LV-222-555-442

価格​を​読み​込​んで​い​ます

価格​は、​追加​する​アクセサリ​と​サービス​によって​異​なり​ます。

価格​について​の​ご​質問​は、こちら​から​お​問い合わせ​くだ​さい。

オンライン​では​ご​購入​い​た​だけ​ま​せん。 ​ ​NI​は​現在、​お客様​が​選択​した​国​で​オンライン​による​販売​を​行​って​おり​ま​せん。 NIのディス​トリ​ビュ​ータが、​お客様​の​要件​に​必要​な​製品​を​探す​お手伝い​を​い​た​し​ます。

価格​に​消費​税​は​含​まれ​てい​ま​せん。

2​チャンネル​(マルチ​ファンクション)​MIL-​STD-1553、​16​チャンネル​ARINC 429 PXI​ア​ビ​オ​ニ​クス​マルチ​プロトコル​インタフェース​モジュール

LV-222-555-442​は、​バス​コントローラ​(BC)、​最大​32​個​の​リモート​端末​(RT)、​および​モニタ​(MON)​チャンネル​と同時に​機能​できる​チャンネル​を​提供​し​てい​ます。 また、​全て​の​MIL-​STD-1553​メッセージ​タイプ​に​対応​し​てい​ます。 MIL-​STD-1553​データバス​は、​シーケンシャル​記録​ファイル​に、​バス​アク​テ​ィ​ビ​テ​ィ​の​時間​タグ​付き​履歴​を​保持​できる​ため、​保存​と​解析​を​行う​こと​が​でき​ます。 高度​な​機能​として​は、​同時​監視​付き​の​多​端末​シミュレーション、​変動​伝送​振幅、​ゼロクロッシング​歪み、​IRIG​時間​同期/​生成、​プロトコル​エラー​注入​(ワード、​ギャップ、​および​メッセージ​エラー)​など​が​あり​ます。 ARINC 429​の​LV-222-555-442​は、​伝送​スケジューリング​や​受信​バッファリング​など​の​プロトコル​に​関連​した​全て​の​アクティビティ​を​自動​処理​する​オン​ボード​プロセッサ​を​搭載​し​てい​ます。 この​モジュール​は、​定期​的​メッセージ​と​非同期​メッセージ、​シーケンシャル​モニタリング​と​タイム​スタンプ​に​対応​し​てい​ます。 各​ARINC 429​チャンネル​は、​プログラム​可能​な​ビット​レート​周波数​に​対応​し​てい​ます。

製品​番号: 784806-01 |

修理​の​ご​依頼、​キ​ャ​リ​ブ​レ​ー​ション​ご​予約、​技術​サポート​を​ご​利用​い​た​だけ​ます。​ご​利用​に​は​サービス​契約​が​必要​と​なる​場合​が​あり​ます。

NI​の​エンジニア​が​作成​した、​よく​ある​質問​と​回答 (FAQ)、​および​一般​的​な​エラー​に対する​トラブル​シューティング​の​ヒント​を​参照​い​た​だけ​ます。

質問​した​り、​ソリューション​を​探​した​り、​NI​コミュニティ​の​他の​メンバー​と​の​ディスカッション​に​参加​した​り​する​こと​が​でき​ます。

多数​の​自習​形式​の​トレーニング​や​アプリケーション​ごと​の​学習​プラン​に​アクセス​できる​ほか、​各​製品​の​セットアップ​に​役立つ​チュートリアル​が​用意​さ​れ​てい​ます。