マルチ​ファンクション​再​構成​可能​I/​O​デバイス

​製品​の​詳細​を​見る ​

​ ​I/​O​信号​を​制御​し、​ユーザ​による​プログラミング​が​可能​な​FPGA​を​使用​し​て、​オン​ボード​信号​処理​と​柔軟​な​システム​タイミング/​同期​を​行い​ます。

マルチ​ファンクション​再​構成​可能​I/​O​デバイス​に​は、​チャンネル​ごと​に​専用​の​AD​コンバータ​(ADC)​が​備​わ​って​いる​ため、​独立​した​タイミング/​トリガ​機能​を​実現​でき​ます。​マルチ​レート​サンプリング、​個々​の​チャンネル​トリガ​といった​専用​機能​が​あり、​これら​は​通常​の​DAQ​ハードウェア​の​機能​に​は​ない​もの​です。​これらの​デバイス​を​LabVIEW FPGA​モジュール​で​カスタマイズ​し​て、​HIL​テスト、​カスタム​プロトコル​通信、​セン​サ​シミュレーション、​高速​制御​といった​高​確度​の​タイミング/​制御​を​必要​と​する​アプリケーション​を​開発​でき​ます。

価格​に​消費​税​は​含​まれ​てい​ま​せん。