基調​講演: 自動車​向け​技術​の​進化​と​足並み​を​そろえる

概要

自動車​業界​の​トレンド​が​自動​運転​へ​と​傾く​につれ、​自動車​に​組み​込​ま​れる​技術​は​急速​に​複雑​化​し​ます。​外部​的​に​は​安全​性​と​お客様​の​要求、​そして​内部​的​に​は​市場​投入​まで​の​時間​と​コスト​抑制​の​プレッシャー​に​対応​する​に​は、​ADAS、​V2X、​インフォテインメント、​パワー​トレイン、​車体​および​シャー​シ​の​ハードウェア​や​ソフトウェア​を、​単に​個別​の​サブシステム​では​なく、​統合​システム​として​エミュレート​および​テスト​できる​プラットフォーム​が​必要​です。​この​セッション​では、​ソフトウェア​中心​の​オープン​な​プラットフォーム​ベース​アプローチ​を​採用​する​こと​で、​将来​的​に​も​対応​できる​テスト​システム​を​構築​し、​テスト​範囲​を​広げる​方法​を​解説​し​ます。

対象
この​ウェビナー​は、​め​ま​ぐる​しく​変化​する​新しい​技術​を​テスト​しな​け​れ​ば​なら​ない​自動車​テスト​の​マネージャ​および​エンジニア​を​対象​として​い​ます。

次​の​手順

HIL (Hardware-​In-​the-​Loop) テストシステム​で​全体​的​かつ​効率​的​に​組​込​デバイス​を​テスト​し​ます。

自動化​さ​れ​た​自動車​テストシステム​で​陳腐​化​を​回避​し、​技術​の​アップデート​を​サポート​し​ます。

・​「 テスト​システム​構築​の​基本 」​ガイド​で、​テスト​システム​を​構築​する​ため​の​推奨​プロセス​を​すべて​学習​し​ます。