Multisim™​を​使​って​デジタル​論理​を​教授​し、​実装​する​方法

Multisim™​ソフトウェア​の​種類​豊富​な​デジタル​コンポーネント​ライブラリ​および​シームレス​な​ハードウェア​統合​によって、​デジタル​論理​を​任意​の​Digilent FPGA​デバイス​に​簡単​に​実装​する​こと​が​でき​ます。

デジタル​回路​を​作成・​実装​し​て​論理​の​基本​に対する​理解​を​深める

Educators and students can use the Programmable Logic Diagram (PLD) schematic in Multisim™ software to create graphical logic diagrams like those found in textbooks and deploy them to any Digilent FPGA board, which prepares students to learn Verilog or VHDL in future coursework.

Multisim™​ソフトウェア​が​学習​を​加速​させる​方法

教科書​の​理論​に​とど​ま​ら​ない​デジタル​論理​の​基礎​学習

大半​の​SPICE​シミュレーション​ソフトウェア​では​限界​と​さ​れる​こと​も、​Multisim™​では、​実際​の​ハードウェア​に対する​シミュレーション​と​実装​の​両方​を​可能​に​する​種類​豊富​な​デジタル​コンポーネント​ライブラリ​で​実現​し​ます。

Multisim™​で​Digilent​デジタル​エレクトロニクス​ボード​を​プログラム

Multisim™​環境​から​直接​任意​の​Digilent FPGA​デバイス​を​プログラム​できる​ため、​学生​は​理論​を​実際​の​回路​に​結び​付け​や​すく、​難易度​の​高い​デジタル​論理​の​概念​に​も​挑む​こと​が​でき​ます。

内蔵​の​真理​値​表​を​使​って​論理​を​簡素化

Multisim™​に​は​真理​値​表​が​搭載​さ​れ​て​いる​ため、​論理​を​解析​し、​等価​回路​を​見​つけ、​より​少ない​数​の​コンポーネント​で​デジタル​回路​を​簡素​化​する​こと​が​でき​ます。​実際​の​産業​において​この​スキル​を​使​え​ば、​製造​コスト​を​削減​し、​信頼​性​を​向上​させる​こと​が​でき​ます。

Multisim™​と​Digilent​デジタル​エレクトロニクス​ハードウェア​で​デジタル​カウンタ​を​使用

Multisim™​では、​ハードウェア​の​カウンタ​を​使う​こと​が​でき​ます。​この​体験​を​踏​ま​えて、​Verilog​や​VHDL​といった​より​高度​な​記述​言語​の​学習​へ​進む​こと​が​でき​ます。