LabVIEW Modulation Toolkit

LabVIEW Modulation Toolkitは、研究、設計、試作、検証、テストアプリケーション向けにLabVIEWで変調信号を生成および解析します。
LabVIEW Modulation Toolkitは、アナログおよびデジタル変調信号の生成、解析、処理、視覚化のための機能とツールを備えたLabVIEW用のソフトウェアアドオンです。このツールキットを使用すると、AM、FM、PM、ASK、FSK、MSK、PSK、QAMなどのさまざまな変調方式で信号を変調および復調できます。LabVIEW Modulation Toolkitを使用すると、チャンネルコーディング、インターリーブ、イコライゼーションなどの高度な信号処理を実行できます。また、周波数エラー、エラーベクトル振幅 (EVM)、ビットエラーレート (BER) などの測定により信号品質を検証できます。LabVIEW Modulation Toolkitを使用して、一般的な信号障害を適用し、信号空間ダイアグラム、アイパターン、トレリスダイアグラムなどの視覚化ツールで信号を表示することもできます。
+ 続きを読み取る

ダウンロード

この製品に対応するOS。

製品の特定のリビジョンを示しています。大半の製品で年度ベースのバージョン番号付けが採用されています。

含まれるエディション

ダウンロードオプションに含まれるソフトウェアエディションを示します。

ダウンロードに含まれるソフトウェアが32ビットか64ビットかを示しています。この値はOSのビット数ではありません。

ソフトウェアユーザインタフェースで使用される言語。

リリース日
含まれるバージョン
サポートされているOS
言語
チェックサム
ファイルサイズ

製品​サポート​リソース

マニュアル

製品​の​使い方​が​よく​わかる​製品​マニュアル​を​ご​用意​し​てい​ます。

対応ライブラリ

サンプル​プログラム​や​トラブル​シューティング​情報​など、​あらゆる​サポート​コンテンツ​を​ご​用意​し​てい​ます。

コミュニティ

NIコミュニティのメンバーとのネットワーク作りや情報共有が可能です。また、質問を投稿することもできます。