LabVIEW 2017 SP1​パッチ​の​詳細

この​ドキュメント​に​は、​以下​の​LabVIEW​製品​に​ご​利用​いただける​すべて​の​パッチ​に関する​情報​が​記載​さ​れ​てい​ます。

  • LabVIEW 2017 SP1 (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​OS X、​および​Linux用
  • LabVIEW 2017 SP1​ラン​タイム​エンジン (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​OS X、​および​Linux用


以下​の​表​に​は、​各​パッチ​で​修正​さ​れ​た​すべて​の​問題​が​記載​さ​れ​てい​ます。​ナショナル​イン​ス​ツル​メンツ​では、​すべて​の​LabVIEW 2017 SP1​インストール​に​最新​の​パッチ​を​適用​する​こと​を​強​く​推奨​し​ます。 

 

 

LabVIEW 2017 SP1 f3​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

メモ: この​パッチ​は、​NI 更新​サービス​で​利用​可能​に​なり​ま​した。

 

ID説明
670440ユーザ​イベント​が​登録​さ​れ​て​いる​VI​を​メモリ​から​削除​した​場合、​イベントが処理されて​NULL​ウィンドウ​エラー​が​発生​する​可能性​が​あり​ます。
674999バリアント​が​並列​で​実行​さ​れ​て​いる​場合、​実行​が​単一​の​スレッド​に​強制​さ​れる​可能性​が​あり​ます。
681894URL​が​クリップ​ボード​に​保存​さ​れ​て​いる​場合、​メニュー​バー​に​アクセス​すると​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
686077順応​性​VI​の​コンパイル​が​無限​ループ​状態​に​なる​こと​が​まれ​に​あり​ます。
687146順応​性​VI​は、​余分​な​デバッグ​データ​を​保存​する​可能性​が​あり​ます。
687250ヘルプメニュー​から計測​器​ドライバ​を​検索を​使用​しよう​と​すると、​接続​でき​ない​こと​が​あり​ます。
688061ネスト​さ​れ​た​順応​性​VI​は、​意図​しない​依存​項目​の​共有​インスタンス​を​作成​する​こと​が​あり​ます。
688072VI​の​整合性​チェック​が​数回​発生​する​こと​が​あり​ます。
688094順応​性​VI​は、​メモリ​から​削除​さ​れ​た​とき​に​コンパイル​を​開始​する​こと​が​あり​ます。
688384タイプ​定義​を​変更​すると、​追加​の​コンパイル​が​行​われる​こと​が​あり​ます。
688992リモート​VI​サーバ​の​開く​呼び出し​と​閉じる​呼び出し​を​同じ​VI​に対して​同時に​行う​と、​競合​状態​が​発生​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
691392VI​が​メモリ​から​アンロード​さ​れ​て​いる​場合、​「検索​し​て​置換」​を​使用​し​て​VI​内​で​テキスト​を​検索​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
691991VI​が​再​コンパイル​さ​れる​まで、​タイプ​特​化​ストラクチャ​が​壊​れ​た​状態​に​なる​こと​が​まれ​に​あり​ます。

 

 

LabVIEW 2017 SP1 f1​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

メモ: この​パッチ​は、​NI 更新​サービス​で​利用​可能​に​なり​ま​した。

 

ID説明
671753部分​配列​または​部分​文字​列​入力​を​使用​し​て​順応​性​VI​を​作成​しよう​と​すると、​LabVIEW​アプリケーション​ビル​ダ​が​ハング​アップ​する​こと​が​あり​ます。
672120クラス​の​置換​時に​順応​性​VI​が​呼び出す​クラス​メソッド​の​名前​を​変更​し​て​も、​順応​性​VI​が​予想​通り​に​壊​れ​ない​こと​が​あり​ます。
672133順応​性​VI​の​必要​では​ない​端子​は、​別​の​データタイプ​の​入力​を​削除​し​て​も、​デフォルト​データタイプ​に​戻​ら​ない​こと​が​あり​ます。
672594LabVIEW​アプリケーションビルダ​が、​順応​性​VI​を​使用​する​ビル​ド​仕様​を​ビル​ド​する​際、​誤​って​エラー​13​を​返す​こと​が​あり​ます。
673694LabVIEW​は、​エラー​入力​パラメータ​に​エラー​が​含​まれ​て​いる​と、​「ライブラリ​関数​呼び出し​ノード」​の​古い​配列​データ​を​返す​こと​が​あり​ます。
675386プライベート​データ​制御​器​に​親​クラス​を​参照​する​子​クラス​が​含​まれ​て​いる​パック​プロジェクト​ライブラリ​を​閉​じ​よう​と​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
676190ターゲット​クラス​が​ない​とき​に、​クラス​ワイヤ​上​に​強制​ドット​が​ある​VI​を​ロード​しよう​と​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
677003タイム​アウト​値​が​ゼ​ロ​に​設定​さ​れ​て​いる​キュー​関数​を​使用​すると、​LabVIEW​が​ハング​アップ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
681475同じ​再入​可能​VI​を​呼び出す​古い​VI​の​名前​で​新しい​VI​を​作成​した​場合、​事前​割り当て​さ​れ​た​再入​可能​な​ク​ローン​VI​を​呼び出す​VI​の​名前​を​変更​すると​LabVIEW​が​クラッシュ​する​可能性​が​あり​ます。