CompactRIO​システム​における​ソフトウェア​互換性​問題​の​回避

概要

この​ページ​に​は、​CompactRIO​システム​の​ソフトウェア​互換性​の​問題​を​解決​する​ため​の​手順​と​ヒント​が​記載​さ​れ​てい​ます。

CompactRIO​コントローラ​と​C​シリーズ​I/​O​モジュール​を​使用​し​て​アプリケーション​を​開発​する​前​に、​必要​な​ソフトウェア​を​インストール​する​必要​が​あり​ます。 以下​の​手順​に従って、​CompactRIO​システム​を​LabVIEW​プロジェクト​に​追加​できる​よう​にし​て​くだ​さい。 指示​に​従​わ​ない​と​互換性​の​問題​が​生じる​可能性​が​あり​ます。​ソフトウェア​互換性​の​問題​の​主​な​原因​は​以下​の​とおり​です。

  • ソフトウェア​アップデート​を​実行​する
  • ソフトウェア​を​アン​インストール​する
  • 開発​用​PC​と​CompactRIO​システム​で​一致​しない​ソフトウェア​バージョン​を​インストール​する
  • 複数​バージョン​の​LabVIEW​を​インストール​する​(64​ビット​版​と​32​ビット​版​など)
  • 誤​っ​た​順序​で​ソフトウェア​を​インストール​する

内容

ソフトウェア​の​インストール​順序​と​手順

Flowchartフローチャート

CompactRIO​システム​の​互換性​の​ある​最小​および​最大​ソフトウェア​バージョン​を​特定​する

CompactRIO​システム​に​は、​コントローラ、​シャー​シ、​および​複数​の​C​シリーズ​I/​O​モジュール​が​含​まれ​てい​ます。 各​ドライバ​の​バージョン​は、​リリース​さ​れ​た​時期​によって​決まり​ます。 CompactRIO​システム​の​互換​ソフトウェア​バージョン​を​確認​する​に​は、​添付​ファイル​を​チェック​し​て、​システム​の​最小​および​最大​ソフトウェア​バージョン​を​入手​し​て​くだ​さい。

必要​な​ソフトウェア​を​インストール​する

プログラミング​環境 ドライバ セットアップ​と​構成​ツール
  • LabVIEW
  • LabVIEW Real Time(RT)
  • LabVIEW FPGA1
  • NI-​RIO
  • CompactRIO​モジュール​サポート2
  • 特定​の​モジュール​の​追加​ドライ​バ​サポート3(例: EtherCAT、​XNET、​NI-​DAQmx)
  • Measurement & Automation Explorer(MAX)4

1FPGA​ターゲット​で​コード​を​開発​する​必要​が​ない​場合、​LabVIEW FPGA​ソフトウェア​モジュール​は​任意​となり​ます。
2NI CompactRIO​モジュール​サポート​の​詳細​について​は、​以下​の​表​を​参照​し​て​くだ​さい。
3特定​の​C​シリーズ​モジュール​(NI-​RIO​など)​の​サポート​を​追加​する​に​は​追加​の​ドライバ​が​必要​です。
4Measurement & Automation Explorer(MAX)​は​(NI-​RIO​など)​の​ドライバ​と​一緒​に​インストール​さ​れ​ます。 したがって、​MAX​に​は​スタンドアロン​の​インストーラ​は​ありま​せん。

CompactRIO​モジュール​サポート​は、​新しい​C​シリーズ​モジュール​を​サポート​する​ため、​半年​ごと​に​リリース​さ​れ​ます。 CompactRIO​モジュール​サポート​は、​以下​の​いずれ​か​の​方法​で​インストール​でき​ます。

  1. CompactRIO​モジュール​サポート​を、​以前​の​大規模​CompactRIO​または​NI-​RIO​ドライ​バリ​リース​の​後に​インストール​し​ます。 たとえば、​NI-​RIO 14.5​の​後に​CompactRIO​モジュール​サポート​14.6​を​インストール​し​ます。​メジャー​リリース​は​通常、​最後​に.​0​または.​5​が​付き​ます。
  2. より​上位​の​CompactRIO​または​NI-​RIO​リリース​を​インストール​し​ます。 たとえば、​CompactRIO​モジュール​サポート​14.6​を​インストール​する​代わり​に、​CompactRIO 15.0​以上​(これらの​モジュール​の​サポート​を​含む)​を​インストール​する​よう​にし​ます。
特定​の​C​シリーズ​モジュール​を​追加​する​ため​の​CompactRIO​モジュール​サポート
NI-​XNET NI-​VISANI Serial NI CompactRIO​モジュール​サポート NI-​Industrial Communications for EtherCAT
NI 9860 NI 9870 NI 9209 NI-9144
NI 9861 NI 9871 NI 9210 NI-9145
NI 9862   NI 9216  
NI 9866   NI 9217  
    NI 9224  
    NI 9226  
    NI 9228  
    NI 9230  
    NI 9242  
    NI 9244  
    NI 9246  
    NI 9247  
    NI 9250  
    NI 9251  
    NI 9260  
    NI 9264  
    NI 9266  
    NI 9344  
    NI 9403  
    NI 9437  
    NI 9478  
    NI 9485  
    NI 9502  
    NI 9505  
    NI 9770  
    NI 9775  

 

ソフトウェア​を​アクティブ​化​する

Windows​の​タスク​バー​に​「License Manager」​と​入力​し​て​NI License Manager​を​起動​し、​ソフトウェア​が​アクティブ​化​さ​れ​て​いる​こと​を​確認​し​ます。 NI​ソフトウェア​を​アクティブ​化​する​方法​の​詳細​について​は、​こちら​を​クリック​し​て​くだ​さい。

NI-​RIO​デバイス​ドライ​バ​を​アクティブ​化​する​必要​は​ありま​せん。 インストール​さ​れ​て​いる​デバイス​ドライ​バ​の​バージョン​を​確認​する​に​は、​以下​を​実行​し​ます。

  1. Measurement & Automation Explorer(MAX)​を​開き​ます。
  2. 左側​の​ソフトウェア​ドロップ​ダウン​メニュー​を​開き、​NI-​RIO​を​選択​し​ます。

デバイス​ドライ​バ​が​表示​さ​れ​ない​場合​は、こちら​を​クリック​し​て​NI-​RIO​を​ダウンロードし​て​くだ​さい。

メモ: デバイスドライバ​(NI-​RIO​など)​を​インストール​する​前​に、​必ず​LabVIEW、​LabVIEW Real Time、​LabVIEW FPGA​モジュール​を​インストール​し​て​くだ​さい。

NI License Manager 3.7​以前​では、​アクティブ化された​LabVIEW、​Real-​Time​モジュール、​FPGA​モジュール​は​以下​の​とおり​表示​さ​れ​ます。 NI License Manager 4.0​では、​アクティブ化された​LabVIEW、​Real-​Time​モジュール、​FPGA​モジュール​は​以下​の​とおり​表示​さ​れ​ます。

 

CompactRIO​コントローラ​を​追加​する

MAX​上の​リスト​に​お​使い​の​CompactRIO​コントローラ​が​表示​さ​れ​ない​場合、​ソフトウェア​の​互換性​の​問題、​ファイア​ウォール​の​問題、​または​IP​の​競合​が​発生​し​て​いる​可能性​が​あり​ます。 お​使い​の​CompactRIO​コントローラ​が​USB​ホスト​接続​に​対応​し​て​いる​場合​は、​開発​用​PC​に​直接​接続​すると、​ファイア​ウォール​の​問題​や​IP​の​競合​を​回避​でき​ます。 詳細​について​は​こちら​を​クリック​し​て​くだ​さい。

以下​の​手順​に従って、​Troubleshooting Remote System Discovery​ウィザード​を​実行​し​ます。

1. MAX​を​開き​ます。
​2. 「リモート​システム」​を​右​クリック​し、​「リモート​システム​検出​の​トラブル​シューティング」​を​選択​し​ます。
​3. お​使い​の​コントローラ​を​選択​し​ます。
​4. 「次​へ」​を​クリック​し​ます。

Troubleshooting Remote System Discovery

 

ダウンロード