テスト​システム​構築​の​基本

製品​の​開発​と​製造​の​コスト​を​削減​し​て​最大限​に​効率​化​する​ため​に​は、​テスト​戦略​の​定義​が​重要​な​鍵​となり​ます。​NI​の​エコ​システム​および​PXI​プラットフォーム​を​使用​し​て​堅牢​な​モジュール​式​テスト​システム​を​構築​する​ヒント​など、​テスト​システム​構築​の​推奨​プロセス​を​全て​ご​紹介​し​ます。

個々​の​テスト​システム​トピック​を​見る

テスト​システム​の​総​所有​コスト​(TCO)​を​モデル​化​する

テスト​機関​の​評価​や​大幅​な​コスト​削減​に​つながる​変更​の​提案、​会社​の​前年​比​収益​増​など、​賢明​な​ビジネス​判断​を​する​ため​に​必要​な​ツール​や​情報​を​紹介​し​ます。

計測​器​を​選定

自動​テスト​システム​を​構築​する​際、​まず​使用​する​ツール​は​計測​器​です。 利用​可能​な​計測​器​の​大まか​な​カテゴリ​を​紹介​する​とともに、​お客様​の​アプリケーション​に​最適​な​計測​器​を​選定​する​にあたって​参考​に​なる​一般​的​な​基準​について​解説​し​ます。

システム​の​電力​インフラ

電力​の​予算​と​配置​により、​ある​コンポーネント​が​配電​による​供給​量​より​多く​の​電力​を​必要​と​する​という​事態​を​避ける​こと​で、​全て​の​コンポーネント​が​正しく​稼動​でき​ます。 電力​の​不足​によって​システム​全体​の​稼動​に​支障​が​出る​よう​な​コンポーネント​では、​特に​重要​です。

スイッチ​と​マルチプレクサ

スイッチ​は、​コスト​効果​が​高​く、​計測​システム​の​チャンネル​数​を​増やす​効率​的​な​手段​です。​ただし​常に​最適​な​オプション​という​わけ​では​ありま​せん。​ご​紹介​する​4​種類​の​スイッチ​アーキテクチャ​の​なか​から、​お客様​の​テスト​システム​に​最適​な​ソリューション​を​見​つけ​て​くだ​さい。

テスト​エ​グ​ゼ​ク​テ​ィ​ブ​ソフトウェア

テスト​エ​グ​ゼ​ク​テ​ィ​ブ​ソフトウェア​の​用途​と​主要​機能​について​説明​する​とともに、​大規模​テスト​システム​の​自動化​と​効率​化​に​利用​する​方法​を​紹介​し​ます。​社内​で​構築​する​場合​と​商用​ソリューション​を​使用​する​場合​で、​テスト​システム​の​実装​と​保守​の​効率​性​と​コスト​に​どの​よう​な​違い​が​出る​の​か、​3​通り​の​シナリオ​で​見​てい​き​ます。

ハードウェア​と​計測​方法​を​抽象​化​する​ソフトウェア​レイヤ

ハードウェア/​計測​抽象​化​レイヤ​は、​テスト​ソフトウェア​を​非常​に​実装​し​や​すく​する​効果​的​な​設計​パターン​です。​デバイス​に​特​化​した​コード​モジュール​を​テスト​シーケンス​に​組み込む​の​では​なく、​抽象​化​レイヤ​を​使用​し​て、​計測​タイプ​と​計測​に​特​化​した​ドライバ​を​テスト​シーケンス​から​分離​し​ます。​ソフトウェア​エンジニア​と​ハードウェア​エンジニア​が​平行​し​て​作業​を​行える​ため、​開発​に​かかる​時間​を​劇的​に​短縮​する​こと​が​可能​です。

ラック​レイアウト​と​熱​プロ​ファイリング

見過​ご​さ​れ​がち​な​こと​ですが、​温度​は​計測​の​品質​と​計測​システム​の​信頼​性​に​影響​を​与​え​ます。​この​ガイド​では、​基本​的​な​設計​アプローチ​を​紹介​する​とともに、​ラック​計測​システム​を​開発​する​ため​の​熱​モデリング​ツール​について​解説​し​ます。

マス​インター​コネクト​と​フィクスチャ

マス​インター​コネクト​システム​と​は、​DUT​または​DUT​フィクスチャ​と​の​間​で​送受信​さ​れる​大量​の​信号​の​接続​を​容易​に​する​こと​を​目的​と​した​機械​的​インター​コネクト​です。​最適​な​マス​インター​コネクト​システム​の​選び方​と、​DUT​と​シームレス​に​対応​可能​な​フィクスチャ​を​設計​する​方法​を​解説​し​ます。

ソフトウェア​実装

ソフトウェア​の​実装​は​テスト​システム​構築​プロセス​における​重要​な​ステップ​ですが、​あまりに​も​多く​の​オプション​が​ある​ため、​非常​に​手間​と​時間​の​かかる​作業​と​なる​こと​が​あり​ます。​様々​な​注意​点​について​考える​とともに、​テスト​ソフトウェア​の​実装​に​伴う​困難​や​煩​わし​さ​に​対処​する​ため​の​ツール​を​紹介​し​ます。

テスト​システム​の​メンテナンス

完璧​な​世界​では、​システム​は​決して​故障​しま​せん。​ただし、​少なくとも​現時点​では、​そう​は​行​か​ない​の​が​現実​です。​システム​は​故障​する​もの​で​あり、​突然​の​予期​せ​ぬ​故障​は​大きな​負担​となり​ます。​慎重​に​考え​抜​か​れ​た​プラン​をもって​し​て​も、​この​リスク​を​完全​に​取り除く​こと​は​でき​ま​せん。​ただし​減らす​こと​なら​でき​ます。​テスト​システム​に​何らかの​不具合​が​生​じ​た​際​の​コスト​を​管理​できる​メンテナンス​戦略​が​必要​です。