Vision Development Module​を​使用​し​て​製品​を​検査​および​計測​する​方法

構成​可能​な​アルゴリズム​設計​ツール​と​直感​的​な​カメラ​と​ハードウェア​の​統合​により、​製品​の​検査​と​計測​を​より​迅速​に​行う​こと​が​でき​ます。

Vision Development Module​で​できる​こと

カメラ​を​自動的​に​検出​し​て​画像​を​す​ば​やく​表示​し、​カメラ​が​正しく​構成​さ​れ​て​いる​こと​を​確認​でき​ます。​グラフィカル​プログラミング​環境​と​構成​可能​な​アルゴリズム​設計​ツール​により、​パターンマッチング、​OCR、​エッジ​検出​など​多数​の​アルゴリズム​を​実装​でき​ます。​マシン​ビジョン​システム​を​更新​し​て​簡単​に​テスト​要件​を​満​た​し、​NI​と​他社​製​ハードウェア​を​緊密​に​統合​する​こと​が​可能​です。

VISION DEVELOPMENT MODULE​の​メリット

1​つ​の​ソフトウェア​パッケージ​で​全て​の​ビジョン​ハードウェア​に​対応

LabVIEW​の​オープン​性​と​相互​運用​性​を​活用​し​て、​画像​処理​ソフトウェア​を​構築​し、​照明、​カメラ​など​の​オートメーション​ハードウェア​を​1​つ​の​環境​から​制御​でき​ます。

カメラ​を​す​ば​やく​構成​し​て​画像​の​取得​開始​を​迅速化

Camera Link、​GigE、​USB 3​カメラ​を​す​ば​やく​検出​し​て​設定​を​調整​し、​ライブ​画像​を​表示​し​て、​カメラ​が​正しく​構成​さ​れ​て​いる​こと​を​確認​でき​ます。

あらゆる​アルゴリズム​を​備え​た​プログラム​により​検査​要件​に​対応

多数​の​アルゴリズム​を​備え​た​強力​な​画像​処理​ライブラリ​を​活用​し​て、​パターンマッチング、​エッジ​検出、​OCR、​欠陥​検査​など、​様々​な​機能​を​実行​でき​ます。

構成​可能​な​アルゴリズム​設計​ツール​により​す​ば​やく​プログラミング

メニュー​方式​の​アルゴリズム​設計​ツール​で​ある​Vision Assistant​を​使用​し​て​アルゴリズム​を​構成​し、​変更​の​影響​を​インタラクティブ​に​表示​でき​ます。

他の​計測​や​ハードウェア​を​統合​し​て​システム​機能​を​拡張

画像​データ​と​プログラム​の​他の​要素​を​相関​付け、​合否​判定​や​制御​出力、​センサデータ​など​の​画像​検査​結果​を​統合​でき​ます。