PXIのタイミングと同期コースの概要

PXIのタイミングと同期コースでは、NI PXIハードウェアとソフトウェアを適切に活用し、タスクのパフォーマンス向上と同期についてその基礎を学びます。このコースでは、同期の基本機能を確認しながら、各種の同期方法を実装する上で利用可能なNIのソフトウェア/ハードウェアツールについて学びます。さまざまなアプリケーションの要件を満たせるよう、本コースのレッスンでは、ミックスドシグナルDAQmx同期、信号ベース同期および外部基準同期、NI-TClkによる高速同期を取り上げます。

コースの詳細:

PXIのタイミングと同期コースの概要

レッスン 概要 トピック

同期の基本概念

同期の基本概念について解説し、アプリケーションの必要に応じて受講者が適切な用語を使用できるようにします。

  • 同期の重要性
  • 主な用語の定義
  • どのようにして同期を確立するか
  • 一般的な同期の諸課題
  • 信号ベース同期
  • プロトコルベース同期
  • NI-TClkおよびヘテロジニアス信号同期

同期のツール

さまざまな同期の要件を満たすために利用できるハードウェアツールとソフトウェアツールを確認します。

  • 同期に使用するツールの概要
  • ソフトウェアツールの概要
  • ハードウェアツールの概要

同期方法

さまざまな同期方法とその限界、適応性をアプリケーション別に確認します。

  • 同期方法を選択する
  • 最適な同期方法の条件


NI-DAQmxによる同期

NI-DAQmxを使用し、1つまたは複数のデバイス間でさまざまな信号の同期を確立する手法を学びます。

  • NI-DAQmxを使用した同期
  • サンプルクロックの同期
  • カウンタ出力との同期
  • トリガ

NI-Syncによる信号ベース同期

タイミングおよび同期モジュールと連携してNI-Syncを使用し、1つまたは複数のPXIシャーシ全体でデバイス間の同期を確立する方法を学びます。

  • NI-Syncによる信号ベース同期
  • クロックを構成する
  • トリガを構成する
  • マルチシャーシの同期

NI-Syncによる外部時間基準との同期

NI-SyncをNIタイミングおよび同期モジュールと併用し、絶対時間基準との同期を確立する方法を学びます。

  • NI-Syncによる外部時間基準との同期
  • IEEE-1588による同期
  • GPSによる同期
  • IRIG-Bによる同期

NI-TClkによる高速同期

NI-TClkを使用し、1つまたは複数のシャーシにあるデバイス間で、高速の信号集録/生成の同期を確立する方法を学びます。

  • NI-TClkによる同期
  • ホモジニアストリガによる同期
  • ヘテロジニアストリガによる同期
  • マルチシャーシの同期

PXIのタイミングと同期を今すぐ学習して使い始めましょう