LabVIEW 2019​パッチ​の​詳細

この​ドキュメント​に​は、​以下​の​LabVIEW​製品​に​ご​利用​いただける​すべて​の​パッチ​に関する​情報​が​記載​さ​れ​てい​ます。

  • LabVIEW 2019 (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​macOS、​および​Linux​用  
  • LabVIEW 2019​ラン​タイム (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​macOS、​および​Linux用


以下​の​表​に​は、​各​パッチ​で​修正​さ​れ​た​すべて​の​問題​が​記載​さ​れ​てい​ます。​ナショナル​イン​ス​ツル​メンツ​では、​すべて​の​LabVIEW 2019​インストール​に​最新​の​パッチ​を​適用​する​こと​を​強​く​推奨​し​ます。


LabVIEW 2019 f2​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

ID説明
742093クラス​を​含む​マップ​を​プローブ​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​し​ます。
742188IVI​属性​の​チャンネル​名​の​文字数​が​誤​って​255​に​制限​さ​れ​てい​ます。

 

LabVIEW 2019 f1​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

ID説明
647006パック​プロジェクト​ライブラリ​に​クラス​が​含​まれ​て​いる​と、​ごく​まれ​に​アプリケーション​の​ビル​ド​中​に​LabVIEW​が​フリーズ​する​こと​が​あり​ます。
734726NI Package Builder​によって​作成​さ​れ​た​ソース​配布​内​の​VI​は、​TestStand​で​破損​した​VI​として​表示​さ​れる​こと​が​あり​ます。
736066自動​更新​フォルダ​に​LLB​が​含​ま​れる​大規模​な​プロジェクト​を​複数​の​CPU​コア​を​使用​し​て​一括​コンパイル​すると、​まれ​に、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
736429セット​または​マップ​の​データタイプ​が​クラス​の​場合、​子​クラス​の​インスタンス​が​追加​さ​れる​と、​セット​または​マップ​が​不正​に​壊​れ​ます。
737362波形​データタイプ​を​マップ​の​キー​または​セット​の​メンバー​として​使用​すると、​VI​が​破損​する​可能性​が​あり​ます。
738357「マップ​を​作成」​および​「セット​を​作成」​関数​に​兄弟​クラス​を​入力​すると、​これらの​関数​は​不正​に​不良​ワイヤ​を​表示​し​ます。
738428マップ​上​で​配列​値​を​使用​し​て​指標​付け​すると、​指標​付け​さ​れ​た​配列​値​が​空​に​見える​こと​が​あり​ます。
738483「マップ​で​検索」​関数​から​デフォルト​値​を​コネ​クタ​ペ​ーン​に​配線​すると、​LabVIEW​が​ハング​する​こと​が​あり​ます。
738644INI​トーク​ン​funkyerrclustWire​が​True​に​設定​さ​れ​て​いる​場合、​エラー​ケース​ストラクチャ​は​エラー​ケース​を"エラー​1"と​不正​に​名前​変更​し​ます。
739017クラス​内​の​順応​性​VI​が​TestStand​から​呼​び​出​さ​れ​た​場合、​まれ​に、​正しく​ロード​さ​れ​ない​こと​が​あり​ます。
739174エラー​クラスタ​定数​が​「エラー​1」​のみ​を​処理​する​ケース​ストラクチャ​に​配線​さ​れ​て​いる​場合、​ケース​ストラクチャ​は​この​ケース​の​すべて​の​エラー​を​誤​って​処理​し​ます。
739207In Place​要素​ストラクチャ​は、​値​の​データタイプ​に​関係​なく、​すべて​の​マップ​キー​値​に対して​不正​の​文字​列​を​出力​し​ます。
739357VI​スクリプト​を​使用​し​て​複数​の​XControl​を​同時に​ロード​し、​それら​を​含む​プロジェクト​を​閉じる​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
メモ:CAR 738428​および​739207​へ​の​変更​を​適用​する​に​は、​影響​を​受ける​コード​を​再​コンパイル​する​必要​が​あり​ます。
これ​を​行う​に​は、​影響​を​受ける​VI​階層​を​強制​的​に​再​コンパイル​し​ます (<Ctrl​+Shift> + 実行​ボタン)。

 

 

パッチ​の​ダウンロード