NI、​新しい​ベクトル​信号​トランシーバ​製品​ファミリ​として、​X​バンド​から​Ka​バンド​まで​対応​する​製品​を​発表

NI、​新しい​ベクトル​信号​トランシーバ​製品​ファミリ​として、​X​バンド​から​Ka​バンド​まで​対応​する​製品​を​発表

米国​テキサス​州​オース​ティン – 2019​年​6​月​4​日 – 自動​テスト/​自動​計測​システム​の​開発​と​パフォーマンス​を​加速​する​ソフトウェア​定義​プラットフォーム​の​プロバイダ​で​ある​NI(Nasdaq:NATI)​は​本日、​PXIe-5831​ベクトル​信号​トランシーバ​(VST)​を​発表​しま​した。​本​製品​では、​X​バンド/​Ku​バンド/​Ka​バンド​を​使用​する​レーダ​および​衛星​通信​(SATCOM)​の​コンポーネント​や​システム​の​市場​投入​に​伴う​時間​的​な​課題​を​解決​でき​ます。

 

軍用​電子​機器​や​SATCOM​など​の​分野​では、​増加​する​要件​に​応える​ため、​電磁​スペクトル​が​目覚ましい​進化​を​遂​げ​てい​ます。​それに​伴​い、​高​周波数​帯​の​レーダ​や​通信​システム​の​試作、​検証、​テスト​に​費やす​時間​の​短縮​が​求め​られる​よう​に​なり​ま​した。​VST​製品ファミリに新たに加えられた​PXIe-5831 VST​は、​モジュール​式​ミリ​波​ヘッド​を​備え​た​製品​で、​最大​44 GHz​の​周波数​に​対応​し​ます。​高性能​FPGA​を​搭載​し​て​おり、​1 GHz​の​瞬時​帯域​幅​による​信号​の​生成​と​解析​が​可能​です。​これ​により、​高速​で​なおかつ​最適​化​さ​れ​た​計測、​インライン​信号​処理、​および​高速​データ​転送​が​実現​し​ます。

 

NI​の​航空​宇宙/​防衛/​政府​関連​ビジネス​担当​バ​イス​プレジデント​兼​ゼネラル​マネージャ​で​ある​Luke Schreier​は、​次​の​よう​に​述​べ​てい​ます。​「2012​年​に​最初​の​VST​が​発売​さ​れ​た​とき、​高性能​な​RF​テスト​セット​の​開発​方法​に​革命​が​起​き​ま​した。​特長​として、​キャリブレーションされた​RF​計測​の​信頼​性、​ユーザ​による​プログラム​が​可能​な​インライン​処理​の​柔軟性、​LabVIEW​で​の​プログラミング​と​既存​の​VHDL IP​の​活用​が​可能​な​点​など​が​ありま​した。​こうした​機能​を​さらに​レーダ​や​SATCOM​用​の​周波数​に​使用​できる​よう​に​する​こと​で、​複雑​な​送受信​システム​の​開発​に​伴う​スケジュール、​テスト​コスト、​品質​の​課題​を​解決​へ​と​導​け​ます。​企業​として​は、​これらの​アプリケーション​と​商用​5G​セクタ​と​の​間​で​存分​に​技術​を​活用​した​おかげ​で、​製品​を​より​効率​的​に​サポート​できる​よう​に​なり​ま​した。」

 

PXIe-5831​は、​PXIe-5820​ベース​バンド​VST​と​PXIe-3622​ベクトル​信号​アップ​コンバータ/​ダウン​コンバータ​を​組み合わせ​た​もの​で、​5​~​21 GHz​の​ダイレクト​RF​生成​と​解析​が​可能​です。​モジュール​式​ミリ​波​ヘッド​は、​最大​32​チャンネル​の​キ​ャ​リ​ブ​レ​ー​ション​済み​の​統合​スイッチ​により​23​~​44 GHz​の​周波数​まで​対応​範囲​を​拡張​し​ます。​これ​により、​インフラ​ストラクチャ​を​追加​する​こと​なく、​マルチ​チャンネル​の​ビームフォーマ​と​位相​アレイ​計測​が​可能​に​なり​ます。

 

PXIe-5831​は、​DC​から​ミリ​波​まで、​600​種類​を​超える​PXI​製品​の​NI​モジュール​式​計測​器​ポートフォリオ​を​補完​する​製品​です。​また、​PCI Express Gen 3​バス​インタフェース​を​使用​した​高​スループット​の​データ​移動​といった、​NI​の​プラットフォーム​機能​も​備え​て​おり、​搭載​さ​れ​た​タイミング/​トリガ​機能​によって​PXI​モジュール​間​で​ナノ​秒​未満​の​同期​も​実行​し​ます。​この​製品​を​使用​する​際​に​は、​LabVIEW​ソフトウェア​の​高い​生産​性、​LabVIEW FPGA​モジュール​の​柔軟性、​さらには​パートナー、​アド​オン​IP、​および​アプリケーション​エンジニア​で​構成​さ​れる​強力​な​エコ​システム​の​メリット​を​大いに​生かす​こと​が​でき​ます。​こうした​数多く​の​強み​によって、​急速​に​変化​し​てい​く​技術​や​厳しい​技術​要件​に​対応​し、​予算​内​かつ​予定​どおり​に​新しい​システム​を​納品​する​こと​が​でき​ます。

 

PXIe-5831と​NI​の​レーダ/​通信​ソリューション​の​詳細​について​は、こちらを​ご覧​くだ​さい。

PXIe-5831 VST、​モジュール​式​ミリ​波​ラジオ​ヘッド

画像​に関する​お​問い合わせ​は、pr@ni.comまで​ご​連絡​くだ​さい。

NI​について

NI(ni.com)​は、​現在​だけ​で​なく​将来​を​も​見​据​え​た​エンジニアリング​の​課題​解決​を​サポート​する、​高性能​な​自動​テスト/​計測​システム​を​開発​し​てい​ます。​NI​の​ソフトウェア​定義​の​プラットフォーム​は、​モジュール​式​ハードウェア​と​拡大​を​続ける​エコ​システム​から​構成​さ​れ​て​おり、​この​オープン​な​プラットフォーム​を​採用​する​こと​により、​優​れ​た​アイデア​を​具現​化​でき​ます。

Media Contact

NI Corporate Media Relations

Email: pr@ni.com