DataFinder Server​を​使用​し​て​データ​の​管理​と​マイニング​を​行う​方法

DataFinder Server​は、​ファイル​の​場所​や​形式​に​関係​なく、​チーム​が​保有​する​計測​データ​の​検索​と​管理​を​行える​よう​に​する​製品​です。​データの標準化が自動化され、​検索​可能​な​インデックス​が​自動​作成​さ​れる​ので、​誰​でも​必要​な​データ​を​検索​する​こと​が​でき​ます。

DataFinder Server​で​できる​こと

収集​データ​が​急激​に​増える​と、​チーム​で​データ​の​検索​および​管理​を​行​って​有益​な​情報​を​得る​こと​が​難​しく​なる​場合​が​あり​ます。​DataFinder Server​が​あれ​ば、​必要​な​データ​の​検索​に​費やす​時間​と​労力​を​減らす​こと​が​でき​ます。​データ​の​標準化​と​品質​向上​を​自動化​し、​自動​作成​さ​れる​検索​インデックス​を​使用​し​て​データ​を​す​ば​やく​見つける​こと​が​でき​ます。​また、​世界​的​規模​の​組織​の​場合、​より​規模​の​大きい​実装​に​合わせ​て​シームレス​に​拡大​する​こと​も​でき​ます。

DataFinder Server​を​使用​する​メリット

複数​ソース​から​の​データ​を​ク​エリ​と​解析​に​使用​できる​よう​に​する

ソース​が​異なる​データ​は、​異なる​単位​や​命名​法​を​使用​し​てい​たり、​破損​し​てい​たり​する​場合​が​あり​ます。​そこで、​メタデータ​を​自動​で​標準化​した​り、​データ​の​品質​を​検証​した​り、​TDMS(テクニカル​データ​管理​ストリーミング)​に​変換​した​り​する​こと​で、​ソース​に​関係​なく、​データ​の​一貫性​を​確保​し​ます。

グループ​が​保有​する​計測​データ​に対して​す​ば​やく​アクセス​および​検索

DataFinder Server​は、​ネットワーク​上の​どの​場所​に​ある​ファイル​に​でも、​また、​どの​よう​な​タイプ​の​ファイル​に​でも​自動的​に​インデックス​を​作成​し​ます。​チーム​全体​が​グループ​の​計測​データ​に​同時に​アクセス​する​に​は、​DIAdem、​LabVIEW、​または​Web​クライアント​で、​全文​または​パラメータ​検索​オプション​を​使用​し​ます。

データ​アクセス​および​検索​の​機能​を​グローバル​規模​の​チーム​に​拡大

DataFinder Server​は、​業界​標準​の​技術​を​採用​し​て​おり、​テラ​バイト​単位​の​データ​を​処理​する​こと​が​でき​ます。​フェデレーション​を​セットアップ​し​て、​複数サーバをリンクすれば、​グローバル​チーム​が​1​つ​の​データ​ソース​に​アクセス​でき​ます。​独自​の​ASAM ODS​サーバ​を​作成​する​か、​既存​の​ASAM ODS​サーバ​に​接続​し​ます。