製品​回収​プログラム​と​リサイクル

NI​は、​電気​電子​機器​の​廃棄​や​電池​の​リサイクル​に関する​地域​指令​を​含​め、​販売​製品​の​回収​について​世界​各地​の​要件​を​満​た​し​てい​ます。 NI​は、​現地​法​規制​を​注意​深​く​監視​する​こと​で​急速​に​進む​この​分野​の​法​規制​に​対応​し、​この​グローバル​回収​プログラム​を通じて​関連​規制​を​順守​し​てい​ます。

 

NI​は​グローバル​回収​プログラム​を通じて、​ハードウェア​製品​の​返却​費用​を​全額​負担​し、​製品​が​適切​に​リサイクル​さ​れる​こと​を​保証​し​ます。 この​サービス​により、​埋立地やその他の処分場への影響が軽減され、​販売​終了​後​も​環境​的​に​安全​な​ソリューション​を​提供​し​ます。 リサイクル​に関する​詳細​について​は、recycling@ni.comまで​電子​メール​に​て​お​問い合わせ​くだ​さい。

 


​国​ごと​の​リサイクル​および​回収​に​関​する​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい。

WEEE​指令

2012​年、​欧州​議会​および​理事​会​は、​廃棄​物​の​再​利用、​リサイクル、​回収​を​促進​する​ため​に、​電気​電子​機器​廃棄​物​(WEEE)​に関する​指令​2012/19/​EU​を​採択​しま​した。 この​指令​は、​電気​電子​機器​の​製品​ライフサイクル​に​関わる​全て​の​事業​者、​特に​廃棄​機器​を​取り扱う​事業​者​の​環境​パフォーマンス​を​改善​する​こと​も​目指​し​てい​ます。

 

加盟​国​は​2014​年​2​月​14​日​まで​に​この​法律​を​採択​する​こと​が​義務付け​ら​れ​ま​した。​この​規制​は​2005​年​以降​に​EU​市場​に​出荷​さ​れ​た​全て​の​電気​電子​機器​に​適用​さ​れ​ます。​WEEE​製品​は​weee​指令​に従い​10​カテゴリ​の​いずれ​か​1​つに分類され、​NI​製品​は​カテゴリ​9、​監視・​制御​機器​に​分類​さ​れ​ます。​NI​は、​現地​法​規制​が​可決​さ​れ​た​際​に​該当​規制​を​完全​に​順守​する​ため、​欧州​内​の​支社​および​子会社​と​積極​的​に​連携​し​てい​ます。

 

国​ごと​の​リサイクル​および​回収​に関する​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい

EU​電池​指令

欧州​議会​および​理事​会​は、​環境​へ​の​影響​を​軽減​し、​リサイクル​を​促進​する​目的​で、​電池​および​蓄電池、​ならびに​廃​電池​および​廃​蓄電池​に関する​指令​2006/66/​EC​を​採択​しま​した。

 

加盟​国​は​2008​年​9​月​26​日​まで​に​国内​法​を​採択​する​こと​が​義務付け​ら​れ​ま​した。 NI​は、​現地​で​法案​が​可決​さ​れ​た​際​に​該当​規制​を​完全​に​順守​する​ため、​欧州​内​の​NI​の​支社​および​子会社​と​積極​的​に​連携​し​てい​ます。 同​指令​では、​鉛、​カドミウム、​水銀​を​含む​電池​の​ラベル​表示、​登録、​リサイクル、​制限​など​を​義務付け​てい​ます。

 

電池​の​ラベル​に​は、​車輪​付き​ゴミ箱​に​バツ​印​が​付​い​た​マーク​と、​電池​の​容量、​および​鉛、​カドミウム、​水銀​の​元素​記号​と​含有​量​(法定​しき​い​値​を​超える​量​が​含​まれ​て​いる​場合)​が​示​さ​れ​ます。 この​マーク​は、​製品​で​使用​さ​れ​て​いる​電池​を​一般​廃棄​物​と​は​別に​処分​する​必要​が​ある​こと​を​示し​てい​ます。 NI​製品​の​主​な​電池​タイプ​は、​コンスタント​メモリ​に​電力​を​連続​供給​する​コイン​電池​です。 この​よう​な​電池​は​製品​寿命​まで​持続​する​こと​を​想定​し​て​機器​に​内蔵、​または​組み​込​まれ​て​おり、​WEEE​指令​で​規定​さ​れ​て​いる​とおり、​処理​の​際​に​機器​から​取り外せる​よう​に​な​って​い​ます。

 

一部​の​NI​製品​に​は、​やはり​電力​を​連続​供給​する​ため​の​取り外し​可能​な​鉛​酸​電池​や​アルカリ​電池​が​付属​し​てい​ます。 安全​な​取り外し​方​について​は、​製品​の​ユーザ​マニュアル​で​ご​確認​くだ​さい。

 

NI​は​回収​および​リサイクル​スキーム​に​参加​する​こと​で、​適切​な​回収​と​リサイクル​の​確保​に​努めて​い​ます。 NI​は、​EU​の​お客様​に、​回収​および​リサイクル​システム​を​利用​し​て、​全て​の​電池​を​適切​に​処分​さ​れる​こと​を​お願い​し​て​おり​ます。

 

電池​を​適切​に​処分​する​こと​で、​環境​へ​の​影響​と​人​の​健康​へ​の​リスク​を​削減​でき​ます。 電池​に​使用​さ​れ​て​いる​物質​による​人体​や​環境​へ​の​潜在​的​な​有害​性​に関する​詳細​について​は、米国​環境​保護庁、​または米国​国立​労働​安全​衛生​研究所に​アクセス​し​て​くだ​さい。

 

国​ごと​の​リサイクル​および​回収​に関する​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい

インド​の​電気​電子​機器​廃棄​物​の​管理​と​取り扱い​に関する​規則

2011​年、​インド​の​環境・​森林​省​は、​電気​電子​機器​廃棄​物​の​再​利用、​リサイクル、​回収​を​促進​する​ため​に、​この​種​の​廃棄​物​の​管理​と​取り扱い​に関する​規則​を​制定​しま​した。 この​規則​は、​電気​電子​機器​の​製品​ライフサイクル​に​関わる​全て​の​事業​者、​特に​廃棄​機器​を​取り扱う​事業​者​の​環境​パフォーマンス​を​改善​する​こと​も​目指​し​てい​ます。

 

国​ごと​の​リサイクル​および​回収​に関する​詳細​について​は、​こちら​を​ご覧​くだ​さい