From Thursday, May 23rd (05:00 PM CDT) through Friday, April 24th (1:30 AM CDT), 2024, ni.com will undergo system upgrades that may result in temporary service interruption.

We appreciate your patience as we improve our online experience.

Vision Development Module

Vision Development Moduleは、マシンビジョンアプリケーションの開発および実装向け関数を多数提供します。
Vision Development Module (VDM) は、LabVIEWまたはC/C++を使用してマシンビジョンアプリケーションを開発し、WindowsまたはNI Linux Real-Timeハードウェアに実装するための製品です。包括的な関数ライブラリを使えば、種類豊富な画像処理アルゴリズムおよびマシンビジョン関数を利用して、画質の向上、有無の確認、部品検索、物体の識別、および部品の計測などを行うことができます。VDMにはVision Assistantも付属しています。 これは、CPUまたはFPGAのいずれかに実装するためのアルゴリズムを開発しやすくすることで、ビジョンシステム設計を容易にするアルゴリズムエンジニアリングツールです。開発ライセンス、開発コードを配布するためのデプロイメントライセンス、またはデバッグ/デプロイメントライセンスから選択でき、開発ライセンスを使用して作成されたアプリケーションの問題を解決することができます。
+ 続きを読み取る

ダウンロード

この製品に対応するOS。

製品の特定のリビジョンを示しています。大半の製品で年度ベースのバージョン番号付けが採用されています。

含まれるエディション

ダウンロードオプションに含まれるソフトウェアエディションを示します。

ダウンロードに含まれるソフトウェアが32ビットか64ビットかを示しています。この値はOSのビット数ではありません。

ソフトウェアユーザインタフェースで使用される言語。

リリース日
含まれるバージョン
サポートされているOS
言語
チェックサム
ファイルサイズ

製品サポートリソース

マニュアル

製品の使用法については、詳細なマニュアルをご使用ください。

アクティブ手順

ソフトウェア管理者、学生、またはエンジニア向けに、NIソフトウェア製品のアクティブ化について説明します。

サンプル検索する方法

NI製品内およびNIコミュニティからサンプルコードを見つける方法を説明します。

コミュニティ

NIコミュニティのメンバーとのネットワーク作りや情報共有が可能です。また、質問を投稿することもできます。