ソフトウェア​無線

ソフトウェア​無線​は、​高度​な​無線​アプリケーション​の​ラピッド​プロ​ト​タイ​ピン​グ​と​デプロイメント​を​可能​に​する​RF​トランシーバ​です。​SDR​は、​ワイヤレス​通信、​および​シギ​ン​ト​システム​の​デプロイ​に​使用​さ​れ​てい​ます。​また、​マルチ​チャンネル​テスト​ベッド​の​構成​要素​として​も​使​われ​てい​ます。

NI Ettus USRP X410​を​高度​な​ワイヤレス​システム​で​使用​する​方法

NI Ettus USRP X410​は、​高性能​で​多く​の​チャンネル​を​備え​た​ソフトウェア​無線​デバイス​です。​3dB Labs​社​では、​NI Ettus USRP X410​と​オープン​ソース​ソフトウェア​を​組み合わせ​て​使用​し、​高度​な​シギント​機能​を​実現​しま​した。

あらゆる​アプリケーション​に​対応​する​SDR

Universal Software Radio Peripheral (USRP) デバイス​は、​要件​が​異なる​さまざま​な​アプリケーション​で​使用​できる​ソフトウェア​無線​デバイス​です。​そのため、​NI​に​は​多く​の​オプション​が​用意​さ​れ​て​おり、​適切​な​無線​を​選択​でき​ます。

柔軟性​の​高い​オープン​ソース​ソフトウェア​の​ワーク​フロー

USRP​ハードウェア​は、​きわめて​広範​な​ソフトウェア​ワーク​フロー​と​互換性​が​ある​ため、​どの​よう​な​開発​ツール​も​安​心して​使用​する​こと​が​でき​ます。​統合​さ​れ​た​データ​フロー​プログラミング​スタイル​の​LabVIEW​を​選択​する​こと​や、​C、​C​+​+、​MathWorks MATLAB®、​GNU Radio​など​を​サポート​する​オープン​ソース​ドライ​バ​を​使用​する​こと​も​でき​ます。

​ ​ ​3 ​ ​ ​ 件​の​検索​結果 ​ ​ ​

    スタンドアロン​デバイス​または​コンピュータ​ベース​デバイス

    スタンドアロン​デバイス​または​コンピュータ​ベース​デバイス​は、​デスク​トップ​および​ノート​PC​と​統合​する​か、​他の​モジュール​式​ハードウェア​なし​で​使用​する​こと​が​でき​ます。

  • 最低​価格:

    カスタム信号処理でワイヤレスシステムを迅速に設計、試作、および実装するためのソフトウェア定義RFアーキテクチャです。

    主な特長:

    • バス:Ethernet、USB
  • 最低​価格:

    オンボードFPGAおよびプロセッサを使用してトランシーバを確定的に制御できるため、高性能のワイヤレス通信システムを迅速に試作できます。

    主な特長:

    • バス: Ethernet
  • 最低​価格:

    ソフトウェア無線デバイスバンドルを利用すれば、LabVIEWソフトウェアとUSRPハードウェアを使用して実世界の信号で実験を行うことができます。