NI​が​機能​テスト​を​合理化​する​新た​な​ECU​テスト​システム​の​提供​を​開始

NI​にとって​初​と​なる​統合​型​ECU​テスト​システム​は、​テスト​の​コスト​を​削減​し、​ユニット​の​効率​を​保証​し​ます。

米国​テキサス​州​オース​ティン – 2020​年​6​月​9​日 - 自動​テスト/​自動​計測​システム​の​開発​と​パフォーマンス​を​加速​する​ソフトウェア​ベース​プラットフォーム​の​プロバイダ​で​ある​NI(Nasdaq: NATI)​は​本日、​ECU​テスト​システム​の​提供​を​発表​しま​した

 

多く​の​車両​において​機械​システム​から​電子​システム​へ​の​移行​の​機会​が​増える​に​した​がい、​近年​の​民間​車両​では​電子​制御​ユニット​(ECU)​の​数​と​複雑​さ​が​増大​する​一方​です。​それ​と同時に、​近年​の​車両​の​「頭脳」​は​100​を​超える​ECU​の​ネットワーク​により​形成​さ​れる​よう​に​な​って​き​ま​した。​私​達​が​目​に​する​車両​の​安全​性、​接続​性、​効率​性、​快適​性​を​実現​する​すべて​の​技術革新​は、​この​頭脳​が​支え​てい​ます。​ECU​は、​自動​緊急​ブレーキ​や​車線​逸脱​警告​システム​など​の​ADAS​機能により安全性を向上させます。​また​これらの​コントローラ​は​より​正確​な​エンジン​の​制御​も​行う​ため、​従来​の​内燃​機関​より​も​高い​パフォーマンス​を​実現​し​ます。​さらに、​身体​に​合わせ​て​自動​調整​を​行う​ラ​グ​ジ​ュ​ア​リー​シート​や、​降雨量​に​応​じ​て​速度​を​調整​する​雨滴​感知​式​ワイパー​システム​など、​快適​さ​と​利便​性​を​高める​機能​も​存在​し​ます。

 

ECU​の​普及​に​伴​い、​それぞれ​の​コントローラ​を​テスト​する​必要性​が​かつて​ない​ほど​に​重要​と​な​って​い​ます。​しかし、​ECU(および​ECU​が​サポート​する​機能)​が​高度​に​なるほど、​その​テスト​も​より​複雑​に​なり​ます。​自動車​業界​は​この​課題​に​取り組む​ため​に​日々​苦心​し​てい​ます。​米国の2019 Automotive Defect Recall Reportによる​と、​2018​年​に​発生​した​ソフトウェア​関連​の​リコール​件数​は、​前年​の​3​倍​で​あっ​た​と​記載​さ​れ​てい​ます。​また​これらの​欠陥​は、​その​年​に​米国​で​発生​した​リコール​対象​の​すべて​の​車両​の​3​分​の​1​を​占​め​た​と​さ​れ​てい​ます。

 

ライン​最終​テスト​は、​ユニットがサプライヤーに出荷され、​OEM​の​生産​ライン​に​組み​込​ま​れる​前​の​最後​の​テスト​で​ある​ため、​NI​は​その​課題​と​重要性​を​高​く​認識​し​てい​ます。​そして​サプライヤー​は​さまざま​な​理由​により、​納期​と​予算​を​考慮​し​ながら​機能​テスタ​を​提供​し​てい​ます。​NI​は​この​ストレス​を​和らげる​お手伝い​を​した​いと​考え​てい​ます。​そのため​に​自動車​用​ECU​の​テスト​を​目的​と​した​初めて​の​専用​システム​を​立ち​上げ​て​おり、​一部​の​お客様​は​すでに​結果​を​生み​出し​てい​ます。

Vitesco Technologies​社​の​I​&​IE​テスト​エンジニア​で​ある​Sergio Mejia​氏​は​次​の​よう​に​述​べ​てい​ます。​「ECU​機能​テスト​の​課題​解決​を​目的​と​した​NI​と​の​協力​体制​により、​高い​品質​基準​を​維持​し​ながら​テスト​の​トータル​コスト​を​削減​する​こと​が​でき​ま​した。」​「NI​の​テスター​で​標準化​する​こと​により、​サイクルと開発期間が短縮され、​システム​の​再​利用​の​機会​が​増え、​デバッグ、​デプロイ、​メンテナンス​が​容易​に​なり​ま​した。」

 

ECU​テスト​システム​(ECUTS)は、​テスター​の​開発、​メンテナンス、​テスト​時間​を​効率​化​する​ため​の​柔軟性​と​標準化​を​同時に​実現​する​世界​最高​の​ソリューション​です。​NI​は、​最初​の​レベル​の​共通​コンポーネント​を​標準化​さ​れ​た​テスト​アーキテクチャ​に​統合​する​こと​により​開発​プロセス​に​要する​お客様​の​時間​を​節約​し、​テスター​の​メンテナンス​を​簡素​化​しま​した。​モジュール​式​の​PXI​設計​により​テスト​は​フレキシブル​となり、​選択​した​計測​器​に​基​づ​い​て、​ボディ、​シャー​シ、​パワー​トレイン​の​各種​ECU​全体​にわたって​拡張​でき​ます。​さらに、​TestStand​を​搭載​した​高性能​ハードウェア​は、​テスト​時間​の​短縮​に​役​立ち​ます。​単一​の​テスト​システム​で​最大​4​つ​の​DUT​を​並行​し​て​テスト​する​こと​が​でき​ます。

 

ECUTS​により​テスト​の​トータル​コスト​を​削減​し、​サプライヤー​を​成功​に​導く​方法:

  • 開発​の​開始​点​を​より​高い​レベル​に​設定し開発​を​加速し​ます。​システム​の​研究​開発​チーム​により、​計測、​ケーブル​配線、​負荷、​スイッチング、​マス​インター​コネクト​の​機能​が​コア​ラック​に​統合​さ​れ​て​いる​ため、​お客様​は​ECU​を​詳細​に​テスト​する​ため​の​正しい​テスト​シーケンス​の​構築​に​集中​でき​ます。
  • ボディ、​シャー​シ、​パワー​トレイン​の​各種​ECU​の​機能​テスト用グローバル​アーキテクチャ​を​標準化し​ます。​その​利点​は、​標準化された広範なサービスプログラムの利用のみならず、​オペレータ​―​トレーニング​コース​の​再​利用、​サイト​間​で​の​データ​の​関連​付け​に​まで​及び​ます。
  • 最大​4​つ​の​ECU​を​並行​し​て​テスト​する​こと​により、 テスト​の​サイクル​タイム​を​短縮し​ます。
  • これまで​複数​台​で​行​って​い​た​作業​を​1​台​の​ハイ​スループット​テスター​で​置き換える​こと​により、床​面積​を​削減し​ます。
  • 組み込み​済み​の​トラブル​シューティング​ツール​と​グローバル​サービス​プログラム​で​修理​と​交換​を​効率​化​し、​システム​の​信頼​性​と​保守​性​を​向上​させる​こと​により、​ダウン​タイムのリスク​を​軽減し​ます 。

 

ECU​の​テスト​の​コスト​を​削減​する​こと​により、​経済​面​と​作業​面​の​両方​の​負担​から​解放​さ​れる​ため、​テスト​エンジニア​は​今日​の​問題​を​解決​し、​明日​の​テスト​の​課題​に​向け​た​技術革新​に​取り組む​こと​が​でき​ます。​NI​は、​テスト​チーム​が​次​の​期限​に​間​に​合わせる​ため​に​悪戦苦闘​する​こと​なく、​スピード​と​自信​を​持​って​テスター​を​予定​どおり​に​予算​内​で​提供​できる​よう​に​お手伝い​した​いと​考え​てい​ます。

 

ECU​テスト​システム​(ECUTS)の​詳細​を​ご覧​くだ​さい。

NI​について

NI(ni.com)​は、​現在​だけ​で​なく​将来​を​見​据​え​た​エンジニアリング​の​課題​解決​を​サポート​する、​高性能​な​自動​テスト/​計測​システム​を​開発​し​てい​ます。​NI​の​ソフトウェア​定義​の​プラットフォーム​は、​モジュール​式​ハードウェア​と​拡大​を​続ける​エコ​システム​から​構成​さ​れ​て​おり、​この​オープン​な​プラットフォーム​を​採用​する​こと​により、​優​れ​た​アイデア​を​具現​化​でき​ます。

Media Contact

NI Corporate Media Relations

Email: pr@ni.com