LabVIEW 2016 パッチ​の​詳細

この​ドキュメント​に​は、​以下​の​LabVIEW​製品​に​ご​利用​いただける​すべて​の​パッチ​に関する​情報​が​記載​さ​れ​てい​ます。

  • LabVIEW 2016 (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​OS X、​および​Linux用
  • LabVIEW 2016​ラン​タイム​エンジン (32​ビット​および​64​ビット) - Windows、​OS X、​および​Linux用


以下​の​表​に​は、​各​パッチ​で​修正​さ​れ​た​すべて​の​問題​が​記載​さ​れ​てい​ます。​ナショナル​イン​ス​ツル​メンツ​では、​すべて​の​LabVIEW 2016​インストール​に​最新​の​パッチ​を​適用​する​こと​を​強​く​推奨​し​ます。


LabVIEW 2016 f6​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題


ID説明
649952データ​を​文字​列​から​繰り返し​平坦​化​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
670440ユーザ​イベント​が​登録​さ​れ​て​いる​VI​を​メモリ​から​削除​した​場合、​イベントが処理されて​NULL​ウィンドウ​エラー​が​発生​する​可能性​が​あり​ます。
674999バリアント​が​並列​で​実行​さ​れ​て​いる​場合、​実行​が​単一​の​スレッド​に​強制​さ​れる​可能性​が​あり​ます。
681894URL​が​クリップ​ボード​に​保存​さ​れ​て​いる​場合、​メニュー​バー​に​アクセス​すると​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。
691392VI​が​メモリ​から​アンロード​さ​れ​て​いる​場合、​「検索​し​て​置換」​を​使用​し​て​VI​内​で​テキスト​を​検索​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​まれ​に​あり​ます。

LabVIEW 2016 f5​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

 

メモ: この​パッチ​は、​NI 更新​サービス​で​利用​可能​に​なり​ま​した。


ID説明
619333Windows​を​使用​し​て​いる​場合、​複数​の​「.NET​オブジェクト​から​バリアント​に​変換」​VI​を​同時に​呼び出す​と、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​可能性​が​あり​ます。
659963文字​列​から​IVI​または​VISA IO​制御​へ​の​型​変換​を​並列​実行​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​し​ます。
635495画面​の​スケーリング​が​100%​より​も​大​きく​設定​さ​れ​て​いる​システム​では、​LabVIEW​環境​の​メニュー​が​正しく​表示​さ​れ​ない​こと​が​あり​ます。
607006Windows 10 Anniversary Edition (リリース​1607) で​別​の​アプリケーション​が​フォーカス​さ​れ​て​いる​場合、​クリック​さ​れ​た​領域​を​処理​する​の​では​なく、​LabVIEW​を​フォーカス​した​ウィンドウ​に​する​ため、​LabVIEW​は​クリック​を​受け取り​ます。
627910複雑​な​依存​関係​を​持つ​大規模​な​プロジェクト​を​保存​する​場合、​予想​より​も​大幅​に​長い​時間​が​かかる​こと​が​あり​ます。
638772特定​の​ワイヤ​を​編集​すると、​LabVIEW​環境​が​応答​し​なくなる​こと​が​あり​ます。
639388クラス​プロ​パテ​ィ​ノード​を​拡張​すると、​LabVIEW​が​一時​的​に​応答​し​なくなる​こと​が​あり​ます。
663538LabVIEW​は、​動的にロードされたクラスによって呼び出された​VI​を予約解除できずに、​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
597858Windows 10​を​実行​し​て​いる​コンピュータ​から​LabVIEW​ファイル​を​Windows Server​に​保存​しよう​と​すると、​ファイル​アクセス​許可​エラー​44​が​表示​さ​れる​こと​が​あり​ます。
670018VI​の​未​圧縮​サイズ​が​4 MB​より​も​大きい​と、​LLB​内​の​VI​が​ロード​さ​れ​ま​せん。


LabVIEW 2016 f4​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

 

ID説明
653897リソース​ファイル​が​破損​し​て​いる​場合​の​LabVIEW​の​堅牢​性​を​強化​し​ます。


LabVIEW 2016 f2​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題

 

メモ: この​パッチ​は、​NI 更新​サービス​で​利用​可能​に​なり​ま​した。

 

ID説明
615288特定​の​クラス​が​使用​さ​れ​て​いる​VI​で​「旧​バージョン​用​に​保存」​を​実行​すると、​その​旧​バージョン​で​LabVIEW​ロード​エラー​が​発生​する​こと​が​あり​ます。
613416Mac OS X​用​LabVIEW​の​評価​バージョン​の​インストーラ​を、​すでに​旧​バージョン​が​インストール​さ​れ​て​いる​システム​で​使用​すると、​正しい​場所​に​保存​さ​れ​ない​ファイル​が​あり​ます。
611838アキュムレータ​タグ​チャンネル​ワイヤ​の​中断​動作​が​他の​実装​による​動作​と​異​なり​ます。
611810特定​の​チャンネル​ワイヤ​タイプ​が​使用​さ​れ​て​いる​VI​では、​「旧​バージョン​用​に​保存​する」​が​正しく​動作​しま​せん。
611315キュー、​ノーティファイア、​ランデブー、​および​セマフォ​は、​使用​方法​によって​は​予想​外​の​タイム​アウト​を​返す​こと​が​あり​ます。​詳細​について​は、 LabVIEW​の​これらの​機能​の​タイム​アウト​動作​に関する​詳細を​参照​し​て​くだ​さい。
609551「この​VI」​は、​非同期​で​呼​び​出​さ​れ​た​サブ​VI​から​返​さ​れ​た​場合、​正しく​ない​リファレンス​を​返す​こと​が​あり​ます。
606365制御​器​または​表示​器​を​ブロック​ダイ​ア​グラム​の​端​に​ドラッグ​すると、​それらの​フロント​パネル​オブジェクト​が​複製​さ​れる​こと​が​あり​ます。
603576クラス​または​タイプ​定義​の​チャンネル​ワイヤ​エンド​ポイント​を​ロード​した​際​に、​それら​が​壊​れ​て​いる​こと​が​あり​ます。
603562未​配線​の​入力​端子​が​含​まれ​て​いる​ダイナミック​ディスパッチ​VI​を​使用​すると、​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
615195InPlace​要素​ストラクチャ​で​「バリアント​属性​取得/​置換​を​追加」​境界​ノード​の​サイズ​を​変更​すると、​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
617917特に​TestStand Fast Loading​が​有効​に​な​って​いる​場合、​一部​の​クラス​を​ロード​する​際​に​LabVIEW​が​クラッシュ​する​こと​が​あり​ます。
624957無効​な​データ​が​含​まれ​て​いる​ファイル​を​ロード​すると、​メモリ​が​破損​し​て​クラッシュ​を​引き起こす​こと​が​あり​ます。​詳細​について​は、TALOS-2017-0269 (外部​リンク) を​参照​し​て​くだ​さい。


LabVIEW 2016 f1​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題


ID説明
599478リアルタイム​上​で​VI​の​コネ​クタ​ペ​ーン​端子​の​インプレース​動作​を​変更​した​場合、​その​VI​が​所属​する​クラス​が​更新​さ​れ​ない​こと​が​あり​ます。
595814「文字​列​から​平坦​化」​VI​に​渡​した​文字​列​に​特定​の​組み合わせ​の​バリ​アン​ト​データ​が​含​まれ​てい​た​場合、​エラー​116​が​発生​する​まで​に​数分​かかる​こと​が​あり​ます。
584378複数​の​バリアント​属性​を​同時に​空​の​バリアント​定数​に​設定​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​可能性​が​あり​ます。
6022302​つ​の​競合​する​チャンネル​シンク​が​一緒​に​配線​さ​れ​て​いる​と、​チャンネル​ワイヤ​を​正しく​分岐​でき​ない​こと​が​あり​ます。
603092タブ​制御​器​の​タブ​の​配置​を​変更​した​後で​その​VI​を​実行​または​保存​すると、​LabVIEW​が​クラッシュ​する​可能性​が​あり​ます。
603023チャンネル​ワイヤ​テンプレート​は、​イベント​登録​Refnum​の​タイプ​の​変更​に​対応​しま​せん。


LabVIEW 2016​インストール​パッチ​で​修正​さ​れ​た​問題


メモ: この​パッチ​は、​Windows​用​の​LabVIEW 2016 (32​ビット​および​64​ビット) 開発​環境​に​のみ​適用​さ​れ​ます。​この​パッチ​は、​NI 更新​サービス​で​利用​可能​に​なり​ま​した。


ID説明
598630LabVIEW 2016​が​すでに​インストール​さ​れ​て​いる​状態​で、​配布​または​Suite​開発​環境​から​LabVIEW 2016​を​インストール​すると、​「LabVIEW 2016​ベータ​版​ソフトウェア​を​アン​インストール​し​て​くだ​さい」​という​メッセージ​が​誤​って​表示​さ​れ​ます。