NI​が​主力​ソフトウェア​の​無料​版​を​リリース:LabVIEW

エンジニア​や​愛好​家​の​在宅​作業​に​イノベーション​を​もたらす​LabVIEW Community Edition

米国​テキサス​州​オース​ティン – 2020​年​4​月​28日 – 自動​テスト/​自動​計測​システム​の​開発​と​パフォーマンス​を​加速​する​ソフトウェア​定義​プラットフォーム​の​プロバイダ​で​ある​NI(Nasdaq: NATI)​は​本日、​パーソナル​プロジェクト​で​の​使用​を​目的​と​した​LabVIEW Community Edition​および​LabVIEW NXG Community Edition​の​リリース​を​発表​しま​した。

 

LabVIEW Community Editionは、​非​営利​目的​では​ほとんど​の​場合、​無料​で​ご​利用​い​た​だけ​ます​が、​一般​的​な​システム​エンジニアリング​ソフトウェア​の​プロフェッショナル​版​と​同等​の​機能​を​提供​し​ます。​エディション​に​は​LINX​ツール​キット​の​アップデート​版​が​含​まれ​てい​ます。​これ​は​エンジニアリング​愛好​家​の​インタフェース​を​支援​した​り、​Arduino、​Raspberry Pi、​BeagleBoards​など​の​人気​の​ある​メーカー​の​コン​ピ​ュ​ー​ティン​グ​ターゲット​に​LabVIEW​アプリケーション​を​デプロイ​した​り​する​の​に​役​立ち​ます。

 

NI​の​共同​創立​者​で​あり​LabVIEW​の​考案​者​でも​ある​Jeff Kodosky​は、​次​の​よう​に​述​べ​てい​ます。​「家庭​や​趣味​の​プロジェクト​に​関​わ​って​いる​LabVIEW​コミュニティ​メンバー​の​能力​や​可能性​を​引き出す​こと​が​でき​て、​私​たち​は​興奮​し​てい​ます」​「LabVIEW Community Edition​を​作成​し、​エンジニア​が​この​ソフトウェア​を​無料​で​使用​できる​よう​に​しま​した。​エンジニア​は​個人​的​な​冒険​を​追求​し、​プログラミング​の​アイデア​を​実験​し、​IP​を​作成​し​て​仲間​と​共有​でき​ます」

 

また、​LabVIEW Community Edition​は​中等​学校​向け​の​LabVIEW​に​代わる​もの​でも​あり、​K-12​の​教育​期間​に​ある​生徒​が​科学、​技術、​工学、​数学​について​より​多く​の​こと​を​学ぶ​ため​の​魅力​的​な​方法​を​提供​し​ます。

 

LabVIEW NXG Community Editionに​は、​Web​開発​スキル​が​ほとんど​ない​ユーザ​が​Web​アプリケーション​を​作成​できる​よう​に​する​LabVIEW NXG Web​モジュール​も​含​まれ​てい​ます。​ソフトウェア​の​グラフィカル​プログラミング​言語​を​利用​し​て、​LabVIEW​で​アプリケーション​を​作成​でき​ます。​ソフトウェア​を​追加​する​こと​なく、​完全​に​Web​ブラウザ​で​実行​でき​ます。​Web​アプリケーション​の​ホスティング​と​共有​を​行う​こと​が​できる​よう​に、​SystemLink™ Cloud​評価​版​も​提供​さ​れ​てい​ます。

 

「LabVIEW Community Edition​と​LabVIEW NXG Community Edition​は、​ソフトウェア​の​直感​的​な​グラフィカル​言語​を、​ます​ます​多く​の​メーカー​や​エンジニア​に​差し​出​しま​した」​と、​GCentral.org​の​創立​者​兼​社長​で​あり、​Composed Systems​の​コンサルタント​を​務める​Chris Cilino​氏​は​述​べ​てい​ます。​「これらの​エディション​によって、​開発​者​は​どの​よう​に​自ら​の​イニシアチブ​と​独創​性​を​発揮​し、​新しい​方法​で​コラボレーション​し​てい​く​こと​で​しょう。​それ​を​見る​こと​を​楽しみ​にし​てい​ます」

 

過去​数​か​月​にわたり、​LabVIEW Community​の​ベータ​版​の​ユーザ​は、​クラ​ウド​ソース​制御​ロボット、​ロボット​アーム​用​の​タブレット​ユーザ​インタフェース、​実​デバイス​の​シミュレーション​テスト​に​使用​する​デジタル​ツイン​など、​ソフトウェア​を​適用​する​新しい​方法​を​実証​してき​ま​した。 

 

現在​は​多く​の​分野​で​広​く​利用​さ​れ​て​いる​NI​が​初めてLabVIEWを​リリース​し、​ハードウェア​統合​と​データ​イン​サイト​を​活用​し​て、​テスト、​計測、​および​制御​を​要する​アプリケーション​に​取り組む​エンジニア​に​提供​した​の​は、​30​年​以上​も​前​の​こと​です。​業界​が​進化​する​につれて、​ソフトウェアはお客様のニーズと市場の要求を満たすように強化され、​今日​では​次​の​もの​が​含​ま​れる​よう​に​な​って​い​ます。

  • 直感​的​な​グラフィカル​プログラミング​言語
  • 豊富​な​IP​ライブラリ
  • 広範​な​ハードウェア​接続
  • 大規模​な​開発​者​コミュニティ

 

LabVIEW Community Edition​の​詳細​と​ダウンロード​について​は、ni.com/​labviewcommunityを​参照​し​て​くだ​さい。

LabVIEW Community Edition

LabVIEW Community Edition​は、​非​営利​目的​では​ほとんど​の​場合、​無料​で​ご​利用​い​た​だけ​ます​が、​一般​的​な​システム​エンジニアリング​ソフトウェア​の​プロフェッショナル​版​と​同等​の​機能​を​提供​し​ます。

 

LabVIEW Community Edition​の​詳細​について​は、​こちら​を​クリック​し​て​くだ​さい。

 

ビデオ​に関する​お​問い合わせはpr@ni.comまで​ご​連絡​くだ​さい。

NI​について

NI(ni.com)​は、​現在​だけ​で​なく​将来​を​見​据​え​た​エンジニアリング​の​課題​解決​を​サポート​する、​高性能​な​自動​テスト/​計測​システム​を​開発​し​てい​ます。​NI​の​ソフトウェア​定義​の​プラットフォーム​は、​モジュール​式​ハードウェア​と​拡大​を​続ける​エコ​システム​から​構成​さ​れ​て​おり、​この​オープン​な​プラットフォーム​を​採用​する​こと​により、​優​れ​た​アイデア​を​具現​化​でき​ます。

Media Contact

NI Corporate Media Relations

Email: pr@ni.com