LabVIEW Unit Test Framework Toolkit

​LabVIEW Unit Test Framework Toolkit​は、​LabVIEW VI​ユニット​の​テスト​を​自動化​し、​機能​検証​を​実行​する​の​に​役​立ち​ます。
LabVIEW Unit Test Framework Toolkit​は、​LabVIEW​の​ソフトウェア​アド​オン​で​あり、​機能​検証​を​自動化​し、​アプリケーション​が​適切​に​動作​する​か​どうか​を​実証​する​ため​に​使用​でき​ます。​ユニット​テスト​を​生成​した​り、​Microsoft Excel​など​の​エディタ​で​作成​さ​れ​た​テキスト​ドキュメント​から​テスト​パラメータ​を​イン​ポート​した​り​でき​ます。​テスト​は​複数​の​テストケース​を​処理​する​こと​が​でき​ます。​したがって、​ここ​では​配列​や​クラスタ​といった​任意​の​データタイプ​の​入力​値​と​期待​さ​れる​出力​値​を​定義​し​ます。​誤​っ​た​出力​の​原因​の​特定、​コードカバレッジ​の​追跡、​HTML、​ATML/​XML、​または​ASCII​形式​の​検証​文書​の​生成​など​を​実行​でき​ます。
+ 続き​を​読む

ダウンロード

この​製品​に​対応​する​OS。

製品​の​特定​の​リ​ビジョン​を​示し​てい​ます。​大半​の​製品​で​年度​ベース​の​バージョン​番号​付け​が​採用​さ​れ​てい​ます。

含​ま​れる​エディション

ダウンロード​オプション​に​含​ま​れる​ソフトウェア​エディション​を​示し​ます。

ダウンロード​に​含​ま​れる​ソフトウェア​が​32​ビット​か​64​ビット​か​を​示し​てい​ます。​この​値​は​OS​の​ビット​数​では​ありま​せん。

ソフトウェア​ユーザ​インタフェース​で​使用​さ​れる​言語。

リリース日
含​ま​れる​バージョン
サポート​さ​れ​て​いる​OS
言語
チェック​サム
ファイルサイズ

ご​注意: 個々​の​バージョン​または​パッチ​を​ダウンロード​する​必要​が​ある​場合、個々​の​オフラインインストーラから​選択​でき​ます。

製品​サポート​リソース

マニュアル

製品​の​使い方​が​よく​わかる​製品​マニュアル​を​ご​用意​し​てい​ます。

対応​ライブラリ

サンプル​プログラム​や​トラブル​シューティング​情報​など、​あらゆる​サポート​コンテンツ​を​ご​用意​し​てい​ます。

コミュニティ

NI​コミュニティ​の​メンバー​と​の​ネットワーク​作り​や​情報​共有​が​可能​です。​また、​質問​を​投稿​する​こと​も​でき​ます。