SMU and Power Supply Set Up Control and Optimization コース

SMU and Power Supply Set Up Control and Optimization コース​では、​電源​と​SMU​を​構成​および​制御​する​方法​を​学習​し​ます。

SMU and Power Supply Set Up Control and Optimization コース​は、​PXI​ソース​メジャー​ユニット (SMU) と​PXI​プログラマブル​電源​を​使用​し​て、​一般​的​な​デバイス​タスク​と​テスト​を​実行​する​方法​を​理解​する​の​に​役立つ​よう​に​設計​さ​れ​てい​ます。​この​コース​では、​構成​と​ケーブル​接続​から、​キ​ャ​リ​ブ​レ​ー​ション、​デバッグ、​速度​と​精度​の​最適​化​まで、​完全​な​テスト​ワーク​フロー​について​説明​し​ます。​InstrumentStudio​で​インタラクティブ​に、​LabVIEW​で​プログラム​的​に​電源​と​SMU​を​設定​および​制御​する​方法​を​学習​し​ます。​また、​電圧​または​電流​を​供給​し​て​テスト​対象​デバイス (DUT) の​電源​を​投入​した​り、​SMU​スイープ​を​実行​し​て​DUT​の​IV​特性​を​キャプチャ​した​り、​DUT​の​過渡​応答​を​表示​した​り​する​タスク​を​実行​する​方法​について​も​学び​ます。​この​コース​に​参加​すると、​オフセットヌル​と​リモート​センス​を​使用​し​て​正確​で​再現​性​の​ある​測定​を​行う​方法​と、​ソフトウェア​と​ハードウェア​を​デバッグ​し​て​エラー​を​解決​し、​ノイズ​を​低減​する​方法​を​理解​でき​ます。​SMU and Power Supply Set Up Control and Optimization コース​は、​DUT​の​ソース​および​測定​機能​を​必要​と​する​テスト​および​検証​エンジニア​に​推奨​さ​れ​ます。​LabVIEW​プログラミング​の​基本​的​な​経験​が​必要​です。

ご​購入​の​後に​登録​なさる​場合​は、この​フォームを​送信​する​か、​カス​タマ​ー​サービス​(1-888-484-4436)​に​連絡​し​て、​ご​注文​に​トレーニング​クレジット​を​適用​し​て​くだ​さい。

価格​に​消費​税​は​含​まれ​てい​ま​せん。