  • セーフ​シャット​ダウン
  • 包括​的​な​エラー​処理​方法
  • ウォッチドッグ
  • 冗長化
  • C​シリーズ​機能​安全​モジュール

ベンチマーク

リアルタイム​アプリケーション​の​ベンチマーク​方法​を​説明​し​ます。

  • デバッグ
  • パフォーマンス​の​ベンチマーク
  • 検査

デプロイメント​および​複製

スタンドアロン​RT​アプリケーション​を​デプロイ​し、​それ​を​複数​の​RT​ターゲット​上​で​複製​する​方法​を​説明​し​ます。

  • RT​デプロイメント​の​概要
  • デプロイ​さ​れ​た​アプリケーション​と​通信​する
  • RT​システム​を​複製​する

Data Logging, Control, and Monitoring パート 1:LabVIEW Real-​Time​を​今​すぐ​始め​ま​しょう