LabVIEW 2018 SP1​パッチ​の​詳細

この​ドキュメント​に​は、​以下​の​LabVIEW​製品​に​ご​利用​いただける​すべて​の​パッチ​に関する​情報​が​記載​さ​れ​てい​ます。

  • LabVIEW 2018 SP1 (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​macOS、​および​Linux​用 
  • LabVIEW 2018 SP1​ラン​タイム (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​macOS、​および​Linux用


​以下​の​表​に​は、​各​パッチ​で​修正​さ​れ​た​すべて​の​問題​が​記載​さ​れ​てい​ます。​NI​では、​すべて​の​LabVIEW 2018 SP1​インストール​に​最新​の​パッチ​を​適用​する​こと​を​強​く​推奨​し​ます。

 

LabVIEW 2018 SP1 f4​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

ID 説明
726555 32​ビット​の​Windows​では、​NI パッケージ​マネージャ​に​LabVIEW​用​の​すべて​の​推奨​ドライバ​製品​が​表示​さ​れ​ない​こと​が​あり​ます。
722624 LabVIEW​で​非常​に​多数​の​VI​を​実行​すると、​「スレッド​配列​が​満杯」​エラー​が​発生​する​こと​が​あり​ます。
716611 特定​の​ライセンス​済み​の​タイプ​定義​の​後に​プローブ​を​配置​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
713011 In Place​要素​ストラクチャ​内​の​ストラクチャ​に​要素​を​ドラッグ​し​て​入れる​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
734726 NI Package Builder​によって​作成​さ​れ​た​ソース​配布​内​の​VI​は、​TestStand​で​破損​した​VI​として​表示​さ​れる​こと​が​あり​ます。

 

 

LabVIEW 2018 SP1 f3​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

ID 説明
725936 256​個​以上​の​ダイナミック​ディスパッチ​VI​に​アクセス​すると​LabVIEW​が​クラッシュ​する​可能性​が​あり​ます。
726278 VI​の​コンパイル​中​の​エラー​により、​パック​プロジェクト​ライブラリ​の​ビル​ド​が​失敗​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
722497 発​呼​者​が​メモリ​内​に​ある​場合、​順応​性​VI​の​制御​器​または​表示​器​の​名前​の​変更​を​元​に​戻す​または​やり直す​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​可能性​が​あり​ます。
728099 定数​から​単位​ラベル​を​削除​すると​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。

 

LabVIEW 2018 SP1 f2​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

メモ: この​パッチ​は、​NI 更新​サービス​で​利用​可能​に​なり​ま​した。

ID 説明
610384 .NET​クラス​が​64​ビット​列挙​体​を​使用​する​場合、.NET​メソッド​を​使用​でき​ま​せん。
661720 ケース​ストラクチャ​の​中​から​配線​済み​の​項目​を​ドラッグ​し​て​取り出し​て​も、​ストラクチャ​の​枠​に​トンネル​が​残り​ます。
673910 ストラクチャ​の​中​から​配線​済み​の​項目​を​ドラッグ​し​て​出し入れ​した​際​に、​不要​な​トンネル​が​作成​さ​れ​ます。
699640 ソース​のみ​の​VI​が​不要​に​コンパイル​さ​れる​こと​により、​プロジェクト​を​閉じる​の​に​長時間​かかる​こと​が​あり​ます。
710211 フラット​シーケンス​ストラクチャ​の​中​から​ノード​を​ドラッグ​し​て​取り出す​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
710323 フロント​パネル​に​多数​の​バリアント​属性​を​含む​バリアント​が​ある​VI​を​ロード​する​際、​LabVIEW​が​ハング​アップ​する​こと​が​あり​ます。
710553 タイプ​定義​の​コピー​を​保存​する​際​に​予想​以上​に​時間​が​かかり​ます。
711411 取り消し​操作​を​最大​回数​行​っ​た​後で​大きな​タブ​を​編集​すると、​LabVIEW​の​編集​時​の​パフォーマンス​が​大幅​に​低下​し​ます。
714264 フラット​シーケンス​ストラクチャ​の​中​から​ストラクチャ​を​ドラッグ​し​て​取り出す​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
715760 ネスト​さ​れ​た​ストラクチャ​の​中​から​項目​を​ドラッグ​し​て​取り出す​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
716062 クラス​を​含む​順応​性​VI​は、​VI​の​間​違​っ​た​インスタンス​を​誤​って​使用​し​て、​壊​れ​て​見える​こと​が​あり​ます。
718281 空​の​配列​を​指標​付け​すると​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。​メモ: この​修正​を​適用​する​に​は、​影響された​VI​を​再​コンパイル​する​必要​が​あり​ます。
718913 ネストされた​For​ループ​の​中​から​項目​を​ドラッグ​し​て​取り出す​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
722634 (Windows) LabVIEW 2018 SP1 f1​パッチ​を​インストール​した​後、​一部​の​ドライバ​が​NI パッケージ​マネージャ​に​表示​さ​れ​なくなる​こと​が​あり​ます。

 

LabVIEW 2018 SP1 f1​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

ID 説明
712577 (macOS) Safari​の​アップ​グレード​後、​詳細​ヘルプ​が​表示​さ​れ​なく​なり​ます。
714945 (macOS​および​Linux) 多く​の​LabVIEW​プロパティ​の​ヘルプ​ドキュメント​が​表示​さ​れ​ま​せん。
715018 VI​が不正な状態で保存され、​その​VI​を​実行​すると​LabVIEW (32​ビット) が​クラッシュ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
715178 Windows 10​で​の​画像​および​テキスト​の​描画​に対する​オーバー​ヘッド​が​削減​さ​れ​ま​した。​これ​は、​描画​する​テキスト​や​画像​を​使用​する​制御​器​の​数​が​多い​場合​に​特に​顕著​な​問題​で​した。
715347 ブロック​ダイ​ア​グラム​から​の​新規​データ​を​フロント​パネル​制御​器​に​更新​する​際​の​オーバー​ヘッド​が​削減​さ​れ​ま​した。​これ​は、​VI​の​数​が​多い​アプリケーション​で​特に​顕著​な​問題​で​した。

 

 

パッチ​の​ダウンロード

LabVIEW​と​LabVIEW​パッチ​の​ダウンロード