レポート​と​ガバナンス

NI​の​コーポレート​インパクト​へ​の​取り組み​は、​正しい​こと​を​行う​という​当社​の​姿勢​に​根​ざ​し​てい​ます。​NI​の​誠実​で​実直​な​企業​文化​は、​弊社​の​最も​価値​ある​財産​の​1​つ​です。​また、​この​企業​文化​を​維持​する​こと​は​最も​重要​な​責任​の​1​つ​です。​NI​は、​厳密​な​コーポレート​ガバ​ナン​ス​基準、​倫理​や​コン​プライア​ン​ス​に関する​明確​な​ポリシー、​すべて​の​ステークホルダ​と​の​透明​性​の​ある​コミュニケーション​を通じて、​企業​文化​を​保​って​い​ます。

NI​は、​2030​年​の​コーポレート​インパクト​の​目標​に​向け​た​進捗​状況​を​計測​および​監視​し、​グローバル​な​ベスト​プ​ラ​ク​テ​ィ​ス​と​フレーム​ワーク​に従って​その​結果​を​オープン​に​伝える​よう​取り​組​んで​い​ます。

2020​年​コーポレート​インパクト​レポート

2019​年​コーポレート​インパクト​レポート

コーポレートインパクトガバナンス

コーポレート​インパクト​は​NI​が​掲げる​100​年​計画​の​一部​です。​ESG​プログラム​や​ESG​イニシアチブ​の​監督、​管理、​および​実装​は、​コーポレート​インパクト​に対する​取り組み​が、​真に部門の枠を超えて協調的に実施され、​経営​幹部​から​も​支持​さ​れる​こと​を​目的​として​構成​さ​れ​てい​ます。​NI​の​取締役​会​は、​ガバナンス​委員​会、​監査​委員​会、​報酬​委員​会​を通じて、​ESG​に関する​問題​を​監督​し​てい​ます。​通常、​経営​幹部​チーム​は、​多様​性/​公平性/​イン​クルー​ジョン​に関する​役員​会、​エグゼクティブ​へ​の​説得​戦略​に関する​理事​会、​および​マネジメント​リーダー​と​その​関連​する​ワーキンググループ​を通じて、​ESG​プログラム​を​実施​し​ます。

 

NI​に​は、​コーポレート​インパクト​を​専門​と​する​チーム​や、​多様​性、​公平性、​イン​クルー​ジョン​に​取り組む​専任​の​チーム​が​あり​ます。​また、​コーポレート​インパクト​の​目標​を​達成​する​ため​に、​世界​各地​で​ビジネス​活動​に​携​わ​って​いる​すべて​の​従業​員​も​重要​な​役割​を​担​って​い​ます。