Microsoft Visual C​+​+ 2015 ラン​タイム Update 3 パッチ​詳細

2016​年​から、​一部​の​NI​製品​は、​Windows​の​汎用​C​ラン​タイム​(CRT)​に​依存​する​こと​が​ある​Visual Studio 2015​で​作成​さ​れ​てい​ます。​ターゲット​システム​に​Windows​の​汎用​C​ラン​タイム​が​含​まれ​てい​ない​場合​は、​アプリケーション​の​起動​時に​以下​の​エラーメッセージ​が​表示​さ​れる​こと​が​あり​ます。​この​問題​は、​Windows 7 SP1、​Windows 8.1、​Windows Server 2012 R2、​および​Windows Server 2008 R2​システム​で​発生​する​可能性​が​あり​ます。

コンピューター​に​api-​ms-​win-​crt-​runtime-​l1-1-0.dll​が​ない​ため、​プログラム​を​開始​でき​ま​せん。 この​問題​を​解決​する​に​は、​プログラム​を​再​インストール​し​て​み​て​くだ​さい。

LabVIEW 2016​など​の​一部​の​NI​製品​では、​インストール​後に​起動​を​試みる​と​特定​の​エラーメッセージ​が​表示​さ​れる​こと​なく​クラッシュ​する​場合​も​あり​ます。

この​アップデート​は、​Microsoft​の​ウェブサイト​からKB2999226(Windows​で​の​汎用​の​C​ラン​タイム​の​更新​プログラム)​で​説明​さ​れ​た​修正​と​同じ​もの​です。