NI-​DAQmx​デバイス​の​ピン​配列、​または​ピン​マッピング​の​場所

概要

ご​使用​の​センサ、​または​その他​の​信号​を​NI DAQ​デバイス、​モジュール、​または​アクセサリ​に​配線​する​際​に​は、​ネジ​留め​式​端子​や​BNC​コネ​クタ​が、​ご​使用​の​NI DAQ​デバイス​の​どの​端子​や​ピン​番号​に​対応​し​て​いるか​を​把握​し​て​いる​こと​が​重要​です。​この​記事​では、​ご​使用​の​NI-​DAQmx​対応​デバイス​の​ピン​配列​と​マッピング​を​探す​ため​の​様々​な​方法​について​説明​し​ます。

内容

特定​の​NI-​DAQmx​デバイス​の​デバイス​ピン​配列​は、​デバイス​の​操作​マニュアル​に​記載​さ​れ​てい​ます。​また、​DAQmx​と​同封​さ​れ​て​いる​『NI-​DAQmx​デバイス​端末​ヘルプ』​ファイル​から、​これらの​ピン​配列​を​参照​する​こと​も​でき​ます。 

NI-​DAQmx​の​ピン​配列​と​マッピング​の​場所

まず、​デバイス​や​モジュール​ごと​に​独自​の​ピン​配列​や​ピン​マッピング​を​使用​し​て​いる​場合​が​ある​こと​を​認識​し​て​おく​こと​が​重要​です。​通常、​ピン​数​が​同じ​で​ある​デバイス​ファミリ​は、​同じ​番号​と​信号​の​組み合わせ​を​使用​し​ます。 ご​使用​の​デバイス​の​ピン​配置​が​正しい​こと​を、​常に​確認​し​て​くだ​さい。​この​方法​を​探す​ため​に​使える​リソース​が​いくつか​あり​ます。

  1. クイック​リファレンス​ラベル―これ​が​あれ​ば、​信号​マッピング​を​最も​簡単、​かつ​迅速​に​見つける​こと​が​でき​ます。​クイック​リファレンス​ラベル​を​印刷​し​て、​アクセサリ​に​貼​り​付ける​と​良い​で​しょう。
  2. マニュアル、​ユーザー​ガイド​および​仕様―ご​使用​の​モデル​に​応​じ​て、​デバイス​の​ピン​配列​は、​公開​さ​れ​て​いる​ドキュメント​内​で​一覧​表示​さ​れ​ます。​ご​使用​の​デバイス​の​NI​マニュアル​を​検索​でき​ます。
  3. NI-​DAQmx​ヘルプ―NI-​DAQmx​ヘルプ​は、​ドライバとともにローカルにインストールされ、​オンライン​でも​利用​でき​ます。​NI-​DAQmx​デバイス​端末​の​ヘルプ​セクション​に​は、​該当​バージョン​の​ドライバ​で​サポート​さ​れ​て​いる​すべて​の​ハードウェア​モデル​の​ピン​配列​が​含​まれ​てい​ます。
  4. Measurement​&​Automation Explorer (MAX)―NI MAX​は、​NI DAQ​ハードウェアを構成するために使用され、​デバイス​の​ピン​配列​といった、​さまざま​な​タイプ​の​参照​情報​も​参照​し​ます。デバイス​と​インター​フェイスの​下​に​表示​さ​れる​ご​使用​の​デバイス​名を右​クリックし、デバイス​の​ピン​配列を​選択​すると、​ご​使用​の​デバイス​の​NI-​DAQmx​デバイス​端末​ヘルプ​エントリ​へ​と​直接​移動​し​ます。 こう​する​こと​で、​ヘルプ​ドキュメント​が​開き、​特定​デバイス​の​ピン​配列​図​が​表示​さ​れ​ます。
図​1.MAX​から​デバイス​の​ピン​配列​に​アクセス​する



​図​2​は、​マルチ​ファンクション​データ​収集​カード​で​あるPXIe-6361の​デバイス​ピン​配列​の​例​です。 図​3​は、​cDAQ​モジュール​の​1​つ​で​あるNI-9401の​デバイス​ピン​配列​の​例​です。

図​2. PXIe-6361​デバイス​ピン​配列





図​3. NI 9401​デバイス​ピン​配列

ケーブル​および​アクセサリ​へ​の​デバイス​または​モジュール​の​マッピング​について​理解​する。

PXI​フロント​マウント​ブロック​を​除​き、​アクセサリ​は​すべて、​ケーブル​を通して​デバイス​または​モジュール​へ​と​接続​し​ます。​カスタム​端子​ボックス​または​テスト​装置​を​作成​しない​限り、​通常、​各​ケーブル​および​デバイス​コネ​クタ​の​ピン​マッピング​について​理解​する​必要​は​ありま​せん。​その​代わり​に、​上記​の​信号​マッピング​の​情報​を​も​と​に、​ケーブル​を​接続​し​て​から、​ラベル​の​付​い​た​番号​ネジ、​または​BNC​端子​へ​と​配線​する​こと​が​でき​ます。


Was this information helpful?

Yes

No