LM-​STAR​の​NI​ソフトウェア​を​利用​した​テスト​システム​で​多額​の​コスト​を​節減

Lockheed Martin STS、​Robert Dixon氏

「革新​的​な​LM-​STAR​方式​による​COTS​ソフトウェア​ベース​の​標準化​さ​れ​た​テスト​システム​開発​を​採用​した​こと​で、​LM STS​社、​対応​する​サプライヤ、​米国​政府​に​多く​の​コスト​削減​の​メリット​を​も​たら​しま​した。」

- Robert Dixon、​Lockheed Martin STS社

課題:

計画​中​の​3,000​機​を​超える​統合​打撃​戦闘機​で、​製造​から​環境​ストレス​スクリーニング、​デ​ポ​テスト​まで​あらゆる​アプリケーション​に​使用​できる​テスト​システム​を​提供​する。

ソリューション:

中核​と​なる​テスト​管理/​ANSI-​C​テスト​開発​環境​として​NI TestStand​と​LabWindows™/​CVI​を​使用​し、​ア​ビ​オ​ニ​クス​テスト​システム​を​統合​的​に​サポート​する​テスト​システム​を​構築​する。

2001​年、​Lockheed Martin​社​は​史上​最大​の​航空機​契約​を​勝ち​取り​ま​した。​2​千億​ドル​に​も​のぼる​その​統合​打撃​戦闘機 (JSF)/​F-35​の​契約​は、​米国​および​同盟​国​の​将来​の​防衛​能力​の​基軸​と​なる​もの​です。​JSF​契約​で​極めて​重要​な​の​は、​計画​中​の​3,000​機​を​超える​JSF​機​の​製造​から​環境​ストレス​スクリーニング、​デ​ポ​テスト​まで、​あらゆる​アプリケーション​に​使用​できる​テスト​システム​を​提供​する​こと​です。​この​難題​に​対処​する​ため、​Lockheed Martin Simulation, Training & Support (LM STS) 社​では、​ア​ビ​オ​ニ​クス​テスト​システム​の​統合​サポート​を​提供​する​LM-​STAR​テスト​システム​を​開発​しま​した。​低コストかつスケジュール通りにテストソリューションをすばやく開発し顧客のニーズに対応するよう設計された​LM-​STAR​システム​では、​中核​と​なる​テスト​管理/​ANSI-​C​テスト​開発​環境​として、NI TestStandおよびLabWindows/​CVIソフトウェア​を​使用​し​てい​ます。

 

オープン​ソフトウェア​アーキテクチャ​で​迅速​な​開発​を​実現

LM-​STAR​システム​では、​NI TestStand​と​LabWindows/​CVI​を​主要​な​基盤​と​する​オープン​ソフトウェア​アーキテクチャ​によって、​テスト​システム​を​製造​から​実装​まで​シームレス​に​移行​する​こと​が​でき​ます。​LM-​STAR​ソリューション​により、​JSF​調和​計画 (Harmonization Plan) に​参画​し​て​いる​すべて​の​アビオニクスサプライヤ​に、​共通​の​テスト​システム​を​提供​する​こと​が​でき​ます。​JSF​プログラム​の​よう​な​規模​の​プロジェクト​で​重要​な​の​は、​JSF​調和​計画​により、​BAE Systems、​Northrop Grumman、​Rockwell Collins、​Raytheon​など​複数​の​サプライヤ​が、​NI TestStand​と​LabWindows/​CVI​を​使用​し​て​JSF/​F-35​用​に​テスト​プログラム​セット (TPS) を​同時に​開発​できる​という​こと​です。​LM-​STAR​システム​に​採用​さ​れ​て​いる​高度​な​オープン​ソフトウェア​アーキテクチャ​により、​ミッション​クリティカル​な​テスト​システム​の​短期間​な​開発​と​デプロイメント​が​可能​に​なる​と同時に、​長期​的​な​保守​作業​を​最小限​に​抑える​こと​が​でき​ます。

 

適応​性​の​高い​テスト​ソフトウェア​で​複数​の​テスト​構成​が​可能に

NI TestStand​の​商用​オフザシェルフ (COTS) テスト管理環境によって提供される標準機能を使用すれば、​LM STS​社​の​テスト​エンジニア​は、​構成​可能​な​テスト​ソリ​ュ​ー​ション​の​迅速​な​開発​を​支援​する​一般​的​な​テスト​アーキテクチャ​を​構築​する​こと​が​でき​ます。​LM-​STAR​の​主要​機能​では、​任意​の​テスト​開発​環境​で​開発​した​テスト​を​呼び出す​ため​の​柔軟性​に​優​れ​た​モジュール​式​アダプタ​や、​個々​の​テスト​から​中心​的​な​システム​機能​を​分離​する​ため​の​NI TestStand​プロセス​モデル​など、​多く​の​主要​な​NI TestStand​コンポーネント​を​使用​し​ます。​また、​LabWindows/​CVI​開発​環境​は、​実績​ある​ANSI C​ベース​の​開発​言語​と​テスト​用​に​最適​化​さ​れ​た​コンパイラ​を通じて、​業界​最高​レベル​の​計測​器​接続​機能​と​ドライバー​サポート​を​提供​する​こと​により、​LM-​STAR​ベース​の​テスト​システム​の​迅速​な​構成​に​役​立ち​ま​した。

 

将来​の​技術​を​導入​し​て​陳腐​化​を​阻止

LM-​STAR​システム​の​モジュール​式​テスト​アーキテクチャ​では、​NI TestStand​と​LabWindows/​CVI​を​使用​し​て​将来​の​技術​を​容易​に​導入​できる​ため、​ミッション​クリティカル​な​テスト​システム​の​陳腐​化​を​防ぐ​こと​が​でき​ます。

 

その​一例​が、​NI TestStand​から​ATLAS TPS​を​直接​呼び出す​こと​が​できる​機能​です。 新旧​の​テスト​開発​環境​を​ホスト​できる​一般​的​な​テスト​アーキテクチャ​を​介​し​て、​旧型​の​ア​ビ​オ​ニ​クス​テスト​システム​を​サポート​する​ため​に、​これ​は​重要​な​技術​です。​具体​的​に​は、​NI TestStand 3.0​用​の​新しい​ATLAS​インタフェース​では​ATLAS TPS​ファイル​の​参照​や​選択、​パラメータ​の​指定、​リモート​制御​の​実行​が​可能​です。​ラン​タイム​機能​は、​アタッチ、​ロード、​デ​タッチ​など​TPS​サーバ​の​状態​遷移​に​完全​に​対応​し​て​おり、​パラメータ​の​読み取り/​書き込み、​グローバル​ロック、​手動​の​TPS​割込み、​シーケンス​実行​の​一時​停止/​終了​機能​など​を​備え​てい​ます。

 

ア​ビ​オ​ニ​クス​テスト​システム​の​開発​者​は、​テスト​手順​と​テスト​結果​を​XML​で​記述​する​ため​の​新​定義​の​規格、​XML​ベース​の​ATML (Automatic Test Markup Language) の​開発​に​注目​し​てい​ます。​LM-​STAR​システム​の​オープン​ソフトウェア​アーキテクチャ​は、​ア​ビ​オ​ニ​クス​テスト​システム​の​この​よう​な​データ​ス​スキーマ​の​導入​を​大幅​に​簡素​化​し​ます。​実際​に​NI​では、​現在​の​NI TestStand XML​機能​が​ATML​ドラフト​仕様​に​適合​した​新しい​テスト​結果​XML​スキーマ​で​テスト​結果​を​生成​できる​こと​を​既に​実証​し​てい​ます。

 

標準化​さ​れ​た​アプローチ​で​コスト​を​大幅​に​削減

革新​的​な​LM-​STAR​方式​による​COTS​ソフトウェア​ベース​の​標準化​さ​れ​た​テスト​システム​開発​を​採用​した​こと​で、​LM STS​社、​対応​する​サプライヤ、​米国​政府​に​多く​の​コスト​削減​の​メリット​を​も​たら​しま​した。​LM STS​社​では、​F-35/​JSF​プログラム向けに標準化された​LM-​STAR​方式​によって、​米国​政府​において​すでに​数​百万​ドル​が​節約​でき​て​おり、​この​プログラム​の​全​期間​を通して​数​億​ドル​の​コスト​を​節約​できる​と​試算​し​てい​ます。

 

LabWindows​マーク​は、​Microsoft Corporation​から​の​使用​許諾​を​得て​使用​し​てい​ます。​Windows​は、​Microsoft Corporation​の​米国​および​その他​の​国​における​登録​商標​です。

 

お客様​情報:

Robert Dixon
​Lockheed Martin STS社
robert.g.dixon@lmco.com