​メンテナンス​の​お知らせ
ni.com​は、​次​の​期間​ご覧​い​た​だけ​ま​せん。​ご​迷惑​を​おかけ​し​て​申し訳​ご​ざ​いま​せん。 期間: 8:00 PM Friday, July 23 - 7:00 PM CDT Saturday, July 24

LabWindows™/​CVI™​を​使用​し​て​電子​デバイス​を​特性​評価​する​テスト​を​セットアップ​する​方法

LabWindows/​CVI​は、​広範囲の電子デバイスをより速く検証できるようにする柔軟性に優れた​ANSI C​開発​環境​です。​実質​的​に​いかなる​計測​器​に​も​接続​でき、​す​ば​やく​カスタム​UI​を​設計​し​て、​あらかじめ​作成​さ​れ​た​解析​ライブラリ​を​使用​でき​ます。

LabWindows/​CVI​で​できる​こと

LabWindows/​CVI​を使用すれば、​検証​テスト​の​コード​を​す​ば​やく​作成​できる​と同時に、​一貫​した​開発​手法​によって​広い​テスト​範囲​に​柔軟​に​対応​でき​ます。​必要​な​ハードウェア​と​シームレス​に​統合​し、​プロジェクト​に​特​化​した​UI​を​す​ば​やく​設計​できる​ため、​要件​に​合​っ​た​カスタム​テスト​を​柔軟​に​作成​でき​ます。​プロジェクト​の​開発​時には、​内蔵​の​解析​および​信号​処理​ライブラリ​を​使用​する​こと​で、​時間​を​有効​に​使​え​ます。

LabWindows/​CVI​を​使用​する​こと​の​メリット

実質​的​に​いかなる​計測​器​に​も​接続​できる​ため、​システム​の​セットアップ​時間​を​短縮​できる

LabWindows/​CVI​は、​内蔵​ライブラリ​と​計測​ツール​を​搭載​し​て​おり、​NI​の​DAQ​ハードウェア​および​PXI​モジュール​式​計測​器​と​シームレス​に​統合​し​て​データ​収集/​制御​を​可能​にし​ます。​また、​API、​ドキュメント、​サンプル​を​含む​多数​の​ドライバ​を​使用​し​て、​他社​製​計測​器​とも​容易​に​接続​でき​ます。

グラフィカル​な​ユーザ​インタフェース​を​す​ば​やく​作成​し、​テスト​結果​を​視覚​化​できる

LabWindows/​CVI​は、​自動​テスト/​自動​計測​アプリケーション​向け​の​カスタマイズ​可能​な​ユーザ​インタフェース​を​作成​する​ツール​および​コンポーネント​を​提供​し​ます。​ドラッグ​アンド​ドロップ​機能​を​使用​する​こと​で、​プロジェクト​の​UI​コンポーネント​を​簡単​に​カスタマイズ​でき​ます。

あらかじめ​作成​さ​れ​た​科学​解析​関数​を​使用​し​て​開発​時間​を​短縮​できる

LabWindows/​CVI​は、​データ​の​生成、​変更、​および​処理​を​行う​高度​な​解析​および​信号​処理​関数​の​ライブラリ​と、​窓​関数、​フィルタ​処理、​変換​など、​信号​を​調整​する​ツール​を​提供​し​ます。​代数、​カーブ​フィット、​および​複素​演算​を​実行​する​ツール​も​用意​さ​れ​てい​ます。