自動車

モビリティ​新​時代​の​幕​が​開く​とともに、​急速​に​変化​する​テスト​要件​が​重い​プレッシャー​と​な​って​エンジニア​の​肩​に​の​し​かかり​ます。​変化​に​柔軟​に​対応​できる​テスト​システム​を​実現​する​の​は、​アップ​グレード​が​簡単​な​オープン​プラットフォーム​に​ほか​なり​ま​せん。

自動車​関連​アプリケーション

Test the Vehicles of Tomorrow Today

自動​運転​車​テクノロジ、​自動車​の​電動​化、​および​コネ​ク​テッド​カー​の​要​と​なる​技術​動向​は、​現在​だけ​で​なく​将来​において​も​新しい​テスト​課題​を​突き​つけ​続​け​ます。​技術が急速に進化すれば、​当然​テスト​の​スケジュール​と​要件​へ​の​圧迫​も​増加​の​一途​を​辿​り​ます。​NI​の柔軟なプラットフォームベースアプローチを採用すれば、​テスト​システム​IP​を​所有​し​て、​サード​パーティ​ベンダ​に​依存​する​より​も​速​く​変更​を​施す​こと​が​可能​に​なり​ます。​変化​に​柔軟​に​対応​する​テスト​システム​の​実現​に​適​した、​アップ​グレード​が​簡単​な​オープン​プラットフォーム​を​ベース​に、​変わり​続ける​テスト​要件​の​課題​を​NI​とともに​克服​しま​せん​か。

おすすめ​の​コンテンツ

Web​セミナー


自動車​業界​向け​技術​動向​を​学ぶ​ウェブセミナー

厳しい​プログラム​スケジュール​と、​自動車​業界​における​最新​技術​に​伴​って​急速​に​変化​する​要件​に​対処​する​に​は​どう​す​れ​ば​よい​ので​しょう​か。​こちら​の​Web​セミナー​シリーズ​では、​将来​に​も​対応​できる​テスト​システム​を​構築​し、​テストカバレッジ​を​向上​させる​方法​を​ご​紹介​し​てい​ます。

パワー​トレイン​HIL​テスト​で​考慮​すべ​き​ポイント

 

効果​的​な​HIL​テスタ​を​構築​し、​将来​の​技術​要件​に​対応​できる​システム​として​完成​させる​ため​に​必要​な​ツール​と​イン​サイト​を​ご​紹介​し​ます。

 

自動車​研究​ユーザ​ハンドブック

 

研究者​や​業界​パートナー​の​皆様​は、​いかに​し​て​自動車​の​世界​を​変える​ため​に​必要​な​イノベーション​を​実現​し​て​いる​ので​しょう​か。​様々​な​事例​を​ご​紹介​し​ます。