デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​を​製造​および​デ​ポ​テスト​に​統合​する

製造​または​デ​ポ​テスト​用​の​自動​テスト​セット (ATS) を​構築​する​場合、​テスト​エンジニア​は、​デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​バス​インタフェース​を​見​落とし​がち​です。​この​よう​な​インタフェース​に​は、​汎用​インターフェース、​高速​バス、​バックボーン​バス、​アプリケーション​専用​バス​など​が​あり​ます。​検査​対象​デバイス (DUT) の​中​に​は、​変更​さ​れ​た​プロトコル​または​カスタム​プロトコル​を​必要​と​する​もの​が​あり​ます。​これ​により、​多く​の​場合、​ATS​の​使用​期間​中​に​大きな​リスク​と​メンテナンス​コスト​が​発生​し​ます。​デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​インタフェース​ソリ​ュ​ー​ション​を​選択​する​とき​は、​以下​の​点​を​考慮​し​て​くだ​さい。

 

  • DUT​制御​と​他の​テスト​計画​要件​と​の​統合
  • 変動​スケジューリング​や​フォルト​生成​など、​テスト​計画​に​必要​な​独自​の​機能
  • 送信​コマンド​と​受信​コマンド​間​の​レイ​テン​シ​要件
  • プロトコル​認識​アプリケーション​の​ダイナミック​応答​または​アルゴリズム​応答​に関する​要件
  • 非​標準​プロトコル​または​全面​的​に​カスタマイズ​さ​れ​た​プロトコル​を​実装​する​ため​の​IP​要件

製造​および​デ​ポ​テスト​用​の​デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​インタフェース​ソリ​ュ​ー​ション

  • 従来​の​計測​器​に​加​えて、​NI​では​デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​インタフェース​を、​直接​または​信頼​できる​パートナー​を通じて​提供​し​てい​ます。
  • 汎用​インタフェース​は、​MIL-​STD-1553、​ARINC 429、​RS232/​RS422/​RS482、​および​CANbus​で​サポート​さ​れ​てい​ます。
  • 高速​インタフェース​に​は、​Fibre Channel、​Serial RapidIO、​ARINC 664p7/​AFDX、​IEEE 1394b、​および​イーサネット (最大​40 GigE) が​あり​ます。
  • アプリケーション​専用​インタフェース​に​は、​ARINC 708、​ARINC 717、​ARINC 818、​SpaceWire、​および​DVI​が​あり​ます。
  • 変更​さ​れ​た​プロトコル​または​カスタム​プロトコル​を​使用​する​アプリケーション​用​に、​NI​ツール​に​は​ユーザ​が​プログラム​できる​FPGA​が​組み​込​まれ​て​おり、​最大限​に​カスタマイズ​でき​ます。

ソリューション​の​メリット

フライト​シミュレータ​ソフトウェア​を​使用​した​PXI​ア​ビ​オ​ニ​クス​テスト​システム​の​デモンストレーション

ARINC 818​および​その他​の​高速​ア​ビ​オ​ニ​クス​インタフェース​の​テスト

通信​バス​の​安全​な​テスト

航空機、​衛星、​ロケット、​武器​システム​の​通信​バス​は、​より​高速​で​複雑​な​もの​に​な​って​い​ます。​NI PXI​高速​シリアル​計測​器​と​ARINC 818​用​の​New Wave DV IP​を​備え​た​LabVIEW​を​使用​した​デモンストレーション​を​ご覧​くだ​さい。

NI​の​エコ​システム​で​ソリューション​を​構築

NI​パートナー​ネットワーク

NI​パートナー​ネットワーク​は、​ドメイン、​アプリケーション、​および​全体​的​な​テスト​開発​エキスパート​が​NI​と​緊密​に​連携​し​て​エンジニアリング​コミュニティ​の​ニーズ​を​満たす​グローバル​コミュニティ​です。​NI​パートナー​は、​信頼​できる​ソリューションプロバイダ、​システム​イン​テグ​レ​ータ、​コンサルタント、​製品​開発​者、​幅広い​産業​や​アプリケーション​分野​に​精通​した​サービス​および​販売​チャネル​の​専門​家​です。

サービス​と​サポート

NI​は、​トレーニング、​技術​サポート、​コンサルティング​と​統合​サービス、​メンテナンス​プログラム​によって、​アプリケーション​の​ライフサイクル​全体​を通して​お客様​と​の​緊密​な​関係​を​築​き​ます。​お客様​の​チーム​は、​NI​の​地域​別​ユーザ​グループ​に​参加​する​こと​で​新た​な​スキル​を​発見​でき、​オンライン​トレーニング​および​対面​型​トレーニング​で​習熟​度​を​高める​こと​が​でき​ます。

デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​インタフェース​の​選択​―​手間​の​かかる​選択​方法​を​簡単に

デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​インタフェース​は、​製造​または​デ​ポ​テスト​の​重要​な​要素​ですが、​適切​な​ツール​を​決める​の​は、​思​っ​た​ほど​簡単​では​ありま​せん。​この​ウェビナー​では、​メンテナンス​コスト​を​削減​し、​システム​の​持続​性​を​向上​さ​せ​ながら、​デジタル​ア​ビ​オ​ニ​クス​インタフェース​の​選択​を​簡素​化​する​方法​を​ご​紹介​し​ます。