FlexRIO Course

FlexRIO Course​では、​FlexRIO FPGA​ハードウェア​と​モジュール​式​I/​O​用​の​FlexRIO​アダプタ​モジュール​開発​キット​を​使用​し​て​高性能​システム​を​設計​する​方法​を​学び​ます。​非常​に​高性能​な​I/​O​から、​リアルタイム​で​低​遅延​の​FPGA​ベース​の​処理​まで、​FlexRIO​ハードウェア​アーキテクチャ​と​機能​について​学び​ます。​この​コース​は、​High-​Throughput LabVIEW FPGA Course​を​さらに​発展​さ​せ​た​もの​です。

コース​の​詳細:

FlexRIO Course​の​コース​概要

レッスン 概要 トピック
NI FlexRIO​ハードウェア​の​概要 この​セクション​の​主​な​目的​は、​NI FlexRIO​ハードウェア​アーキテクチャ​を​示す​こと​です。
  • FPGA​モジュール​の​一般​的​な​機能​と​アーキテクチャ 

  • FPGA​モジュール​の​クロック​オプション 

  • デジタル​および​アナログ​アダプタ​モジュール​の​アーキテクチャ​と​クロック​オプション 

  • 複数​の​NI FlexRIO​デバイス​の​同期 

  • FPGA​モジュール​の​DRAM​パフォーマンス​と​利用​率 

  • ピアツーピアデータストリーミング

システム​の​スループット​と​レイ​テン​シ​の​特定​と​解析 この​セクション​は、​保証​さ​れ​た​最小​スループット​と​最大​レイ​テン​シ​が​必要​な、​リアルタイム​スト​リー​ミン​グ​システム​の​スループット​と​レイ​テン​シ​を​カバー​する​よう​に​設計​さ​れ​てい​ます。
  • シングル​FPGA​システム​の​スループット​と​レイ​テン​シ​を​最適​化​する 

  • FPGA​モジュール​と​P2P​対応​の​計測​器​の​ピア​ツ​ー​ピア​スループット​と​レイ​テン​シ​を​最適​化​する 

  • ループ​内​で​Windows​または​LabVIEW RT​の​いずれ​か​を​実行​し​て​いる​CPU​を​備え​た​システム​の​スループット​と​レイ​テン​シ​を​最適​化​する 

  • 実際​の​スループット​と​レイ​テン​シ​パフォーマンス​の​ため​に​システム​の​ベンチマーク​を​実行​する   

FlexRIO Course​を​受講​する