LabVIEW​パフォーマンス​コース

LabVIEW​パフォーマンス​コース​では、​ユーザ​が​作成​した​LabVIEW​アプリケーション​の​パフォーマンス​改善​テクニック​を​ご​紹介​し​ます。​アプリケーション​要件​に​応​じ​て、​一般​的​な​パフォーマンス​の​問題​を​回避​する​よう​な​アプリケーション​の​設計​方法​を​身​に​付ける​こと​が​でき​ます。​コース​を通して、​アプリケーション​の​パフォーマンス​を​測定​する​ため​の​適切​な​ツール​を​選択​し​ます。​パフォーマンス​の​問題​を​特定​した​後、​メモリ​や​実行​速度​の​問題​を​改善​する​よう​に​コード​を​修正​する​方法​を​学習​し​ます。

コース​の​詳細:

LabVIEW​パフォーマンス​コース​の​コース​概要)

レッスン 概要 トピック
パフォーマンス​を​定義​する コンピュータ​の​ハードウェア、​ソフトウェア​に​関連​した​パフォーマンス​の​基礎​について​学習​し​ます。​コンピュータアーキテクチャ​の​基礎​や、​システム​コンポーネント​が​パフォーマンス​に​与える​影響​について​も​学習​し​ます。
  • パフォーマンス​の​概要
  • コンピュータ​リソース
  • リソース​管理
アプリケーション​を​設計​する リソース​の​ボトルネック​を​回避​する​ため​の​アプリケーション​の​設計​方法​を​学習​し​ます。
  • CPU​を​管理​する
  • メモリ​を​管理​する
  • ディスク​メモリ​を​管理​する
  • スレッド​を​管理​する
  • I/​O​を​管理​する
パフォーマンス​を​測定​する アプリケーション​や​システム​の​パフォーマンス​を​測定​する​ため​の​さまざま​な​ツール​を​学習​し​ます。​パフォーマンス​の​問題​を​測定​し​特定​する​ため​の​適切​な​ツール​を​これらの​中​から​選択​できる​よう​に​なり​ます。
  • ボトルネック​を​認識​する
  • パフォーマンス​測定​用​ツール
  • VI​プロ​ファ​イラ
  • パフォーマンス​の​ベンチマーク
  • VI Analyzer​ツール​キット
  • Desktop Execution Trace​ツール​キット
メモリ​を​最適​化​する メモリ​使用​を​改善​する​よう​に​既存​の​アプリケーション​を​変更​し​ます。
  • メモリ​バッファ
  • In Place
  • メモリ​再​割り当て
  • メモリ​クリーンアップ
実行​速度​を​最適​化​する 実行​速度​を​改善​する​よう​に​既存​の​アプリケーション​を​変更​し​ます。
  • UI​を​更新​する
  • イベント​ストラクチャ​と​UI​イベント
  • 並列​コード
  • コード​を​簡素​化​する

LabVIEW​パフォーマンス​コース​を​受講​する