Actor-​Oriented Design in LabVIEW コース

Actor-​Oriented Design in LabVIEW コース​では、​アク​ター​フレーム​ワーク​を​使用​し​て、​高度​な​並列​処理​を​必要​と​する​LabVIEW​アプリケーション​向け​の、​スケーラブル​で​拡張​可能​な​ソフトウェア​アーキテクチャ​を​設計​および​実装​する​方法​について​説明​し​てい​ます。​この​コース​では、​受講​者​は​ディスカッション​に​参加​した​り​自習​または​グループ​学習​を​行​って、​個別​の​アク​ター​を​設計​および​構築​し、​それらの​アク​ター​で​構築​さ​れ​た​アプリケーション​を​設計​し​ます。​フレーム​ワーク​で​の​作業​方法、​継承​と​コンポジション​を​使用​し​て​高​機能​が​備​わっ​た​並列​性​の​高い​システム​を​構築​する​方法、​完成​した​システム​を​テスト​し​て​デプロイ​する​方法​を​ご​紹介​し​ます。

 

コース​の​最終​リリース​日/​バージョン​番号 2021

コース​の​詳細:

Actor-​Oriented Design in LabVIEW コース​の​概要

レッスン 概要 トピック

アク​ター​フレーム​ワーク​の​基礎

並列​処理​に​役立つ​計算​モデル​を​説明​し、​アク​ター​フレーム​ワーク​が​キュー​メッセージ​ハンドラ​の​システム​から​どの​よう​に​発展​した​か​について​学習​し​ます。

  • 並列​処理​の​課題
  • アク​ター​設計​の​概要
  • アク​ター​フレーム​ワーク​を​理解​する

アク​ター​を​作成​する

アク​ター​フレーム​ワーク​の​機能​を​説明​し、​アク​ター​の​作成​方法​について​学習​し​ます。

  • アク​ター​を​作成​する
  • UI​を​作成​する: 制御​器​リファレンス​を​使用​する
  • 遅延​時間​メッセージ​を​使用​する
  • スタティック​に​ネスト​さ​れ​た​アク​ター​を​使用​する
  • ヘルパ​ループ​を​追加​する
  • エラー​処理​の​概要
  • ダイナミック​に​ネスト​さ​れ​た​アク​ター​を​使用​する
  • UI​を​作成​する: ユーザ​イベント
  • 最終​確認​を​使用​し​て、​ネスト​さ​れ​た​アク​ター​を​管理​する

アク​ター​フレーム​ワーク​で​シテム​を​設計​する

要件​の​特定​の​セット​に​対応​する​アク​ター​モデル​で​アプリケーション​アーキテクチャ​を​開発​し​ます。

  • 蒸発​冷却​器​の​概要
  • アク​ター​システム​を​設計​する
  • 設計​を​改善​する
継承​により​アク​ター​を​構築​する

継承​を​使用​し​て​単一​の​アク​ター​に​複雑​な​動作​を​実装​し​ます。​適切​な​継承​階層​を​使用​し​て​開発​を​簡素​化​し、​再​利用​に​役立てる​方法​を​学習​し​ます。

  • 継承​を​理解​する
  • アク​ター​フレーム​ワーク​で​Desktop Execution Trace (デスク​トップ​実行​トレース) ツール​キット​を​使用​する

ハードウェア​抽象​化​レイヤ​を​理解​する

アク​ター​を​使用​し​て​ハードウェア​抽象​化​レイヤ​を​実装​し​ます。

  • 水位​コントローラ​を​理解​する
  • ハードウェア​抽象​化​レイヤ​の​概要

コンポジション​により​アク​ター​を​構築​する

ネスト​さ​れ​た​一連​の​アク​ター​を​管理​する​こと​により、​複雑​な​動作​を​実装​する​アク​ター​を​構築​し​ます。

  • コンポジション​により​アク​ター​を​構築​する

アク​ター​を​分離​する

ネスト​さ​れ​た​アク​ター​を​呼び出し​側​から​分離​し​て、​アク​ター​を​再​利用​可能​にし​ます。

  • 問題​の​概要
  • インタフェース​を​作成​する
  • 抽象​メッセージ​を​使用​する
ユーザ​インタフェース​を​設計​する アク​ター​フレーム​ワーク​システム​に​ユーザ​インタフェース​を​追加​する​ため​の​オプション​について​説明​し​ます。  
  • 継承​によって​UI​を​作成​する
  • 個別​の​UI​アク​ター​を​作成​する
  • 交換​可能​な​UI​を​作成​する

分散​システム​を​理解​する

複数​の​コン​ピ​ュ​ー​ティン​グ​ターゲット​に​分散​さ​れ​た​アク​ター​フレーム​ワーク​を​構築​する​ため​に​必要​な​通信​インフラ​ストラクチャ​について​説明​し​ます。

  • FPGA​インタフェース​を​管理​する
  • ホスト​と​ターゲット​間​の​通信
  • 複数​の​サブシステム​の​UI​を​管理​する
  • アク​ター​システム​に関する​その他​の​注意事項

ステート​パターン​アク​ター

メッセージ​へ​の​応答​方法​を​変更​できる​アク​ター​を​作成​し​ます。

  • ステート​パターン​を​理解​する
  • LabVIEW​で​ステート​を​管理​する
  • アク​ター​フレーム​ワーク​で​ステート​を​管理​する

上級​メッセージ​ハンドラ

アク​ター​による​メッセージ​処理​の​実装​方法​を​変更​し​ます。

  • アダプタ​アク​ター​を​使用​する
  • 受信​メッセージ​を​オーバー​ライ​ド​する

アク​ター​を​同期​システム​に​統合​する

アク​ター​を​手続き​型​アプリケーション​に​組み込み​ます。

  • アク​ター​同期​を​呼び出す
  • コマンド/​応答​環境​で​作業​する
アク​ター​フレーム​ワーク​で​の​ユニット​テスト

意図​した​とおり​に​アク​ター​が​動作​する​こと​を​証明​する​一連​の​自動​テスト​を​開発​し​ます。

  • テスト​の​課題
  • アク​ター​を​分離​する
  • ユニット​テスト​を​作成​する
  • コスト​を​解析​する

Actor-​Oriented Design in LabVIEW コース​を​受講​する