Vision Builder for Automated Inspection​を​使用​し​て​製品​を​検査​および​計測​する​方法

メニュー​選択​方式​の​カメラ​収集、​アルゴリズム​設計、​ハードウェア​通信​により、​製品​の​検査​と​計測​を​より​迅速​に​行う​こと​が​でき​ます。

Vision Builder AI​で​できる​こと

Vision Builder AI​を使用すれば、​テスト​に​即​使用​可能​な​検査​システム​を​より​迅速​かつ​容易​に​構築​でき​ます。​プログラミング​を​必要​と​しない​構成​可能​な​検査​ツール​により、​画像​を​す​ば​やく​処理​でき、​必要​な​イン​サイト​を​得て、​生産​性​の​向上、​検査​時間​と​コスト​の​削減​を​実現​でき​ます。

VISION BUILDER AI​の​メリット

1​つ​の​ソフトウェア​パッケージ​で​全て​の​ビジョン​ハードウェア​に​対応

Vision Builder AI​の​オープン​性​と​相互​運用​性​を​利用​し​て、​画像​処理​ソフトウェア​を​設計​し、​照明、​カメラ​など​の​オートメーション​ハードウェア​を​1​つ​の​環境​から​制御​でき​ます。

様々​な​タイプ​の​画像​を​簡単​に​処理

Vision Builder AI​に​搭載​さ​れ​た​多数​の​アルゴリズム​を​使用​する​こと​で、​あらゆる​ビジョン​アプリケーション​の​課題​に​対処​する​こと​が​でき​ます。

ベンチマーク​検査​と​モデル​システム​の​バリエーション

システム​の​バリエーション​を​モデリング​し​て、​照明、​モーションブラー、​カメラ​の​位置​など、​実際の環境条件が目視検査に及ぼす影響にかかわらず、​システム​性能​を​確実​に​実現​でき​ます。