LabVIEW 実践​集中​コース 2​の​概要

LabVIEW 実践​集中​コース 2​は、​LabVIEW 実践​集中​コース 1​を​さらに​発展​さ​せ​た​もの​です。​この​コース​では、​一般​的​な​デザイン​パターン​を​使用​し​て、​LabVIEW​アプリケーション​を​研究、​工学、​テスト​環境​向け​に​正しく​実装​し​配布​する​方法​を​学習​し​ます。​ユーザ​インタフェース​イベント​へ​の​プログラム​的​応答、​並列​ループ​の​実装、​構成​ファイル​の​構成​設定​の​管理、​アプリケーション​の​エラー​処理​戦略​の​開発、​実行​可能​ファイル​と​インストーラ​の​作成​ツール​など​の​トピック​を​取り上げ​ます。​アプリケーション​の​ニーズ​と​直結​した​LabVIEW​の​機能​を​把握​できる​ため、​アプリケーション​開発​の​足掛かり​を​掴む​の​に​最適​です。

 

コース​の​前回​リリース​日/​バージョン​番号2021

コース​の​詳細:

LabVIEW 実践​集中​コース 2​の​概要

レッスン 概要 トピック  

データ​を​転送​する

この​レッスン​では、​チャンネル​ワイヤ​を​使用​し​て、​実行​順序​を​強制​せ​ず​に​コード​の​並列​セクション​間​で​通信​する​方法​を​学び​ます。

  • 並列​ループ​間​で​通信​する
  • チャンネル​ワイヤ​を​調べる
  • チャンネル​テンプレート​を​使用​する
  • チャンネル​ワイヤ​の​相互作用​を​使用​する
  • キュー​を​使用​する
 

イベント​駆動​型​ユーザ​インタフェース​を​作成​する

この​レッスン​では、​さまざま​な​イベント​駆動​型​デザイン​パターン​を​使用​し​て、​ユーザ​インタフェース​イベント​に​応答​する​アプリケーション​を​作成​する​方法​を​学び​ます。

  • イベント​駆動​型​プログラミング
  • ユーザ​インタフェース​イベント​ハンドラ​の​デザイン​パターン
  • イベント​駆動​型​ステート​マシン​の​デザイン​パターン
  • 生産​者/​消費者 (イベント) の​デザイン​パターン
  • チャンネル​メッセージ​ハンドラ (CMH) の​デザイン​パターン
 

フロント​パネル​オブジェクト​を​制御​する

この​レッスン​では、​プロパティノード​と​制御​器​リファレンス​を​使用​し​て、​フロント​パネル​オブジェクト​を​プログラム​的​に​制御​する​方法​を​学び​ます。

  • VI​サーバ​アーキテクチャ
  • プロパティノード​と​制御​器​リファレンス
  • イン​ボーク​ノード
 
オブジェクト​指向​プログラミング​の​利点​の​詳細 この​レッスン​では、​LabVIEW​プログラミング​で​の​オブジェクト​指向​アプローチ​の​利点​を​紹介​し​ます。
  • オブジェクト​指向​プログラミング (OOP) を​使用​する​理由
  • オブジェクト​指向​の​設計​と​プログラミング
  • OOP​の​コンポーネント
  • データ​の​カプセル化
  • LabVIEW OOP​の​最適​な​使用者
 

構成​ファイル​を​使用​し​て​構成​設定​を​管理​する

この​レッスン​では、​構成​ファイル​を​使用​し​て​アプリケーション​の​構成​設定​を​管理​する​方法​を​学習​し​ます。

  • 構成​設定​の​概要
  • 区切り​ファイル​を​使用​し​て​構成​設定​を​管理​する
  • 初期​化 (INI) ファイル​を​使用​し​て​構成​設定​を​管理​する
 

 

エラー​処理​方法​を​開発​する

この​レッスン​では、​アプリケーション​の​エラー​処理​対策​の​開発​方法​を​学習​し​ます。 

  • エラー​処理​の​概要
  • エラー​応答​を​理解​する
  • イベント​ロギング​を​理解​する
  • テスト​の​ため​に​エラー​を​挿入​する
 
LabVIEW​コード​の​パッケージ​化​と​配布 この​レッスン​では、​他の​開発​者​や​エンド​ユーザ​が​使用​できる​よう​に​LabVIEW​コード​を​パッケージ​化​し​配布​する​方法​を​学習​し​ます。
  • 配布​用​コード​を​準備​する
  • ビル​ド​仕様
  • アプリケーション​を​作成​し​デバッグ​する
  • 配布​用​の​パッケージ​を​作成​する
LabVIEW​で​の​プログラミング​手法 この​レッスン​では、​可読性、​保守​性、​拡張性に優れ、​スケーラブル​で​高性能​な​コード​の​開発​に​推奨​さ​れる​プログラミング​手法​を​学習​し​ます。
  • 推奨​の​コーディング​手法
  • LabVIEW​で​高性能​な​コード​を​作成​する
ソフトウェア​エンジニアリング​の​ベストプラクティス この​レッスン​では、​ソフトウェア​エンジニアリング​の​ベスト​プ​ラ​ク​テ​ィ​ス​に関する​主要​な​原則​を​特定​する​方法​と、​LabVIEW​で​作業​する​とき​に​それらの​原則​を​実装​する​メリット​を​学習​し​ます。
  • プロジェクト​管理
  • 要件​の​収集
  • ソース​コード​制御
  • コード​の​検証​と​テスト
  • 継続​的​統合

次​の​ステップ: LabVIEW 実践​集中​コース 2