パナソニック​社、​LabVIEW​と​PXI​導入​で​国産​ノート​PC​の​品質​向上​を​実現

"「日々、​革新​を​行い、​競争​力​を​高め​てい​く」​といった​パナソニック​社​の​もの​づくり​に対する​思い​に​応え​て​くれる​点​も​NI​製品​を​導入​する​大きな​利点​で​ある。"

- 参事 奥村 直樹 氏, パナソニック​株式会社 AVC​ネット​ワークス社

課題:

ノート​PC​の​検査​において​下記​の​課題​を​解決​する。 ​ ​1. 高い​品質​を​保つ​ため、​検査​の​精度​と​安定性​を​向上​させる ​2. モデルチェンジ​や、​新​機種​発売​に​伴う​検査​内容​の​変更​に​素​早く​対応​する ​3. 地球​環境​に​配慮​した​もの​づくり​を​行う

ソリューション:

NI​ソフトウェア、​および​ハードウェア​を​使用​し​一体​型​の​検査​システム​を​構築。​開発​時間​を​短縮​し​ながら​検査​品質​を​向上、​環境​保全​も​実現​した。

作成​者:

参事 奥村 直樹 氏 - パナソニック​株式会社 AVC​ネット​ワークス社
​主任​技師 竹内 勲 氏 - パナソニック​株式会社 AVC​ネット​ワークス社

 

【背景】

パナソニック​社​で​開発・​生産​し​て​いる​ノート​PC​は​主に​以下​の​2​種類​で​ある。

    • 個人向け​や​ビジネス​シーン​で​の​実績​も​多い​「レッツノート」
    • フィールドワーク​に​特​化​した​「タフ​ブック」

パナソニック​の​モバイル​PC​は、​品質​の​高​さ​と​使い勝手​の​良さ​から​人気​を​集め​て​いる。​ユーザ​の​期待​に​応える​べ​く​同社​では​高​品質​へ​の​こだわり​を​徹底​し​て​おり、​基板​の​実装​から​組立​まで​一貫​した​国内​生産​を​行​って​いる。

​<​右: パナソニック​社​の​タフ​ブック。​フィールドワーク​に​適​し​て​いる。>

 

開発、​製造、​営業、​サポート​が​それぞれ​車​で​1​時間​で​行き来​できる​距離​に​ある​ため、​お客様​の​要望​に​も​きめ細か​く、​かつ​迅速​に​対応​できる​こと​も​国内​生産​の​利点​で​ある。​パソコン​の​構成​部品​の​大半​は、​パソコン​の​エンジン​ともい​われる​プリント​基板​に​集中​し​て​おり、​パソコン​の​品質​を​安定​させる​ため​に​は、​プリント​基板​の​品質​を​高い​レベル​で​維持​する​こと​が​重要​で​ある。​パナソニック​では​商戦​ごと​に​市場​に​投入​する​新​機種​や、​法人​向け​の​カスタマイズ​製品​など、​常に​平行​し​て​多く​の​機種​を​開発、​生産​し​て​いる。​もの​づくり​で​の​試行錯誤​は、​製品​の​完成​度​を​究める​ため​に​最後​の​最後​まで​行​われ​て​いる。​検査​は、​市場​に​出る​前​の​品質​チェック​の​最後​の​砦​で、​いかに​効率​的​かつ​精度​の​高い​検査​を​行える​か​は、​限​ら​れ​た​開発​期間​の​中​で​品質​を​高める​うえ​で​非常​に​重要​な​ポイント​の​ひとつ​で​ある。

​<​左: パナソニック​社​神戸​工場。​基板​の​実装​から​組立​まで​一貫​した​国内​生産​が​行​われ​て​いる。>

 

【課題】

    1. 高い​品質​を​保つ​ため、​検査​の​精度​と​安定性​を​向上​させる
            高​品質​を​誇る​パナソニック​の​ノート​PC​に​は、​精度​の​高い​検査​が​求め​られる。

    2. モデルチェンジ​や、​新​機種​発売​に​伴う​カスタマイズ​の​変更​に​素​早く​対応​する
            顧客​の​ニーズ​に​応​じ​て​新​機種​や​新​機能​を​迅速​に​市場​投入​する​に​は、​検査​システム​も​素​早く​変更​する​必要​が​ある。

    3. 環境​に​配慮​した​もの​づくり​を​行う
            できる​かぎり​消費​電力​を​抑え​て​CO2​削減​に​貢献​した​い。

 

特に​検査​項目​の​多い​プリント​基板​の​検査​に​は、​従来、​個別​の​検査​項目​に​合わせ​て​様々​な​計測​器​を​組み合わせて
​使​って​い​た​ため、​以下​の​よう​な​問題​が​あっ​た。

  • 計測​器​ごと​に​機能​と​プログラミング​方法​を​理解​し、​プログラム​を​開発​し​なく​て​は​なら​ない​ため、
    検査​内容​が​複雑​化​すると、​プログラム​も​複雑​化​し、​開発​に​多く​の​手間​と​時間​が​かかる。

  • 使用​する​計測​器​の​台数​が​増える​に​連れ、​設置​面積​も​大​きく​なる。​また、​消費​電力​量​も​増える​ため、​地球​環境​保護の
    観点​から​も​改善​の​余地​が​あっ​た。

 

【ソリューション】

パナソニック​では、​プリント​基板​の​検査​システム​を​導入​する​にあたり、​他社​製品​も​含​め​ベンチマーク​を​と​って​比較​し、
​コスト、​性能、​使い勝手​など​の​面​から​評価​した​結果、​下記​の​NI​製品導入に至った。

    • NI LabVIEW(グラフィカル​開発​環境)
    • NI TestStand(テスト​管理​ソフトウェア)
    • PXI/​モジュール​式​計測器

 

これら​製品​の​導入​の​決め手​と​な​っ​た​の​は、​大​きく​以下​2​つ​の​要因​で​ある。

    • 一体​型​の​コンパクト​な​筐​体​に​様々​な​モジュール​を​組み合わせ、​ニーズ​に​応​じ​て​機能​の​追加​が​容易​に​行える​こと
    • グラフィカル​な​インタフェース​で​直観​的​に​プログラム​を​開発​できる​こと

 

複雑​な​検査​も​簡単​に、​なおかつ​スピーディ​に​行える​こと​が、​パナソニック​社​の​課題​解決​に​つながる​と​期待​さ​れ​てい​た。

 

【効果】

NI​製品​を​導入​した​主​な​効果​は​以下​の通り​で​ある。

1. 検査​の​精度​向上
     • ハードウェア​と​ソフトウェア​が​一体化​した​こと​で、​品質​が​作り​こ​みや​すく​なり、​検査​工程​の​安定​度や
    信頼性をさらに高いレベルで保てるようになった。​検査​で​不具合​が​生​じ​た​とき​も​要因​の​解明​が​迅速​に​行える。

2. 迅速​な​検査​システム​の​仕様​変更
    • 開発​期間​が​短縮​さ​れ​た​こと​で、​より多品種にきめ細かく品質対応ができるようになった。
    • 検査​の​プログラム​開発​が​簡易​的​に​行える​よう​に​なり、​開発​期間​が​大幅​に​短縮​でき​た。
    • 従来、​プログラム​開発​と​ハードウェア​担当​者​は​分かれ​てい​た​が、​NI LabVIEW​の​使用​により​プログラム​開発の
    専門​知識​を​必要​と​し​なく​な​っ​た​ため、​ハードウェア​の​担当​者​も​ある程度​プログラム​が​できる​よう​に​なり、
    プログラム担当者の負荷が軽減された。
    • 開発から量産が安定するまでの時間も垂直に立ちあがるようになった。

3. 環境​へ​の​貢献
    • 電力消費量の大幅な削減が図られ、​地球​環境​保護​の​観点​から​も​貢献​でき​た。

4. その他
    • 計測​器​の​設置​スペース​を​従来​の​半分​以下​に​抑える​こと​が​でき​た。
    • コスト​面​でも、​開発​効率​の​向上​や​拡張​性​といった​観点​から​TCO​削減​に​貢献​し​て​いる。

 

【今後​の​展開】

2007​年​初頭​に​NI​製品​を​導入​し、​コスト​と​性能​を​見極め​ながら​徐々に​複数​あっ​た​計測​器​を​NI​製品​に​統合​してき​た。
​今後​も​ニーズ​や​目的​に​応​じ​て​モジュール​を​入れ替え​ながら​検査​の​質​を​向上​さ​せ​てい​く​こと​が​できる、​こうした
​拡張​性​も​魅力​の​ひとつ​で​ある。​「日々、​革新​を​行い、​競争​力​を​高め​てい​く」​といった​パナソニック​社​の、​もの​づくりに
​対する​思い​に​応え​て​くれる​点​も、​NI​製品​を​導入​する​大きな​利点​で​ある​と​考え​ら​れ​て​いる。

図​1.  ​ ​パナソニック​社​の​タフ​ブック。​フィールドワーク​に​適​し​て​いる。 ​
<​図​3.  ​ ​検査​を​行う​PXI​システム​> ​
<​図​4. ​ ​LabVIEW​で​作成​した​検査​画面​> ​