From Friday, April 19th (11:00 PM CDT) through Saturday, April 20th (2:00 PM CDT), 2024, ni.com will undergo system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

SEA 802.11p Add-On for LabVIEW - Monitoring API

価格を読み込んでいます

価格は、追加するアクセサリとサービスによって異なります。

価格についてのご質問は、こちらからお問い合わせください。

価格に消費税は含まれていません。

802.11p Monitoring API for LabVIEWは、V2X (Vehicle-to-Everything) のIEEE 802.11p通信監視および操作する立ちます。

802.11p Monitoring API for LabVIEWは、V2X通信用のIEEE 802.11p規格へのアクセスを提供するソフトウェアアドオンです。このアドオンを使用すると、データ層での802.11p通信の操作と監視を必要とするテストおよびシミュレーションアプリケーションを使用できます。アドオンは、USRPソフトウェア無線やPXI信号トランシーバなどの特定のハードウェアをサポートします。開ループ再生またはHIL (Hardware-In-the-Loop) テストシステムで802.11p無線帯域容量を最大限に活用するために、高負荷シナリオをシミュレートできます。802.11p Monitoring API for LabVIEWは、802.11pメッセージストリームをCAN、GNSSシミュレーションなどの他の信号に同期するのにも役立ちます。

製品番号: 786922-35

サブスクリプション契約をしていただいている場合、契約は契約期間の終了時の価格に基づいて自動的に更新されます。各更新日の前にサブスクリプションをキャンセルできることを理解しています。ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。