LabVIEW MathScript Module

LabVIEW MathScript Module​では、​LabVIEW​アプリケーション​内、​および​NI​の​リアルタイム​ハードウェア​に対して、​カスタム​テキスト​演算​コード​を​実装​でき​ます。

LabVIEW MathScript​モジュール​は、​信号​処理、​解析、​および​数学​タスク​用​の​テキスト​関数​が​750​個​以上​も​組み​込​まれ​た、​LabVIEW​プログラミング​環境​の​アド​オン​ソフトウェア​です。​これ​に​は、​インタラクティブ​および​プログラム​的​インタフェース​が​用意​さ​れ​てい​ます。​スクリプトの開発用に設計された​MathScript​の​インタラクティブ​ウィンドウ​に​は、​テキストファイル​スクリプト​の​ロード、​保存、​設計、​および​実行​が​可能​な​コマンド​ライン​インター​フェイス​が​含​まれ​てい​ます。​スクリプトのデプロイ用に設計された​MathScript​ノード​は、​テキスト​ベース​の​変数​を​グラフィカル​な​LabVIEW​コード​の​入力​と​出力​に​接続​する​ため​の​LabVIEW​機能​です。​この​モジュール​は、​LabVIEW​と​すべて​の​LabVIEW Real-​Time​ハードウェア​ターゲット​で​動作​し​ます。

価格​に​消費​税​は​含​まれ​てい​ま​せん。