パナソニック​社、​LabVIEW​と​PXI​で​ノート​PC​の​品質​を​向上

Takeuti Isao , Chief Engineer, Plant Production Engineering Team, Electronics Appliances

"パナソニック​社​が​NI​製品​を​選​ん​だ​決め手​は、​全て​を​1​つ​に​まとめ​て​収容​する​エン​ク​ロー​ジャ、​組み合わせ​自由​な​モジュール、​ニーズ​に​合わせ​て​簡単​に​機能​を​追加​できる​という​オプション、​直感​的​な​グラフィカル​インタフェース​を​持つ​プログラム​を​開発​できる​機能​といった​点​で​した。" ​

- Takeuti Isao , Chief Engineer, Plant Production Engineering Team, Electronics Appliances

課題:

パナソニック​社​の​新​製品​タフ​ブック​(ノート​PC)​の​テスト​時間​を​削減​し、​製造​工場​から​排出​さ​れる​二酸化炭素​と​消費​電力​を​減少​させる。 ​

ソリューション:

NI​の​ソフトウェア​および​ハードウェア​を​使い、​良質​な​テスト​結果​を​出し​つつ​も、​テスト​開発​時間​と​環境​へ​の​影響​を​減​ら​せる​統合​型​テスト​システム​を​構築​する。 ​

当社​の​人気​製品​タフ​ブック​PC​の​基準​を​お客様​の​期待​に​沿う​よう​に​上げ​てい​く​こと​が、​品質​と​使い​やす​さ​に対する​コミットメント​を​維持​する​こと​で​あり、​国内​生産​と​回路​基板​組み立て​の​一貫​した​実装​を​守​って​いく​こと​だ​と​考え​てい​ます。

 

当社​は、​お客様のニーズに基づき、​新しい​モデル​の​ノート​PC​と​機能​を​す​ば​やく​市場​に​出す​ことに​注力​し​て​いる​ため、​新​製品​に​対応​できる​よう、​テスト​システム​に​も​常に​変更​を​加​えて​いく​必要​が​あり​ます。​また、​モバイル​ユース​に​向け、​バッテリ​寿命​を​延​ば​した​り、​軽量​化​した​り​する​よう​な​改良​を​継続​し​て​加​え​てい​ます。​特に、​タフ​ブック​は、​フィールドワーク​の​アプリケーション​に​適​し​て​おり、​約​1.8​メートル​の​高​さ​から​落下​さ​せ​て​も​耐え​られる​よう​な​堅牢​性​と、​激しい​衝撃​と​振動​に対する​耐性​を​備え​てい​ます。​通常​の​モバイル​PC​より​も​はるかに​広い​動作​温度​範囲​を​備え​て​おり、​高​高度​かつ​高気圧​下​でも​機能​し​ます。​最近、​医療​産業​向け​に​開発​した​モバイル​タブレット​PC​は、​アルコール​消毒​で​清潔​に​保つ​こと​が​でき​ます。​当社​は​常に​耐久性​に​優​れ​た​新しい​素材​の​採用​を​模索​し​てい​ます。

 

パナソニック​社​では​ノート​PC​の​新しい​モデル​を​休暇​シーズン​ごと​に​発表​し​てい​ます。​異なる​モデル​の​開発​と​製造​を​並行​し​て​行​って​いる​ため、​製造​の​最終​段階​で​ミス​が​見つかる​と、​開発​中​の​複数​の​モデル​の​進行​が​中断​さ​れる​こと​が​多く​なり​ます。​当社​は​国内​生産​を​行​って​いる​ため、​開発、​製造、​販売、​サポート​の​問題​に​は​迅速​な​対応​が​可能​です。

 

従来​の​検査​システム​の​デメリット

従来​の​テスト​システム​は、​プリント​基板​(PCB)​の​検査​において、​個々​の​パラメータ​を​別々​の​スタンドアロン​計測​器​に​マッピング​し​てい​ま​した。​したがって、​新しい​機能​を​開発​する​度、​新しい​スタンドアロン​計測​器​が​必要​に​なり​ま​した。​この​手法​は、​大変​時間​が​かかる​うえ、​開発​労力​を​多大​に​必要​と​し​ます。​計測​器​の​台数​と、​環境​に​与える​負荷​が​増える​ため​です。

 

製造​プロセス​において​調査​を​行う​こと​で、​製品​の​効率​と​精度​を​テスト​する​こと​が​でき、​開発​時間​内​の​潜在​的​な​ミス​と​スパイク​を​減らす​こと​が​でき​ます。​つまり、​全体​として​目指す​ところ​は、​品質​の​向上​と、​ユニット​あたり​の​製造​時間​と​コスト​の​削減​な​の​です。

 

NI​の​TestStand、​LabVIEW、​PXI​を​ベース​に​した​新しい​テスト​システム

2007​年、​NI​は、​当社​の​現在​と​将来​の​ニーズ​を​満​た​し、​検査​の​品質​を​向上​する​自動​テスト​を​提案​しま​した。​そこで、​当社​は、NI​の​TestStandLabVIEWPXI​モジュール​式​計測器を​ベース​と​した​ソフトウェア​定義​テスト​システム​を​開発​しま​した。​この​新しい​システム​で、​開発時間は短縮され、​製品​検査​に対する​きめ細かい​対応​が​可能​に​なり​ま​した。​これまで、​当社​の​ハードウェア​の​オペレータ​と​ソフトウェア​開発​プログラム​は​分断​さ​れ​てい​ま​した。​しかし、​LabVIEW​は​最低限​の​プログラミング​技術​しか​必要​と​しない​ため、​ハードウェア​オペレータ​は​プログラム​を​すぐさま​理解​し​て、​簡単​に​扱える​よう​に​なり、​業​員​の​トレーニング​費用​を​削減​する​こと​が​でき​ま​した。

 

パナソニック​社​が​NI​製品​を​選​ん​だ​決め手​は、​全て​を​1​つ​に​まとめ​て​収容​する​エン​ク​ロー​ジャ、​組み合わせ​自由​な​モジュール、​ニーズ​に​合わせ​て​簡単​に​機能​を​追加​できる​という​オプション、​直感​的​な​グラフィカル​インタフェース​を​持つ​プログラム​を​開発​できる​機能​といった​点​で​した。​NI​製品​を​使う​こと​で、​単純​な​テスト​でも​複雑​な​テスト​でも、​常に​速やか​な​オペレーション​が​可能​に​なり、​検査​中​に​見​つ​か​っ​た​エラー​が​簡単​に​解消​できる​よう​に​なり​ま​した。

 

LabVIEW​と​NI​の​PXI​モジュール​式​計測​器​を​採用​した​こと​で、​各​計測​器​の​機能​と​プログラミング​を​理解​し、​検査​の​精度​を​上げ、​統合​性​に​優​れ​た​ハードウェア​と​ソフトウェア​を​使​って​システム​を​構築​し、​検査​プロセス​の​信頼​性​と​安定性​の​レベル​を​向上​でき​ま​した。​効率​と​スケーラビリティ​の​点​から​見​た​自動​テスト​システム​の​コスト​は、​他​企業​の​製品​コスト​および​性能​の​ベンチマーク​と​比較​すると、​開発​の​総​所有​コスト​の​削減​に​貢献​し​て​いる​と​言​え​ます。

 

著者​情報:

Takeuti Isao
​Chief Engineer, Plant Production Engineering Team, Electronics Appliances