Data Logging, Control, and Monitoring​パート​2:LabVIEW FPGA​コース​の​概要

Data Logging, Control, and Monitoring​パート​2:LabVIEW FPGA​コース​は、​アプリケーション​で​利用​する​信頼​性​の​高い​FPGA​コード​の​設計、​プロトタイプ​作成、​デプロイ​に​役立つ​実践​的​な​トレーニング​を​提供​し​ます。​この​コース​を​完了​すると、​組​込​システム​の​要件​に​基づく​拡張​性​に​優​れ​た​ソフトウェア​アーキテクチャ​の​構成、​適切​な​プロセス​間​通信​方法​の​選択、​データ​ログ、​制御、​監視​アプリケーション​で​利用​する​FPGA​コード​の​設計、​デプロイ、​複製​が​できる​よう​に​なり​ます。

コース​の​詳細:

Data Logging, Control, and Monitoring​パート​2:LabVIEW FPGA​コース​の​概要

レッスン 概要 トピック

コース​へ​ようこそ

 

この​レッスン​では、​Datalogging, Control and Monitoring (DCM) コース​について​説明​し、​コース​の​トピック、​学習​目標、​コース​教材​を​紹介​し​ます。

 

  • コース​の​レッスン​と​トピック​の​概要
  • 各​レッスン​の​学習​目的
  • コース​学習​ツール​の​概要

LabVIEW FPGA​を​使用​し​て​プログラミング​する

LabVIEW FPGA​モジュール​を​使用​し​て​FPGA​モジュール​を​プログラミング​する​方法​を​学習​し​ます。​FPGA​上​で​どの​よう​に​処理​ロジック​が​実装​さ​れる​か、​LabVIEW​コードがどのように変換され​FPGA​ハードウェア​に​コンパイル​さ​れる​か​について、​概要​を​理解​し​ます。​FPGA VI​を​開発​し​て​テスト、​デバッグ、​コンパイルを行った後、​FPGA​ターゲット​上​で​実行​し​ます。​コンパイル​中​に​生成​さ​れる​さまざま​な​レポート​を​確認​し、​コード​を​最適​化​し​て​サイズ​を​縮小​する​方法​を​学習​し​ます。

 

  • FPGA VI​を​開発​する
  • FPGA VI​を​シミュレート​する
  • FPGA VI​を​コンパイル​する
  • 基本​的​な​最適​化​テクニック

FPGA I/​O​および​タイミング​を​使用​する  

FPGA I/​O​を​LabVIEW​プロジェクト​に​追加​し、​FPGA I/​O​ノード​を​使用​し​て​ブロック​ダイ​ア​グラム​から​アクセス​する​方法​を​学習​し​ます。​また、​FPGA​ルー​プレート​の​設定、​イベント​間​の​遅延​の​追加、​FPGA​コード​の​ベンチマーク​を​実行​する​方法​も​学習​し​ます。   

  • FPGA I/​O​を​使用​する
  • FPGA I/​O​エラー​を​処理​する
  • ループ​実行​レート​を​実装​する
  • C​シリーズ​マルチ​ファンクション​I/​O​モジュール​を​同期​する
  • イベント​間​の​遅延​を​作成​する
  • イベント​間​の​時間​を​測定​する
  • ループ​周期​の​ベンチマーク​を​測定​する

LabVIEW FPGA​における​信号​処理

 

LabVIEW FPGA​における​さまざま​な​データ​信号​処理​方法​を​学習​し​ます。​特に、​固定​小数点​演算​と​単精度​浮動​小数点​演算​の​作業、​FPGA​演算​と​解析​関数​の​構成​と​使用​を​中心​に​説明​し​ます。

  • 固定​小数点​データタイプ​を​使用​する
  • 単精度​浮動​小数点​を​使用​する
  • FPGA​数学​と​解析​を​実行​する
  • 他社​の​知的​財産​(IP)​を​統合​する

LabVIEW FPGA​における​プロセス​間​通信

FPGA VI​内​の​複数​の​ループ​間​で​データ​を​転送​する​方法​について​学習​し​ます。​変数、​メモリ​項目、​レジスタ​項目、​および​FPGA FIFO​による​データ​共有​方法​を​確認​し​ます。​それぞれ​の​方法​の​利点​および​用途​について​学習​し​ます。

 

  • 最新​データ​(タグ)​を​転送​する
  • バッファ​さ​れ​た​データ​(ストリーム、​メッセージ)​を​転送​する
  • データ​共有​の​方法​を​比較​する

FPGA​と​RT​ターゲット​間​で​通信​する

 

FPGA VI​と​RT VI​間​で​データ (タグ、​ストリーム、​および​メッセージ) を​転送​する​方法​について​学習​し​ます。​特に、​DMA FIFO​を​使用​した​高速​データ​転送​について​詳​しく​説明​し​ます。

  • RT​から​FPGA​に​プログラム​的​に​通信​する
  • FPGA VI​を​デプロイ​する
  • 最新​データ​(タグ)​を​転送​する
  • バッファ​さ​れ​た​データ​(ストリーム、​メッセージ)​を​転送​する
  • ホスト​VI​と​FPGA VI​を​同期​する
  • FPGA​ウォッチドッグ​を​実装​する

FPGA​を​最適​化​する

必要​に​応​じ​て​速度​または​FPGA​の​サイズ​を​最適​化​する​さまざま​な​テクニック​を​使用​する​方法​を​学習​し​ます。

  • 最適​化​が​必要​な​場合
  • FPGA​サイズ​の​最適​化​テクニック
  • FPGA​速度/​スループット​の​最適​化​テクニック
  • シングル​サイクル​タイミング​ループ​内​の​コード​を​実行​する
  • パイプライン​処理​を​する
  • 4​線​式​ハンド​シェイク

Data Logging, Control, and Monitoring​パート​2​から​始める:LabVIEW FPGA​コース​を​今​すぐ​始める