Smartphone and Cross-​Platform Communication Toolkit

価格​を​読み​込​んで​い​ます

価格​は、​追加​する​アクセサリ​と​サービス​によって​異​なり​ます。

価格​について​の​ご​質問​は、こちら​から​お​問い合わせ​くだ​さい。

オンライン​では​ご​購入​い​た​だけ​ま​せん。 ​ ​NI​は​現在、​お客様​が​選択​した​国​で​オンライン​による​販売​を​行​って​おり​ま​せん。 NIのディス​トリ​ビュ​ータが、​お客様​の​要件​に​必要​な​製品​を​探す​お手伝い​を​い​た​し​ます。

価格​に​消費​税​は​含​まれ​てい​ま​せん。

Smartphone and Cross-​Platform Communication Toolkit​は、​複数​の​モバイル​デバイス​や​プラットフォーム​に​データ​を​公開​する​の​に​役​立ち​ます。

Smartphone and Cross-​Platform Communication Toolkit (SCCT) は、​スマート​フォン、​タブレット、​および​その他​の​プラットフォーム​と​の​通信​を​支援​する​LabVIEW​用​の​ソフトウェア​アド​オン​です。​この​アド​オン​を​使用​すると、​複数​の​デバイス​と同時に​データ​を​交換​できる​オープン​ソリ​ュ​ー​ション​を​作成​でき​ます。​SCCT​に​は、​Windows、​Mac、​Android、​UNIX、​iOS、​および​phone7​の​プラットフォーム​サポート​が​含​まれ、​サポート​さ​れる​言語​に​は、​LabVIEW、.NET、​Java、​C、​および​VisualBasic​が​含​まれ​ます。​アド​オン​は​任意​の​TCP/​IP​接続​で​機能​し、​ローカル​エリア​ネットワーク​上​で​機能​し​ます。​さらに、​SCCT​は、​オブ​ザー​バ​パターン​の​実装、​API​キー​を​介​した​サブスクライバ​の​認証、​通信​の​喪失​を​識別​する​ため​の​接続​状態​の​制御、​および​モバイル​システム​を​管理​する​ため​の​GPS​座標​の​公開​を​特徴​として​い​ます。​その他​の​製品​名​および​企業​名​は、​それぞれ​の​企業​の​商標​または​商号​です。

製品​番号: 782013-35

​ ​サブ​スク​リ​プ​ション​契約​を​し​てい​ただ​い​て​いる​場合、​契約​は​契約​期間​の​終了​時​の​価格​に​基​づ​い​て​自動的​に​更新​さ​れ​ます。​各​更新​日​の​前​に​サブ​スク​リ​プ​ション​を​キャンセル​できる​こと​を​理解​し​てい​ます。ご​不明​な​点​が​ご​ざ​いま​したら、​お​問い合わせ​くだ​さい。