C​シリーズ​デ​ジ​タイ​ザ​モジュール

​製品​の​詳細​を​見る ​

​ ​CompactDAQ​または​CompactRIO​システム​の​一部​として、​時間​領域​および​周波数​領域​の​アナログ​信号​を​収集・​解析​し​ます。

C​シリーズ​デ​ジ​タイ​ザ​モジュール​は、​高速​および​高​解像度​の​時間​領域​および​周波数​領域​の​測定​に​十分​な​汎用​性​を​備え​てい​ます。​最大​20MS/​s​の​速度​で​サンプリング​できる​最大​4​つ​の​チャンネル​を​備え​て​おり、​障害​検出、​部分​放電​解析、​音響​測定​など​の​アプリケーション​で​10 MHz​以下​の​信号​を​分離​的​に​検出​する​の​に​理想​的​です。​この​モジュール​の​ストア​アンド​フォワード (蓄積​交換) アーキテクチャ​により、​最大​128 Mb​の​計測​データ​を​CompactRIO​コントローラ​に​送信​し​て​解析​する​こと​が​でき​ます。​モジュール​を​CompactRIO​システム​の​一部​として​使用​し、​LabVIEW FPGA​モジュール​を​使用​し​て、​柔軟性​を​高める​ため​に​低速​ストリーミング​に​基づく​高度​な​トリガ​を​開発​でき​ます。​デジタイザ​に​は、​構成​と​測定​を​簡素​化​する​NI-​DAQmx​ドライバ​と​構成​ユーティリティ​が​含​まれ​てい​ます。​NI-​DAQmx​は、​NI​プログラミング​環境​以外​に​も、​Python、​ANSI C、​C​#.NET、​MathWorksMATLAB®​ソフトウェア​も​サポート​し​てい​ます。

価格​に​消費​税​は​含​まれ​てい​ま​せん。