レーダ​および​電子​戦​の​新しい​概念​の​研究​や​プロトタイプ​作成​を​迅速​に​行う

レーダ​および​EW​の​研究者​や​システムエンジニア​は、​資金​調達​の​タイム​ライン​に​対応​し、​機能​を​実戦​的​な​システム​に​移行​する​ため​に、​新しい​概念​を​より​短時間​で​実証​する​必要​が​あり​ます。​証明​の​速​さ​は、​テスト​ベッド​の​構築​と​シミュレーション​から​ハードウェア​へ​の​IP​の​移行​の​速度​による​影響​を​受け​ます。​ミッション​ハードウェア​で​の​ファームウェア​の​実験​は、​直感的に理解することができず、​デプロイ​さ​れ​た​資産​を​使用​でき​なく​なり​ます。​通常、​カスタム​ボード​の​設計​は​ソフトウェア​サポート​が​ない​ため、​作成​や​維持​に​時間​が​かかり​ます。​そこで、​NI COTS​コンポーネント​が​以下​の​点​で​お​役​に​立ち​ます。

 

  • コグニティブレーダ、​SAR、​パッシブレーダ、​マルチ​スタティック​レーダ​など​の​分野​における​新しい​方法​を​迅速​に​評価​する
  • 最小限​の​コード​書き換え​で、​ソフトウェア​シミュレーション​から​マルチ​チャンネル​ハードウェア​テスト​ベッド​に​移行​する 
  • カスタム​ハードウェア​と​ファームウェア​の​開発​を​削減​する​こと​により、​新しい​アイデア​の​評価​に​かかる​コスト​を​最小限​に​抑える
  • ラボ、​チャン​バー、​および​範囲​における​新しい​アプローチ​の​パフォーマンス​を​検証​し​て、​運用​上の​影響​を​実証​する 

レーダ​および​EW​の​研究/​プロトタイピング​用​COTS​コンポーネント

 
  • PXI​ベクトル​信号​トランシーバは、​ベクトル​信号​アナ​ラ​イザ​と​ベクトル​信号​発生​器​に、​ユーザ​が​プログラム​可能​な​FPGA​を​組み合わせる​こと​で、​ベース​バンド​から​Ka​バンド​へ​の​リアルタイム​信号​処理​に​対応​し​てい​ます。
  • PXI FlexRIO IF​トランシーバ​は、​高速​データ​変換​器​と​Xilinx FPGA​を​組み合わせる​こと​で、​リアルタイム​信号​処理​と​高性能​アナログ​入力​に​対応​し​てい​ます。
  • USRP SDRデバイス​は、​カスタム​信号​処理​で​レーダ​システム​の​設計​と​プロトタイプ​作成​を​行う​ため​の​ソフトウェア​を​中核​と​した​RF​アーキテクチャ​です。
  • LabVIEWを​使用​すると、​テスト、​計測、​制御​が​必要​な​アプリケーション​向け​の​ハードウェア​および​データ​イン​サイト​に​す​ば​やく​アクセス​でき​ます。
  • レーダ​および​EW​研究​用​オープン​アーキテクチャに​は、​無料​で​利用​できる​ソフトウェア​と​ドキュメント​が​含​まれ​てい​ます。​これら​を​使用​し​て、​USRP SDR​で​の​テスト​ベッド​の​構築​を​適切​に​始める​こと​が​でき​ます。

ソリューション​の​メリット

NI​の​エコ​システム​で​ソリューション​を​構築

NI​では、​アプリケーション固有の要件に合わせてカスタマイズされた、​様々​な​ソリューション​統合​オプション​を​提供​し​てい​ます。​独自​の​社内​統合​チーム​で​システム​を​完全​制御​する​こと​も、​NI、​および​世界中​の​NI​パートナー​ネットワーク​が​持つ​専門​技術​を​生​かし​て​ターン​キー​ソリ​ュ​ー​ション​を​ご​利用​いただく​こと​も​可能​です。

NI​パートナー​ネットワーク

NI​パートナー​ネットワーク​は、​ドメイン、​アプリケーション、​および​全体​的​な​テスト​開発​エキスパート​が​NI​と​緊密​に​連携​し​て​エンジニアリング​コミュニティ​の​ニーズ​を​満たす​グローバル​コミュニティ​です。​NI​パートナー​は、​信頼​できる​ソリューションプロバイダ、​システム​イン​テグ​レ​ータ、​コンサルタント、​製品​開発​者、​幅広い​産業​や​アプリケーション​分野​に​精通​した​サービス​および​販売​チャネル​の​専門​家​です。

サービス​と​サポート

NI​は、​トレーニング、​技術​サポート、​コンサルティング​と​統合​サービス、​メンテナンス​プログラム​によって、​アプリケーション​の​ライフサイクル​全体​を通して​お客様​と​の​緊密​な​関係​を​築​き​ます。​お客様​の​チーム​は、​NI​の​地域​別​ユーザ​グループ​に​参加​する​こと​で​新た​な​スキル​を​発見​でき、​オンライン​トレーニング​および​対面​型​トレーニング​で​習熟​度​を​高める​こと​が​でき​ます。

レーダ​および​EW​の​研究/​プロトタイピング​用​NI COTS​コンポーネント

レーダ​システム​および​EW​システム​に関する​新しい​概念​の​実現​性​を​評価​する​ため​の​ハードウェア​ベース​の​プロ​ト​タイ​ピン​グ​テスト​ベッド​を​作成​する​方法​を​説明​し​ます。​PXI​計測​器​と​処理​モジュール、​および​ミッション​対応​機能​の​開発​時間​を​短縮​する​ワーク​フロー​オプション​について、​それらの​パフォーマンス​上の​メリット​を​ご​確認​くだ​さい。