音響/​振動​入力​モジュール​とは

C​シリーズ​音響/​振動​入力​モジュール​は、​マイクロホン​および​加速度​計​と​接続​し、​音響/​振動​信号​を​収集​し​ます。​これらの​モジュール​を​使​って、​音響​テスト、​機械​状態​監視、​および​NVH (騒音/​振動/​ハーシュネス) の​アプリケーション​を​構築​し​ます。

加速度​計​へ​の​簡単​な​接続

C Series Sound and Vibration Input Modules and the accompanying NI software make it fast to connect microphones and accelerometers to the module and begin testing, expediting your time to first test.

C、.NET、​その他​の​言語​で​プログラミング

C Series Sound and Vibration Input Modules work with our free NI-​DAQmx driver. You can take advantage of our documentation and example programs to begin programming your sound or vibration tests in the programming language of your choosing​—​including LabVIEW, Python, C, or C#.NET​—​for flexibility.

プログラミング​なし​で​加速度​計​の​データ​を​収集

With C Series Sound and Vibration Input Modules, you easily can gather sound and vibration data from microphones and accelerometers. Avoid programming using FlexLogger™ application software: Spend time gathering data, not learning a new language.

おすすめ​の​コンテンツ

関連​製品

IP67​等級​の​デバイス​を​お​探​し​ですか

FieldDAQ​用​音響/​振動​入力​デバイス​は、​IP65/​IP67 (防塵​および​耐水) 等級​に​対応​した​保護​構造​を​備え、-40〜​85℃​の​環境​で​動作​し、​100 g​の​衝撃​と​10 g RMS​の​振動​に​耐える​こと​が​でき​ます。​テスト​セル​や​屋外​環境​で​の​使用​に​適​し​て​いる​ほか、​スタンドアロン​でも、​あるいは​CompactDAQ、​CompactRIO、​PXI​システム​の​拡張​デバイス​として​も​使用​でき​ます。

ハードウェア​の​メリット


ハードウェア​サービス​プログラム

ハードウェア​を​ご​購入​いただく​と、​以下​の​サービス​が​提供​さ​れ​ます。

  • 基本​的​な​修理​と​キ​ャ​リ​ブ​レ​ー​ション​の​3​年​保証
  • 基本​的​な​機能​テスト
  • 技術​サポート

NI​では​この​他​に​も、​アップ​タイム​の​向上​と​保守​費用​の​削減​に​つながる​ハードウェア​サービス​を​サービス​プログラム​の​一部​として​提供​し​てい​ます。

製品​サポート​リソース