Embraer​社、​NI​の​HIL​ツール​を​使用​し​て​航空機​の​完全​な​シミュレーション​を​実現

Guilherme Seelaender, EMBRAER S.A.

"当社​は​Legacy 500 Iron Bird​の​開発​にあたり、​購入​後、​即座​に​多彩​な​機能​の​利用​が​可能​な​NI VeriStand​を​選択​しま​した。​それ​により、​開発​に​かかる​労力​を​大幅​に​軽減​する​こと​が​でき​ま​した。 " ​

- Guilherme Seelaender, EMBRAER S.A.

課題:

航空機​の​完成​済み​電気​システム​と、​それ​以外​の​部分​の​シミュレーション​と​を​接続​する​こと​によって、​電子​システム​の​統合​テスト​を​実施​する。 ​

ソリューション:

リ​フ​レ​ク​テ​ィ​ブ​メモリ​と​Ethernet​の​インタフェース​を​使用​し​て、​リアルタイム​対応​の​21​台​の​PXI​システム​を​ネットワーク​に​接続​する。​それ​により、​完全​な​航空機​シミュレータ​を​構築​する。 ​ ​

NI​が​提供​する​リアルタイム​テスト​プラットフォーム​によって、​開発/​テスト​に​かかる​時間​は、​それ​まで​当社​が​使用​し​てい​た​航空機​シミュレーション​と​比較​し​て​1​年間短縮され、​42​か​月​から​30​か​月​に​なり​ま​した。

 

 

​ ​Embraer​社​の​Legacy 500 Iron Bird ​
​ ​Legacy 500 Iron Bird​の​シミュレータ​を​使​って​作業​する​オペレータ ​
​ ​上​から​見​た​Legacy 500 Iron Bird ​
​ ​シミュレーション​コンソール​の​ユーザ​インタフェース ​