Creating Web Applications using G Web Development Software コースの概要

リモートワークが一般化しつつある現在、テストおよび計測データに対するリモートアクセスとリモート制御のニーズが高まっています。データはさまざまなソースやデバイスから取得されます。こうしたデータやアクセスに対するニーズは、社内のさまざまなレベルによって異なります。そのため、さまざまなデバイスやオペレーティングシステムを介して適切なデータを適切なユーザに提供するという課題があり、多くの開発者はソリューションとしてWebアプリケーションに目を向けています。このコースは、G Web Development Softwareを使用してリモートエンジニアリングユーザインタフェースやWebアプリケーションを作成したいと考えている受講生に適しています。

コースの詳細:

Creating Web Applications using G Web Development Software コースの概要

レッスン 概要 トピック
G Web Development Softwareスタートアップガイド Webアプリケーションのアーキテクチャ、G Web Development Software環境について説明します。
  • Webアプリケーションの概要

  • Webアプリケーションの例

  • Webアプリケーションの要素

  • G Web Development Softwareの要素

WebVIの作成 WebVIを作成し、G Web Development Software環境内で実行します。
  • WebVIの詳細

  • エンジニアリングウィジェットの詳細

データサービスの使用 データサービスを使用して、アプリケーション間でデータを共有します。

 

  • データサービスの概要

  • データサービスの詳細

ユーザインタフェースを安全に共有する NI WebサーバまたはSystemLink Cloudを使用して、Webアプリケーションへのアクセスを安全にホストし、制御します。  
  • インタフェースのデプロイ

  • デプロイメントパターンの詳細

Creating Web Applications using G Web Development Softwareを受講する