Test Program Development with STS Course

Test Program Development with STS Course​では、​テスト​対象​デバイス​(DUT)​と​通信​する​ため​の​半導体​テスト​システム​(STS)​の​設定​と​使用​の​実践​的​な​演習​について​説明​し​ます。​この​コース​は、​典型​的​な​半導体​テスト​の​ワーク​フロー​と​マイル​ストーン​に従います。​これ​に​は、​対応​する​ハードウェア​と​の​緊密​な​対話​が​含​まれ​ます。​コース​を​修了​すると、​STS​テスタリソース​を​対話​形式​で​使用​し​て、​既存​の​コード​モジュール​で​テスト​プログラム​の​作成、​変更、​実行、​デバッグ​を​行い、​テスト​データ​を​収集​し​て​テスト​時間​レポート​を​生成​できる​よう​に​なり​ます。

コース​の​詳細:

Test Program Development with STS Course​の​概要

レッスン 概要 トピック
システム​の​概要 NI​半導体​テスト​システム​(STS)​を​紹介​し​ます。
  • 概要
  • システム​の​概要
  • 安全​要件​と​仕様
NI STS​計測​器​を​詳細​に​調べる STS​計測​器​と​リソース、​それらの​仕様、​機能、​目的​を​紹介​し​ます。
  • テスタ​計測​器​と​リソース​を​認識​する
  • システム​仕様​を​詳細​に​調べる
  • STS​計測​器​を​特定​する
  • STS​の​キ​ャ​リ​ブ​レ​ー​ション
STS​プロジェクト​を​作成​する Create STS Project Tool​の​使用​方法​について​説明​し​ます。
  • Create STS Project Tool​とは
  • 作成​さ​れ​た​ファイル​を​詳細​に​調べる
STS​ハードウェア​を​DUT​ピン​へ​マッピング​する ピン​マップ​を​作成​および​変更​する​方法​について​説明​し​ます。
  • ピン​マップ​とは
  • テスタ​構成​と​ロード​ボード​の​回路​図​を​確認​する
  • 測定​要件​を​マッピング​する
  • ピン​マップ​を​変更​する
デジタル​パターン​計測​器​を​詳細​に​調べる Digital Pattern Editor​を​使用​し​て​DUT​制御​と​デジタル​テスト​を​実行​する​方法​について​説明​し​ます。
  • デジタル​パターン​計測​器​の​アーキテクチャ​と​機能​を​詳細​に​調べる
  • Digital Pattern Editor​を​使用​する
DUT​の​動作​を​検証​する デバイス​を​ブリングアップ​する​方法、​テスタ​の​リソース​を​対話​式​に​制御​する​方法、​簡単​な​テスト​を​実装​する​方法​について​説明​し​ます。
  • デバイス​インタフェース​ボード​を​使用​し​て​DUT​と​の​インタフェース​を​行う
  • 導通​の​チェック​と​漏れ​電流​の​測定
  • DUT​ブリングアップ
デジタル​パターン​の​作成​と​バースト 基本​的​な​デジタル​パターン​を​作成、​ロード、​および​バースト​する​方法​を​説明​し​ます。
  • ベクトル​ベース​の​パターン​を​学習​する
  • DUT​と​通信​する​ため​の​基本​的​な​デジタル​パターン​を​作成​する
  • デジタル​パターン​を​変換​する
STS​ソフトウェア​開発​環境​を​詳細​に​調べる テスト​シーケンス​に​ステップ​を​追加​する​方法、​または​事前​に​作成​さ​れ​た​コード​モジュール​を​呼び出す​方法​について​説明​し​ます。
  • テスト​シーケンス​ファイル​を​詳細​に​調べる
  • テスト​シーケンス​に​ステップ​を​追加​する
  • テスト​ステップ​を​作成​する
  • ステップ​設定​を​構成​する
  • 構成​ベース​の​テンプレート​と​カスタム​コード​モジュール
  • TestStand​の​実行​を​制御​する
テスト​プログラム​と​ステップ​を​構成​する テスト​ステップ​テンプレート​と、​テスト​制限​の​変更、​ビニング​の​構成、​テスト​プログラム​の​実行、​および​結果​の​報告​の​方法​について​説明​し​ます。
  • ステップ​テンプレート​を​使用​する
  • テスト​制限​を​設定​する
  • テスト​構成​を​作成​する
  • ビニング
  • テスト​開発​環境​で​テスト​プログラム​を​実行​する
  • テスト​結果​と​レポート​を​理解​する
デバッグ デバイス、​信号、​および​テスト​シーケンス​の​デバッグ​方法​について​説明​し​ます。
  • テスト​プログラム​の​デバッグ
  • シナリオ​を​デバッグ​する
  • テスト​時間​の​ベンチマーク​を​行う
  • デバッグ​に​InstrumentStudio​を​使用​する
  • デバッグ​に​Digital Pattern Editor​を​使用​する
STS​オペレータ​インタフェース​を​使用​する オペレータ​インタフェース​(OI)​で​テスト​プログラム​を​実行​し、​ソケット​時間​を​集録​する​方法​について​説明​し​ます。
  • OI​機能​を​詳細​に​調べる
  • OI​から​ステーション​と​ロット​設定​を​構成​する
  • OI​から​テスト​シーケンス​を​実行​する
  • OI​インジケータ、​フィールド、​関数
  • テスト​結果​と​レポート​を​確認​する

Test Program Development with STS Course​を​受講​する